common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

焼肉のたれのカロリーは?甘口だとカロリーは高い?エバラ焼肉のたれのカロリーや焼き肉のたれを使った簡単レシピもご紹介

2019.1.26

焼肉のたれの代表的なものに、エバラ焼肉のたれがあります。甘口や醤油味など様々な味が楽しめます。焼肉のたれというと、カロリーが高そうなイメージがあると思いますが、実際はどうなんでしょうか?エバラ焼肉のたれシリーズや、コチュジャンだれを使った簡単で人気のレシピと、焼き肉と一緒に食べることが多いキャベツのカロリーをご紹介します。

■エバラ焼肉のたれの種類とカロリー

「エ・バ・ラ・焼肉のたれ♪」という耳に残るCM でお馴染みの「エバラ焼肉のたれ」。皆さんも、聞いたことがあるのではないでしょうか?焼肉のたれの代表で、種類もあります。焼き肉を食べるときに使う焼肉のたれですが、気になるのはカロリーですよね。ここでは、エバラ焼肉のたれのカロリーと、商品の特徴をご紹介します。

・エバラ焼肉のたれ、黄金の味甘口のカロリー

エバラ焼肉のたれ甘口は、フルーツを使っているのが特徴です。さわやかでマイルドな甘口の焼肉のたれは、お子さんや辛みが苦手な人にはピッタリではないでしょうか?エバラ焼肉のたれ甘口のカロリーは、大さじ1杯21kcalです。

・エバラ焼肉のたれ、黄金の味中辛のカロリー

エバラ焼肉のたれには、甘口より少し辛みが増した中辛があります。甘口と同様フルーツを使っています。エバラ焼肉のたれ中辛のカロリーは、大さじ1杯20kcalです。

・エバラ焼肉のたれ、黄金の味辛口のカロリー

エバラ焼肉のたれの辛口は、甘さとピリッとした辛みが混じった味付けとなっています。エバラ焼肉のたれ辛口のカロリーは、大さじ1杯21kcalです。

・エバラ焼肉のたれ醤油味のカロリー

エバラ焼肉のたれ醤油味は、黄金の味シリーズとは違います。甘さがありながらも、コクと旨味が加わった味となっています。エバラ焼肉のたれ醤油味のカロリーは、大さじ1杯24kcalです。

■コチュジャンのカロリー

焼き肉で使われる調味料のポピュラーなものに、コチュジャンがあります。コチュジャンは、醤油やごま油で自家製のたれも作れますが、こちらではエバラコチュジャンだれをご紹介します。エバラでは、コチュジャンだれも販売されているので、簡単にコチュジャン味を楽しめますよ。

・エバラコチュジャンだれのカロリー

エバラコチュジャンだれは、コチュジャン・豆板醤・甜麺醤の旨味を合わせたたれで、程よい辛さが食欲をそそります。こちらのコチュジャンだれのカロリーは大さじ1杯27kcalです。

・一般的なコチュジャンのカロリー

一般的なコチュジャンだけのカロリーは、大さじ1杯、約27kcalです。使われる材料で、若干カロリーが違ってきます。

■気になる焼き肉のカロリーは?

焼肉のたれのカロリーを見てきましたが、たれをつける焼き肉のカロリーも気になりますよね。一般的な肉の部位別カロリーをご紹介します。参考にしてみてください。カロリーは、全て100gでのおおよその計算です。

・牛カルビ517kcal
・牛リブロース573kcal
・牛タン356kcal
・牛ハラミ301kcal
・牛レバー132kcal
・牛ミノ182kcal

・焼き肉でカロリーが低いのはホルモン

やはり、焼き肉のカロリーは、けして低いとはいえませんね。焼き肉の店に行くと、雰囲気やたれの美味しさで、ついつい食が進んでしまいます。100gなんて、ペロッと食べてしまうかもしれません。気がついたら、カロリーオーバーということも。焼き肉の部位の中でも、ホルモンのカロリーが低いです。そのため焼き肉を食べるときは、カルビやリブロースなどカロリーが高いお肉ばかりでなく、ホルモンも一緒に食べていくとカロリーが抑えられるでしょう。

・焼肉のたれで漬け込みもあり

焼肉のたれは大さじ1杯だけなら、約20kcal程度です。その焼肉のたれに生肉を十五分ほどたれに漬け込み、焼き肉にしても美味しいですよ。味もしっかりつき、焼き肉にしても香ばしい味がするのです。たれをつけず、そのまま食べれば、カロリーを抑えられます。

■焼肉のたれや、コチュジャンを使ったレシピ!人気で簡単なものも

焼肉のたれやコチュジャンは、焼き肉を食べるときだけでなく、他の料理にもアレンジ可能です。焼肉のたれやコチュジャンを使った簡単で人気レシピは何があるでしょうか?チェックしていきましょう!

簡単人気レシピ①エバラ焼肉のたれやコチュジャンだれでビビンバ風ご飯

茹でたもやし、ほうれん草と、牛肉を乗せたご飯に、エバラ焼肉のたれ甘口や、コチュジャンをかけて混ぜるとビビンバ風ご飯になります。辛みが苦手な人は甘口で、辛いのが好きな人はコチュジャンでお試しください。

簡単人気レシピ②エバラ焼肉のたれでゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルーは、塩こしょうの味付けがポピュラーですが、焼肉のたれを使うと濃厚でしっかりとした味になります。

簡単人気レシピ③コチュジャンだれで麻婆豆腐

コチュジャンだれを使って、麻婆豆腐も作れます。焼肉のたれを使うことで、簡単にピリ辛が効いた美味しい麻婆豆腐が作れるので時短レシピとして活用してみてください。コチュジャンだれの量で辛みを調整もできます。

簡単人気レシピ④エバラ焼肉のたれで焼うどん

キャベツや玉ねぎ、もやしに豚肉などを入れた焼うどんを、焼肉のたれで味付けすると、ソースとは違った味が楽しめます。

■焼き肉で疲れた胃腸にピッタリのキャベツ!そのキャベツのカロリーと効果とは?

焼き肉は美味しくて、ついたくさん食べてしまうでしょう。カロリーを気にしながら食べていても、胃腸が疲れていることがあります。そんなとき、一緒に食べるといいのがキャベツです。ここでは、キャベツの気になるカロリーと効果を見ていきます。

・キャベツ1玉のカロリーは?

キャベツの1玉はおよそ230kcalです。1玉食べてもこのカロリーなので、キャベツはカロリーが低いことが分かります。

・キャベツを焼き肉と食べるといい理由は?

キャベツは、カロリーが低い上、炒めても生でも食べられるので、焼き肉と一緒に焼いても、サラダとして食べても美味しいですよね。でも、それだけじゃなくキャベツには胃腸に優しい成分が含まれているのです。キャベツには、カロリーが低いだけでなく、免疫力を高めるビタミンCが入っているのですが、他にビタミンUが入っています。キャベジンとも言われ、胃酸の過剰な分泌を抑え、胃の粘膜を保護する役割があるのです。焼き肉で胃腸な負担がかかるのを防ぐためにも、キャベツと一緒に食べたらいいですね。

■最後に

焼肉のたれのカロリーとして、エバラ焼肉のたれを例にご紹介しました。甘口や醤油味、コチュジャンなど、種類も様々です。業務用もあるので、参考にしてみてください。焼肉のたれを漬け込みにしてもいいし、他の料理にアレンジもできます。簡単人気レシピを、ぜひ試してみてください。焼き肉で胃腸が疲れないように、キャベツも一緒に食べて、カロリーを抑えた美味しい焼き肉を堪能してみてください。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin