common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

フルーツデトックスしたら太った?!失敗する原因は?フルーツデトックスの効果や成功したい人におすすめのやり方をご紹介

2019.1.12

フルーツデトックスってどんなダイエット方法か知っていますか?ダイエット経験者の方の多くがフルーツダイエットの経験、あるのではないでしょうか?最近ではフルーツのデトックス効果で体内リセットを図る、なんていうフルーツダイエットがありますが、「簡単そうだし、甘いもの好きだし」で試した結果、失敗したりして…。今回は“人類ダイエット史”にたびたび登場する、フルーツダイエットの一つ「フルーツデトックス」の作り方やダイエット失敗の原因、正しく理解し成功に導く方法を探ります。

フルーツデトックスとは「ほぼ断食」のことである

このダイエットではフルーツだけを食べて、体内の消化システムをリセットするいわゆる「デトックス」を行います。メカニズムは、

・ごく少量の食物で消化機能を休ませる
・普段は消化に使われる「酵素」も、体内の排出機能に回すことができる

→酵素&その他栄養タップリだし、フルーツだけ(ほんのチョット)食べれば相乗的な効果が見込めるのでは?ということのようです。しかし、いくら完全に断食ではないからと言っても、食べ物を制限される「悪夢」は万年ダイエッターの方なら皆知るところだと思います。

フルーツダイエットで痩せた人、太った人

さて、フルーツデトックスをはじめ「フルーツダイエット」は成功するの?ということですが、結局のところ人(やり方)によるみたいです。だから、成功した人には「おめでとう」だけで良いとして、失敗してしまった場合の「やり方」と落とし穴を見つけていきましょう。

・フルーツデトックスで「太った?」…失敗する人も多い

フルーツデトックスは多くの方がチャレンジされており、「痩せたかったのに太った」という声やうまくいかなかったという声も目立ちます。そして、そのような方は「フルーツデトックス?超簡単そうじゃん!」と最初は思われていたようですが…。痩せたいときは、逆に太った人の失敗談を参考に同じ過ちを起こさないようにしましょう。それでは、フルーツデトックスで失敗する原因の例を紹介です。

フルーツデトックスの失敗の原因1:食事制限が厳しい

やはり一番辛いところが食事制限が厳しいところだと思われます。例えば、温まる食事が食べたくなってもデトックス期間は食べることができません。たとえフルーツでも温かいものはNGです。なぜなら、フルーツデトックスのための「酵素」が加熱により壊されるからです。だから、食事の選択肢は冷ややかな「新鮮な生フルーツ」のみです。

フルーツデトックスの失敗の原因2:空腹になりやすい

フルーツがデトックスに効果的な理由の一つ「食物の中で最も消化効率が良い」ということ、これは素晴らしいですね。でも裏を返せば腹持ちがよくない、といえますね。デトックス期間の朝、新鮮な美味しいフルーツで満たされたお腹は、家を出る頃すっかり不機嫌になっているのではと思われますね。

フルーツデトックスの失敗の原因3:面倒である

これは意外!「簡単なダイエット」だと思われがちですが、実際は色々と面倒なことがあるようです。例えばフルーツデトックスの鉄則である「新鮮な生フルーツ」を用意するのは、毎日果樹園の手入れをするような人でもない限りなかなか大変ではないでしょうか。新鮮で安全で美味しいフルーツを欠かさず用意することは(人にもよりますが)地味なダメージを与えてきます。

フルーツダイエットやデトックスで成功して痩せたい人におすすめ「フルーツデトックスウォーター」

ところで、なぜ何度失敗しようと歴代ダイエッターたちがフルーツを食べることをくりかえしてきたかというと、フルーツダイエットは正しく理解し実践すればきちんと効果が出るのでは…と考えられてきたからですね。だからこのフルーツデトックスも恐れることはありません。成功できる方法を試せば良いのです!フルーツのデトックス効果を最大限に活かすことを考えた、フルーツデトックスウォーターをご紹介します。

酵素+水分補給でデトックス効果アップ!

フルーツが持つ酵素の効果を上乗せするように、水分補給ができるのがフルーツデトックスウォーターです。フルーツのデトックス効果として働く「酵素」は体内の排出機能を促進するため、そこでさらに水分補給で追い込みをかけるとデトックス効果を最大限に引き出すことができるのではないでしょうか。

フルーツデトックスウォーターの作り方は?冷凍のフルーツでもOK?入れたフルーツは食べる?

フルーツデトックスウォーターの作り方は簡単です。水に「新鮮な生フルーツ」を浸けておき、そのフルーツエキスを水に溶け込ませて飲むものですが、いつも新鮮な生フルーツを調達するのは大変かもしれません。それならば生のまま冷凍したフルーツの使用をおすすめします。新鮮なうちに冷凍保存されたものならば、フルーツの酵素のデトックス効果も大丈夫です。水について、カルキが含まれている水道水よりミネラルウォーターなどがいいでしょう。それから水にフルーツを入れたら最低でも2時間は置いておくと良く味が出るようです。中のフルーツについて、食べるのか?ということですがどちらでも構わないようです。食べる場合は水につけてから24時間以内にしましょう。これはデトックスウォーター自体にもいえますが「生もの」ですので注意してくださいね。

・フルーツデトックスウォーターの実践期間は?

よくあるダイエットだと、実践期間は1ヶ月、一週間などが目安であり、短期ダイエットと呼ばれるものでも3日間あったりしますが、フルーツデトックスウォーターの実践期間は最大2日間(48時間以内)です。むしろ1ヶ月や一週間など、長い期間続けるのはおすすめできません。フルーツデトックスウォーターを毎日のドリンクとしてなら長期的に飲んでも大丈夫ですが、「フルーツデトックス」としてこれのみ口にする期間は最大でも2日間なのです。ダイエットにしては短いと感じるのではないでしょうか?1ヶ月以上続けるのではなく、2日間と短い理由はこれ以上デトックスを続けるとフルーツダイエットの失敗原因の一つである「食事量の少なさ」により、身体に支障をきたす可能性が高まるからです。ダイエット全般における注意点ですが「無理をしない」ことが大切なのですね。

最後に

フルーツデトックスは簡単に見えて実は奥が深いダイエット方法でしたね。それだけフルーツのポテンシャルには多くの期待が寄せられます。先人のフルーツダイエッターたちを含め多くの人々の試行錯誤の結晶は正しく用いてこそ実を結ぶのですから、フルーツを賢く使ってしっかり効果を出していけるようにしましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin