common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

豚肉の角煮のカロリーは?豚バラのカロリーを他の豚肉の部位と徹底比較!豚肉の角煮はコーラで煮るとカロリーが上がる?

2019.1.19

豚肉の角煮、みなさんは好きですか?おいしいけれど、脂身が多いのでカロリーが気になるのではないでしょうか。今回は豚肉の角煮のカロリーについて紹介します。豚肉の角煮に使われる肉のカロリーはどれくらいなのか、豚肉の他の部位とカロリーを比較しています。さらに、コーラで豚肉の角煮を作ると軟らかく煮ることができて美味しくなると聞きますが、コーラで煮ることの効果と、コーラのせいで豚の角煮のカロリーが上がるのかどうか調べてみました!

豚肉の角煮のカロリーは? 

豚肉の角煮とは、豚バラ肉を使った料理です。豚バラ肉の大きな角切りを弱火で長時間煮込んだ料理のため、「角煮」といいます。味付けは、しょうゆ、みりん、砂糖を使っています。豚肉の角煮は、甘辛く煮込んでいることも特徴です。そんな豚肉の角煮のカロリーですが、1人前のカロリーは560kcalです。この豚肉の角煮のカロリーは、1人前に豚バラ肉130g(502 kcal)、酒、しょうゆ、みりん、砂糖を使った場合のカロリーです。豚バラ肉だけで502 kcalですので、豚肉の角煮のカロリーのほとんどは豚バラ肉のカロリーと言えます。

豚バラのカロリーを他の豚肉の部位と比較!

豚肉の角煮は豚バラを使いますが、豚バラは他の部位に比べて特別カロリーが高いのでしょうか?豚肉のカロリーを部位ごとに見てみましょう。

・豚肉の角煮で使われる豚バラのカロリー

豚バラ100gあたりのカロリーは386 kcalです。一般的に売られている豚バラの角煮サイズは200gほどなので、豚肉の角煮に使われる豚バラのカロリーは772 kcalとなります。豚肉の角煮サイズ1片は約29gで112 kcalです。
豚バラには、脂質、ビタミンB1が豊富に含まれます。他の豚肉の部位と比べ、豚バラ肉はカロリーが高いようです。

・豚バラのカロリーと他の部位のカロリーを比較

豚肉の部位ごとの100gのカロリーを見てみましょう。豚ロース肉100gのカロリーは263 kcalです。豚モモ肉100gのカロリーは183 kcal、豚肩ロース肉100gのカロリーは253 kcalです。そして、豚ヒレ肉100gのカロリーは115 kcalとなります。豚肉の角煮に使用する豚バラ肉は、豚肉の他の部位の中でもカロリーが高いようですね。

豚の角煮のコーラ煮のレシピをご紹介!コーラ煮でカロリーが上がる?

豚の角煮をおいしく作るなら、コーラを使うといい、と聞いたことがありませんか?本当にコーラでおいしくできるのでしょうか。なぜコーラがいいのか調べてみました。コーラを使ったおいしい豚の角煮レシピもご紹介します。

・豚の角煮になぜコーラ?理由は炭酸は肉を柔らかくするから!

なぜ豚の角煮を作るときにコーラがいいのでしょうか?調べたところコーラを使う理由は、炭酸には肉を柔らかくするのに効果的だからだそうです。炭酸であれば、肉が柔らかくなるため、重曹を使う方もいます。では、なぜあえてコーラを使うのでしょうか?重曹、炭酸水ではだめなのでしょうか?調べてみると、コーラを使うことで砂糖が不要になるから、ということでした。コーラには砂糖が含まれています。コーラの砂糖を使って煮るので、砂糖を使わずに済み、さらに肉が柔らかくなるため、コーラを選ぶ方が多いようです。また、コーラではなく、三ツ矢サイダーを使う方もいるようですね。三ツ矢サイダーにも砂糖が入っているので、合わせ調味料に砂糖を使わなくて済むメリットがあります。
コーラ煮はまずくないの?と不安になるかと思います。もちろんコーラのみで煮ると、まずい豚の角煮になりますが、しょうゆ、みりん、酒を混ぜることで、コーラの味は気にならなくなり、甘辛いおいしい角煮になります。また、コーラの砂糖を利用して煮るため、砂糖が不要になります。なので無糖コーラは避けるのをおすすめします。

・豚の角煮をコーラで作るとカロリーが上がるの?

豚肉の角煮をコーラで作ると、お肉が柔らかくなるということはわかりました。コーラはカロリーが高いイメージがありますが、豚肉の角煮をコーラで作るとカロリーは上がらないか気になりますよね。コーラを使わない場合は、砂糖を使用して、甘辛く煮ます。コーラを使う場合はコーラの砂糖を利用しますが、その分コーラとは別で砂糖を使用しないため、砂糖の量はあまり変わりません。そのため、豚肉の角煮をコーラで煮ても、カロリーが大幅に上がるということはないと言えます。

・圧力鍋で豚の角煮のコーラで作ってみよう!

続いては豚の角煮をコーラで煮るレシピをご紹介します。

【材料】
豚バラブロック500g、長ネギ1本、卵(お好みで)、出汁パック1つ、しょうゆ60cc、酒60cc、みりん60cc、ショウガチューブ大さじ1、コーラ300cc

1、長ネギと豚バラブロックを食べやすい大きさに切ります。豚バラは3センチくらいに切ると食べやすいですよ。
2、フライパンで豚バラに軽く焼き目を入れます。
3、お好みで茹で玉子を作っておきます。豚バラと一緒に煮ると味玉になっておいしいですよ。
4、豚バラに焼き目がついたら、フライパンに水をいれて20分煮て脂抜きをします。
5、しょうゆ、酒、みりん、ショウガチューブを混ぜて、合わせ調味料を作ります。
6、圧力鍋にお肉、長ネギを入れ、合わせ調味料も加えます。
7、コーラと出汁パックも圧力鍋に入れます。お好みで卵を加えます。
8、弱火で20分ほど茹で、さらに弱火で煮詰めて、肉や卵がいい色になったら出来上がり。

コーラを使っているので、砂糖を合わせ調味料に加えないのがこのレシピの特徴です。卵ではなく、大根を入れてもおいしいのでおすすめです。

最後に

さて、豚肉の角煮のカロリーはいかがでしたでしょうか。豚肉の角煮は、豚肉の部位の中でもカロリーが高い豚バラ肉を使います。そのため、カロリーが高くなりやすいです。豚肉の角煮を作る際に、カロリーを気にせずおいしく食べたい方は、自分で作るのをおすすめします。高カロリーの原因である豚バラ肉をしっかり脂抜きすれば、カロリーが高いイメージの豚肉の角煮もよりヘルシーに食べることができますよ。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin