common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

クリームパンのカロリーが気になる!食べるなら薄皮クリームパン?チョコクリームパン?ミニクリームパン?

2019.1.13

パン屋でも、コンビニでも、いつでもどこでも買えて昔からの大人気商品、それがクリームパンです。カスタードがたっぷりと入ったクリームパンをお昼ご飯や3時のおやつに食べている、という方も少なくありません。クリームパンと一言で言っても、最近では生クリームパン、チョコクリームパン、薄皮クリームパン、ミニクリームパンと数多くの種類が販売されています。そんなクリームパンにどれくらいのカロリーが含まれているのか調べてみましょう。

クリームパンとはどんなパン?

実はクリームパンは日本生まれのパンだと知っていましたか?今から100年以上前、新宿中村屋というお店の創業者がアンパンのあんこの代わりにクリームを入れたらどうだろうか、と思いつき作ってみたことが始まり、と言われています。100年以上たった今でもクリームパンは子供から大人まで幅広く愛される菓子パンです。

クリームパンのカロリーを調べる

では、実際にクリームパンのカロリーを見てみましょう。

クリームパン 100gあたり約236キロカロリー

です。クリームパン1個がだいたい100gの重さがありますので、カロリーもそのまま236キロカロリーということになります。お茶碗一杯分のご飯(約140g)で235キロカロリーですので、クリームパン1個とお茶碗一杯分のご飯のカロリーは同じと言うことができます。お茶碗一杯分のご飯と同程度のカロリーだと分かると、意外にクリームパンのカロリーは高くないなと思いませんか?では続いて、いろいろな種類が販売されているクリームパンについて、それぞれのカロリーを比較してみましょう。

クリームパンの種類ごとのカロリーを調べる

100年以上菓子パンとして愛され続けてきたクリームパンにはいろいろな種類のものが開発・販売されています。普通のクリームパンの他に、生クリームパン、チョコクリームパン、薄皮クリームパン、ミニクリームパンが有名なところです。ではこれらのカロリーも比較してみましょう。

クリームパン1個あたりのカロリー比較

クリームパン    236キロカロリー
チョコクリームパン    350キロカロリー
生クリームパン    227キロカロリー
薄皮クリームパン    96キロカロリー
ミニクリームパン    82キロカロリー

ここでご注意いただきたいことは、「1個あたり」のカロリーで比較していますので、それぞれの重さ(大きさ)が異なるということです。薄皮クリームパンも「ミニ」サイズのクリームパンです。ミニサイズのクリームパンは1個あたりだいたい35g程度で、普通サイズのクリームパンは1個あたりだいたい100g程度です。したがって同じ重量で比較したい場合は、薄皮クリームパン、ミニクリームパンのカロリーを3倍弱程度として計算すればよいことになります。
そうしますと、「カスタードクリーム」を使ったクリームパンやパン生地に生クリームを使った生クリームパンは1個(100g)あたり240〜270キロカロリー程度ですが、「チョコ」を使ったチョコクリームパンはそれよりも100キロカロリーほど多い350キロカロリーということが分かります。カロリーを気にされている方はチョコクリームパンは避けた方が良さそうですね。

クリームパンを食べるときの注意点

クリームパン1個(約100g)あたりのカロリーが240〜270キロカロリーほどということがわかりました。お茶碗一杯のご飯とだいたい同じカロリーということになりますが、ここでクリームパンを食べる際の注意点をお伝えしておきます。

食べ過ぎ注意

まず第一には、食べ過ぎ注意です。どのような食べ物にも言えることではありますが、食べ過ぎてしまっては摂取カロリーが過剰になってしまい、太る原因となってしまいます。

炭水化物の過剰摂取に注意

クリームパンは小麦粉で作られるパンですので、炭水化物も豊富に含まれています。炭水化物を体内に取り込むことで、血糖値が急上昇し、「インスリン」と呼ばれるホルモンが体内で大量に分泌されます。このインスリンには体内に脂肪を蓄積させてしまう特徴があり、炭水化物=太る原因、と言われているのです。

脂質の過剰摂取に注意

クリームパンにはたっぷりのカスタードクリームが使われていることから想像できる通り、脂質が多く含まれています。その量は一般的なアンパンの1.5倍以上にも上ります。脂質を過剰に摂取してしまうと、それがそのまま体内に蓄積されてしまい太る原因となってしまいます。
せっかく美味しいクリームパンを食べるのであれば、健康を害さずに楽しく食べたいですよね。そのためには1日に食べる量はクリームパン1個(だいたい100g)、ミニクリームパン(だいたい35g)でしたら2〜3個までにしておくことをオススメします。

最後に

クリームパンのカロリーについて調べてきました。普通のクリームパンの他にもミニクリームパン、チョコクリームパン、薄皮クリームパン、生クリームパンのカロリーもあわせて比較しています。その結果、カロリーを気にされる方にはチョコクリームパンはあまり向いていないことが分かりました。また1日に食べても良い量も1個(100g)程度にとどめておくことで、健康的な体づくりを邪魔することなく、美味しくいただけることも分かりました。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin