common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

ごま油ダイエットのやり方と効果は?えごま油ダイエットとの違いと気になる糖質、大さじ1のカロリーもチェック

2019.1.7

話題のごま油ダイエットは、どんなやり方をすればいいのでしょうか。ごま油を用いたダイエットをするなら、気になるのが糖質とカロリーだと思います。今回は、ごま油ダイエットのやり方や効果とごま油の糖質、大さじ1杯でのカロリーを調べてみました。また、ごま油ダイエットとえごま油ダイエットの違いも見ていきましょう。
 

ごま油ダイエットのやり方は?どんなダイエット方法?

ごま油ダイエットとは、その名の通り、ごま油を使ったダイエット。1日大さじ1~1.5杯を目安にごま油を摂るだけですので、ごま油ダイエットの方法はとても簡単と言えます。毎回の食事に小さじ1杯程度のごま油を摂るとバランスがいいですよ。

具体的には、

①食事の1時間前にごま油を飲む
②料理にかける
③炒め用のサラダ油をごま油に変える

といった方法があります。1つのやり方だと、飽きてしまうので、ごま油の摂り方を色々とアレンジするのがおすすめです。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

ごま油ダイエットを始める前に、大さじ1のカロリーと糖質をチェック!

さて、ごま油ダイエットをするなら、まずカロリーが気になりますよね。油だし、大丈夫なの?と不安になりませんか。調べてみました。ごま油は大さじ1(13g)で120キロカロリーです。想像以上にカロリーが高いですね。ごま油には、カロリーと脂質が多く含まれます。
また、ダイエット中はカロリーだけでなく、糖質も気になりますよね。ごま油の糖質はなんと0(ゼロ)です。一般的な油には糖質が含まれておらず、ごま油だけでなく、サラダ油、えごま油も糖質0になります。糖質はありませんが、ごま油のカロリーは高いので、ダイエットと言っても摂りすぎには気を付けましょう。摂取量の目安は1日大さじ1~1.5杯だということを忘れずに。

ごま油ダイエット効果は?

ダイエット方法とごま油のカロリー、糖質をチェックしましたが、次に気になるのはごま油ダイエットの効果ですよね。ごま油ダイエットではどんな効果が期待されるのでしょうか。

ごま油に含まれるリノール酸、オレイン酸で得られるダイエット効果とは

ごま油には、リノール酸が含まれています。リノール酸は必須栄養素の1つで、体内で作ることができず、食事でしか摂取することができない成分です。このリノール酸は、血中コレステロール値を減少させる働きがあるとされています。血中コレステロール値が下がると、血液はサラサラになり、血液の巡りが良くなります。そして、血液の巡りが良くなると、細胞や内蔵に血中の酸素がよく行き渡ります。そのため細胞や内蔵が活性化され、代謝アップに効果的です。ごま油には、リノール酸だけでなく、オレイン酸が含まれます。オレイン酸も、リノール酸と同じく、血中コレステロール値を下げてくれる働きがあり、代謝が上がることが期待できます。

ごま油のビタミンEで得られるダイエット効果とは

ごま油にはビタミンEが含まれるため、ごま油ダイエットでビタミンEを摂ることができます。ビタミンEには、抗酸化作用があります。アンチエイジングの成分として有名ですね。老化の原因である活性酵素を取り除く効果が期待でき、内蔵や細胞の若返り、内蔵や細胞本来の働きを取り戻す、代謝が上がるとされています。

ごま油のγ-トコフェロールで得られるダイエット効果とは

ごま油に含まれるビタミンEの中でも、γ-トコフェロールという成分に注目してみましょう。このγ-トコフェロールには、利用作用があり、体内の塩分や水分を尿として排出してくれる働きがあります。そのため、むくみ改善効果が期待できるのです。

えごま油とごま油はどう違う?えごま油のダイエットは効果があるの?

ここまでごま油ダイエットについて紹介してきましたが、最近流行っている「えごま油」とはどう違うのでしょうか。また、ごま油と同じように、えごま油を使ったダイエットは効果があるのでしょうか。えごま油とごま油の違い、そしてえごま油ダイエットの効果を見ていきましょう。

えごま油ダイエットの効果を知る前に…。えごま油とごま油の違いをチェック!

えごま油はシソ科の植物の油で、ごま油はゴマ科の植物の油です。えごま油とごま油では、植物が違うため、当然含まれる成分も異なります。えごま油は、ごま油に比べて、αーリノレン酸が多いです。ごま油に含まれるオレイン酸、リノール酸については、えごま油はあまり多く含みません。
また、えごま油に含まれるαーリノレン酸は酸化しやすいため、加熱調理に不向きです。直接スプーンから1日小さじ1を食べ物にかけるか、そのまま飲むようにしましょう。炒め油として使う場合は、えごま油ではなく、ごま油にするようにしましょう。

えごま油ダイエットの効果は?

えごま油に含まれるαーリノレン酸は体内では生成できません。αーリノレン酸が体内に入ると、EPA、DHAに変わります。これにより、次のような効果が期待できます。

1. 中性脂肪、悪玉コレステロールを減少させる
2. アレルギーの緩和
3. メタボなど生活習慣病予防
4. 認知症予防
5. 血流促進

これらの効果が期待できます。代謝がアップするため、えごま油ダイエットをすることで、痩せやすい体になってきます。

最後に

さて、ごま油ダイエットはいかがでしたでしょうか。ごま油はカロリーが高いですが、むくみ予防や代謝アップに良さそうなので、ダイエットに向いていますね。普段の料理に使う油をごま油に変えるだけでも、ごま油ダイエットになるので、無理のない範囲で是非試してみてくださいね。また、アレルギーの心配がある方は、えごま油でダイエットを試してみるのもいいでしょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin