common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

ぜんざいのカロリーや糖質は?ぜんざいはダイエット向き?!井村屋のぜんざいや栗ぜんざいのカロリーを徹底調査

2019.1.13

ぜんざいは、しっかりとしたコクがある、甘みが強い和風スイーツで好きな方も多いですよね!しかし、見た目からしてカロリーや糖質が高そうで、ダイエット中には敬遠されがちの食材です。ぜんざいは、ダイエット中には食べてはいけないNG食品なのでしょうか。いいえ、決してそんな事はありません!今回は、ぜんざいのカロリーや糖質、ダイエット中に美味しくぜんざいが食べられるタイミング等をご紹介していきます。「ダイエット中でも甘いスイーツが食べたい!」という方は必見ですよ!

ぜんざいはダイエット向き?!カロリー徹底比較紹介!

さて、早速ぜんざいがダイエット向きの食材なのかを見て行きましょう。ここで良く混同されがちなのがぜんざいと良くにた食材の『おしるこ』ですが、おしることぜんざいには決定的な違いがあります。おしるこには、汁気が多く、甘みを強く感じさせる為ぜんざいよりも多く砂糖が加えられています。しかし、ぜんざいには、汁気が無い為、少量の砂糖やはちみつ等の甘味料でも満足感が得られるように作られている事が多いです。そのため、おしること比較した場合は、ぜんざいの方が比較的低カロリー・低糖質な食材と言えるでしょう。さて、ここからは各メーカー別のぜんざいのカロリーや糖質をご紹介していきます!

井村屋のぜんざいのカロリー

井村屋のぜんざいは抹茶味や餅入りと多彩な種類があります。

抹茶味ぜんざいのカロリー 約128キロカロリー
餅入りぜんざいのカロリー 約300キロカロリー

糖質量は、どちらのぜんざいも約70gとなりました。

栗ぜんざいのカロリー

栗ぜんざいのカロリーは215キロカロリー、糖質量は約50gとなりました。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

ぜんざいがダイエットにおすすめ?!その理由とは

おしるこよりも多少は糖質、カロリーともに低めなぜんざいですが、ダイエット中には、極力控えようと考えている方も多いでしょう。しかし、何故ぜんざいがダイエット中におすすめの食材なのか、その理由をご紹介します!

餅入りぜんざいはエネルギー補給に!

ダイエット中は極力低カロリー・低糖質・低脂質な食材を選びがちですよね?しかし、低カロリーな食材ばかり食べていると身体が栄養不足と判断し、飢餓状態(省エネモード)になってしまいますので、停滞期の原因にも繋がってしまうのです。そこでおすすめしたいのが『餅入りぜんざい』です。「ダイエット中に餅入りぜんざいを食べたら太ってしまうのでは?」と考える方もいるかと思います。しかし、餅入りのぜんざいはダイエット中に不足しがちなエネルギー補給の解消にもなるので、毎食のように食べなければリバウンドには繋がりません。エネルギーがあるものを食べ、健康的なダイエットを継続していきましょう。

ぜんざいには意外なダイエット効果も!

ぜんざいには、意外なダイエット効果があるのもご存知でしょうか?実はぜんざいに使用されているあんこには、「ポリフェノール」が非常に豊富に含まれているのです。ポリフェノールは、抗酸化作用という身体を若返らせ効果が見込める為、ダイエットだけでなくアンチエンジングに興味がある方にも『ぜんざい』はおすすめの食品です。また、ポリフェノールによって体内が若返る事により、基礎代謝アップ効果も見込む事が出来ます。さらに、ぜんざいに使用されているあんこには「サポニン」という血液中のコレステロールを下げる働きがある成分も豊富に含まれています。カロリーや糖質は、比較的高めなぜんざいですが、ダイエット効果も大きく見込める食品なのです!

ぜんざいをダイエット中に食べるタイミングは?

ここまで、ぜんざいが何故ダイエット中に食べてもOKな食材なのか、カロリーや糖質量等をご紹介していきました。最後に、ぜんざいをダイエット中に食べる、おすすめのタイミングをご紹介致します。

筋トレ前後がおすすめ

ぜんざいを食べるおすすめのタイミング、1つ目は筋トレの前後のタイミングです。特におすすめしたいのは、筋トレ前です。低負荷で筋トレを行う場合は、エネルギーを多く摂る必要は無いかもしれませんが、高負荷で筋トレを行う場合、自分たちが想像している以上にエネルギーを使用します。エネルギーが枯渇していると、パファーマンスが低い筋トレとなってしまいますので、高パファーマンスを維持する為にも、筋トレ前にぜんざいを食べる事をオススメします。

有酸素運動前に!

次におすすめなのが有酸素運動前にぜんざいを食べる事です。前述したように、有酸素運動や筋トレ前のエネルギー補給として、ぜんざいは大いに役立つ食材です。筋トレと同様、有酸素運動も運動強度次第では大きくエネルギーを使用します。エネルギーが枯渇した状態で、有酸素運動を行った場合、脂肪よりも先に筋肉が減ってしまうのです。筋肉量低下を防ぐ為にも、有酸素運動前に十分なエネルギー補給をするのは大事なポイントなのです。

最後に

今回はぜんざいのカロリーや糖質、ダイエット中に美味しくぜんざいが食べられるタイミング等をご紹介していきました。甘みが強い和風スイーツのぜんざいは、食べるタイミング次第で美味しく、また罪悪感無く食べる事が出来るのがわかりましたね!カロリーが糖質が高いからといって、ダイエット中に敬遠せず、摂取タイミングを見てスイーツを美味しくいただきましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin