common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

SOYJOYダイエットは効果あり?!ダイエット中に間食していいものなの?おやつにおすすめSOYJOYは糖尿病患者の救世主?!

2019.2.5
ダイエット中のおやつに良いと言われる「SOYJOY」ですが、有名タレントがCMをしていることから食べたことがなくてもお名前をご存知の方は多いと思います。ダイエット中は余計なものを食べたくありませんが、ブログなどを見るとダイエットにSOYJOYを取り入れている方が多いです。そもそも、SOYJOYがどのような食べ物かということも気になりますよね。今回はSOYJOYダイエットが効果あるのか?!ダイエット中に間食していいものなのか?!について、検証します。

SOYJOYとは

SOYJOYは大塚製薬が販売している栄養補助食品です。大豆粉のなかにドライフルーツやナッツ類を練り込み焼き上げ美味しくいただけるようにしています。お手頃価格でコンビニでも手に入るので年齢に関係なく人気の栄養補助食品です。

SOYJOYのカロリー

SOYJOYは食べごたえがあるタイプ(30g)とサクサクでソフトなクリスピータイプ(25g)があります。

    SOYJOYブルーベリー 134キロカロリー

    SOYJOYストロベリー 133キロカロリー

    SOYJOY2種のアップル 133キロカロリー

    SOYJOY3種のレーズン 132キロカロリー

    SOYJOYアーモンド 145キロカロリー

    SOYJOYピーナッツ 144キロカロリー

    SOYJOYクリスピープレーン 123キロカロリー

    SOYJOYクリスピーミックスベリー 121キロカロリー

    SOYJOYクリスピーバナナ 115キロカロリー

    SOYJOYクリスピーホワイトマカダミア 130キロカロリー

    SOYJOYクリスピーピーチ 119キロカロリー

食べごたえがあるタイプのSOYJOYの方が高カロリーに思えますが、1本あたりの量が5g異なります。100gあたりで計算するとどちらも同じくらいのカロリーになりますよ。選ぶべきはその人の食べ方、1食分のおやつとして間食されるなら5g少なめのクリスピータイプにされても良いと思います。逆に噛み応えを求めるなら、たとえ5g多くてもクリスピーでないタイプにされると良いでしょう。

Posted by admin