common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

チャーシュー麺のカロリーは?長浜ラーメン、醤油ラーメン、チャーシュー丼など気になる料理とカロリー比較

2019.1.7

たまにはあっさりとした醤油ラーメンではなく、こってりとした脂が美味しいチャーシューが乗ったチャーシュー麺は、ふとした時に食べたくなりますよね。ですが、見るからに醤油ラーメンなどと比べてカロリーが高そうなチャーシュー麺は、体型を気にしている方やダイエット中の方であれば、食べたいけど気軽に食べるのには抵抗がある…という方も多いはず。そこで今回は、気になるチャーシュー麺のカロリーや、カロリーを抑えたい方へのおすすめの食べ方をご紹介していきます。
 

チャーシュー麺は太る?気になるカロリーは?

チャーシュー麺のカロリーは、約600kcal〜900kcalほどです。ダイエットを意識している人にとっては、なかなかカロリーが高い部類に入るのではないでしょうか。特に醤油ラーメンや塩ラーメンなどの他のラーメンと比べても、チャーシュー麺はカロリーが高いものが多いです。チャーシュー麺の中でも、600kcal以下と、比較的カロリーの低いものは、脂身の少ないチャーシューや、薄いチャーシューを使って調理されています。チャーシュー麺のカロリーは、チャーシューに使われる部位や店舗によって、大幅に変わりますので、気になる方は事前に調べておくことをおすすめします。

幸楽苑やバーミヤンなど東京でも食べられるお店のチャーシュー麺のカロリー比較

ここでは、東京都内で食べられてチャーシュー麺の取り扱いもあるお店のカロリーを比較しました。

・喜多方ラーメン坂内・小法師:喜多方ラーメン 653kcal
・幸楽苑:豚バラチャーシュー麺 859kcal
・くるまや:味噌チャーシュー(3枚) 1128kcal
・バーミヤン(新宿西口大ガード店)自家製チャーシュー麺 1220kcal

※2019年1月時点の各社公式HPを参考にしています。
※バーミヤンは店舗ごとにカロリー表記があるため、東京にあるお店の中でも新宿西口大ガード店を参考にしています。

このように、店舗やメニューによってカロリーが大幅に変わってきます。あっさりとしたスープがおなじみの喜多方ラーメンは坂内・小法師の喜多方ラーメンは、比較的カロリーが低い一方で、おなじみのチェーン店のバーミヤンの自家製チャーシュー麺は、1220kcalとかなりの高カロリーです。お店によってはHP上にカロリー表記をしている店舗もあるので、カロリーが気になるという方は、事前にネットで調べてから行くと安心ですね。

長浜ラーメンのカロリーは?

続いて長浜ラーメンのカロリーもチェックしてみましょう。長浜ラーメンは豚骨スープのラーメンで、魚市場で競りに来た業者たちが素早く食べ終えられるように改良されたものと言われています。博多長浜ラーメンと呼ばれることもあり、長浜ラーメンと博多ラーメンは特徴が近いでしょう。そんな長浜ラーメンのカロリーは395kcalです。こちらは麺1食分のみのカロリーです。カロリーはマルタイで販売されている、元祖長浜屋の棒ラーメンのカロリーを参考にしています。味付け豚肉、ねぎ、煎りごまといったかやくと、スープのカロリーもプラスされて、このカロリーになります。

チャーシュー丼のカロリーは?

チャーシュー麺が好きだという方の中には、チャーシュー麺自体よりも、チャーシュー自体が好きだという方もいらっしゃいますよね。その場合、麺類だけでなくチャーシューをご飯に乗せるチャーシュー丼のカロリーも気になるのではないでしょうか。チャーシュー丼のカロリーはお店で食べると基本的に600〜800kcalほどです。やはりチャーシュー麺と同様に、カロリーは高めですね。特にお店でチャーシュー丼を食べる場合は

・脂の多いチャーシューの部位が使われている
・ご飯の量が多い

ということが原因で、全体的にチャーシュー丼のカロリーが高くなってしまう傾向があります。なので、どうしてもカロリーが気になるけど、お店のチャーシュー丼が食べたいという場合には、チャーシューの脂身を残すことや、ご飯の量を減らすことで全体的にカロリーを減らすことができます。ですがそれよりも、ダイエット中にどうしてもチャーシュー丼が食べたくなった場合、おすすめなのは自分で作ることです。最近はダイエッター向けのカロリーが低いチャーシューレシピも数多くあります。レシピをネットで調べるなどして、自分でカロリー調整しながら食べることをおすすめします。

醤油ラーメンや塩ラーメンなど他のラーメンとカロリー比較

チャーシュー麺の他に、ラーメンには醤油ラーメンや塩ラーメンなど、様々な種類がありますよね。それぞれのラーメンのカロリーの平均は

塩ラーメン:約480kcal
醤油ラーメン:約420kcal
味噌ラーメン:約570kcal
とんこつラーメン:約500kcal

だと言われています。チャーシューがトッピングされているぶん、カロリーだけで見ると、醤油ラーメンなどに比べて、チャーシュー麺は比較的高カロリーの部類に入ってしまう場合が多いです。もちろん、他の種類のラーメンもスープの味付けや量によってかなりの高カロリーになってしまうので、カロリーを気にしている方は注意が必要です。

カロリーを抑えてチャーシュー麺が食べたい!ネットにカロリー表示がないときのポイントは?

ここまでチャーシュー麺のカロリーについて見てきて、お店によっては1000kcalを超えてしまう場合があることがわかりましたね。ですので、公式HPにカロリーが表記されている店舗については、事前に調べてから食べに行くことをおすすめします。一方、カロリー表記をしていないお店もたくさんあります。

その場合は

・脂身の少ない部位のチャーシューを使っている
・チャーシューが薄く切られている
・チャーシューの枚数が多すぎない
・全体的にあっさりとした味付けで作られている

これらのポイントに気をつけてお店選びや注文をすると、カロリーが抑えられやすいと言われています。

食べ方でもカロリーを抑えられる!気をつけるポイントはこれ!

比較的カロリーの低いチャーシュー麺を提供しているお店を選ぶ以外にも、食べ方に気をつけることで、チャーシュー麺のカロリーを抑えることもできます。

その1つ目のポイントは、スープを飲まないということです。あっさりとした醤油ラーメンなどに比べて、チャーシュー麺はスープのカロリーも高い場合が多いです。脂が浮かび、旨味が凝縮されたスープは、ついつい飲みたくなってしまいますが、実はスープを飲まないだけでカロリーが200kcal以上も抑えられる場合もあります。もともと、ラーメンのスープは塩分も高く、身体にもあまり良くないと言われているので、カロリーを気にしている方は、スープを飲まないように気をつけることをおすすめします。

2つ目のポイントは、野菜を多めに、最初に食べることです。これはチャーシュー麺に限らないことですが、野菜を最初に食べることで血糖値が急に上がることを抑制する効果が期待できます。また、チャーシュー麺は栄養の偏りが大きい食べ物です。そのため、野菜を食べることで、栄養バランスが良くなる効果も期待できます。さらに、最初に野菜を多く食べることで、満足感を得られやくなるため、できる限り最初に多めの野菜を食べることをおすすめします。

最後に

いかがだったでしょうか。ここでもう一度、チャーシュー麺のカロリーに関してまとめておきます。

・チャーシュー麺のカロリーは600kacl以下のものから1200kcalを超えるものまである
・チャーシュー麺は他のラーメンに比べてカロリーが高い場合もある
・食べ方を工夫することでカロリーを200kcal以上抑えてくれる効果も期待できる

忙しい毎日の中で、がっつりとしたチャーシュー麺がどうしても食べたくなることもありますよね。だけどカロリーも気になるという方は、本記事などを活用して、美味しくチャーシュー麺を食べてください。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin