common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

セブンイレブンのフランクフルトは太る?セブン・ファミマ・ローソン!コンビニ別フランクフルトのカロリー・糖質を大調査

2019.1.13

みなさんはフランクフルトとウインナーの違いを知っていますか?実はどちらも「ソーセージ」の一種類であり、ウインナーは太さが20mm未満のもの、フランクフルとは太さが20〜36mm未満のもの、36mm以上のものはボロニアソーセージと呼ばれます。本来は、「羊」の腸に豚のひき肉などのタネを詰めたものをソーセージと呼びますが、現在では人工的な袋にタネを詰めてフランクフルトをはじめとするソーセージが作られています。主な材料が豚肉ということで、脂分が多そうなイメージがありますが、実際のところカロリーや糖質がどれくらい含まれているのか調査してみました。

フランクフルトのカロリー・糖質は?

まず、一般的なフランクフルトのカロリーを見てみましょう。

フランクフルト 100gあたり約298キロカロリー

です。実際には一般的なフランクフルトの重さは棒の重さを差し引いて50g程度ですので、フランクフルト一本あたりではカロリーは半分の149キロカロリーということになります。
続いてフランクフルトの糖質量を見てみましょう。

フランクフルト 100gあたり約6.2g

です。フランクフルト一本あたりに換算しますと、約3.1gということになります。では、フランクフルトを購入しやすいセブンイレブンなどのコンビニ別に比較してみましょう。(100gあたり)

・セブンイレブン BIGポークフランク    323キロカロリー    糖質量7.4g
・ファミマ ジャンボフランク    297キロカロリー    糖質量6.5g
・ローソン ジャイアントポークフランク    310キロカロリー    糖質量7.7g

フランクフルトをセブンイレブン、ファミマ、ローソンで比較してみますと、ファミマのジャンボフランクが最もカロリーが低く、糖質量も低いことがわかります。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

フランクフルトは太るのか

フランクフルトのカロリーや糖質について見てきましたが、実際のところフランクフルトは太るのかどうか、栄養素を見ながら調べてみましょう。

タンパク質が豊富

フランクフルトの主原料である豚肉にはタンパク質が豊富に含まれています。タンパク質は体内で良質な筋肉を作るために重要な栄養素です。良質な筋肉がつくことで体の代謝、エネルギーの燃焼が効率よく行われるようになり、太りにくくなるということができます。

ビタミンB1が豊富

フランクフルトの主原料である豚肉にはビタミンB1も豊富に含まれています。ビタミンB1には、体内に摂取された糖質が脂肪となって蓄積されることを防ぐ働きがあると言われています。

カルニチンが豊富

フランクフルトの主原料である豚肉には「カルニチン」という栄養素も豊富に含まれています。カルニチンには体内に蓄積された脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われており、痩せやすい体作りのために重要な成分と言うことができます。

フランクフルトの注意点

「フランクフルトは太る」と言われてしまう原因は、主にケチャップなどの調味料によるカロリー増加と、塩分摂取量にあります。フランクフルトにケチャップやマスタードなどをたっぷりとつけて食べる方が多いかと思いますが、当然それだけカロリーを余計に摂取してしまうことになります。フランクフルト自体の美味しさを味わうためにも、特に太ることが気になる方はケチャップなどの調味料をつけずに食べることをオススメします。また、フランクフルトには塩分も多めに含まれているため、2本、3本と大量に食べてしまっては塩分過多になってしまいます。塩分を過剰に摂取してしまうとむくみの原因になってしまったりと、健康的な体の代謝を妨げてしまいますので注意が必要です。

「フランクフルトで太る」を防ぐには

フランクフルトには少なくないカロリーや塩分が含まれているため、食べ過ぎてしまっては太る原因となってしまいます。そこでオススメの食べ方は生野菜と一緒にフランクフルトを食べることです。焼くなどの調理がされたフランクフルトを適当なサイズにカットしてサラダに盛り付けるだけの食べ方です。この時、ドレッシングなどをかけなくてもフランクフルトの塩分でしっかりと野菜を美味しく食べることができますし、生野菜にはむくみを防止するための成分も含まれているため、一石二鳥の食べ方になります。セブンイレブンなどコンビニで買ってきたフランクフルトを、同じくセブンイレブンなどのコンビニで買った生野菜サラダにちぎってのせるだけで、お昼ご飯としても十分通用するボリューム感のあるフランクフルトサラダを作ることができます。

最後に

今回はフランクフルトのカロリーや糖質を、セブンイレブンなどのコンビニ別に調べてきました。フランクフルトはカロリーや塩分量が多く含まれていますので、食べ過ぎてしまってはやはり太る原因となってしまいますが、一本のフランクフルトを生野菜と一緒に食べるなどの工夫することで、お手軽ダイエットランチを作ることもできます。太ることを気にされている方は特に、セブンイレブンなどのコンビニで気軽に購入することができるフランクフルトをサラダに混ぜる裏技を試してみてください。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin