common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

タコスのカロリーは?ブリトー、ケバブとのカロリー比較とダイエット中に食べる方法

2019.1.1

おしゃれで手軽に食べられるタコスのカロリーは?最近では屋台フードとしても広まってきているメキシコ料理のタコス。野菜がたっぷりと入っていることから、ヘルシーでお手軽なメニューとしても注目が集まっています。今回はそんなタコスのカロリーから栄養価までご紹介いたします!

メキシコ料理の定番・タコスとは

タコスはメキシコ料理の定番です。最近では手軽に食べられる屋台フードとしても多く広まっており、カラフルでおしゃれな見た目とバリエーション豊かな味から、女性を中心に人気が高いです。特に野菜がたっぷり入っていることから、ヘルシーな食べ物としても注目が高まっているタコス。今回はそんなタコスのカロリーから栄養価、おすすめの食べ方までご紹介いたします!

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

タコスのカロリー・栄養価は?

まずはタコスのカロリー、栄養価からご紹介いたします。メキシコ料理のタコスはトウモロコシ粉でできたトルティーヤという生地に肉や野菜をたっぷりと挟んで、ドレッシングやソースを掛けて食べます。実は低カロリーであることから女性からも必見のタコス。その魅力について見ていきましょう。 

タコスのカロリーは230kcal

タコスのカロリーは1食あたり230kcal。こちらは一般的に日本でも多く広まっている、メキシコの薄焼きパン、トルティーヤにたっぷりの野菜と豚肉、そしてサルサソースを掛けたタコス1食分のカロリーです。食べ歩きメニューとしてタコス1個でもかなり満足感がありますが、その満足感に対してかなり低カロリーです。

カロリーが低いタコスで手軽に野菜をたくさん食べられる!

そんなタコスの魅力といえば、やはり野菜をたっぷりと食べることができるところです。スライスしたタマネギやレタス、トマトやピーマンなど好みに合わせて様々な野菜をトルティーヤがはち切れんばかりに乗せて食べます。
さらに、タコスを食べたことがある人ならわかると思いますが、タコスって正直食べにくい、と思ったことはないでしょうか。実はこの食べにくさから、食べるのに時間が掛かることで噛む回数が増え、満腹中枢が刺激されます。野菜をたっぷり食べられるヘルシーなメキシコ料理なのに、満足感が高いことがタコスの魅力です。

タコスをより美味しく健康的に食べるには?

それでは、タコスをより美味しく健康的に食べるにはどうすれば良いのでしょうか。先ほど触れたように、タコスにはそのトッピングやソースに様々なバリエーションがあります。そのバリエーションの中でも、糖質制限やダイエット、美容などの面においてより美味しく、さらに通常のタコスよりも低カロリーに食べられる方法について紹介いたします。
 

ダイエット中ならカロリーを抑えてシュリンプタコスがおすすめ!

ダイエット中の方なら、カロリーを抑えるため豚肉や牛肉の代わりにエビをトッピングに加えるのがおすすめです。豚肉にもビタミンB1など美容や健康に良いですが、エビは高タンパク低脂肪で、アンチエイジングがあるアスタキサンチンもたっぷり含まれています。
さらにダイエットで気になるタコスのカロリーです。豚肉のカロリーは100gあたり380kcalなのに対してエビのカロリーは100gあたりたった91kcal。ダイエット中、食べ応えはそのままカロリーを低くするには、トッピングにエビを選ぶのが良いでしょう。

ビタミンやミネラルが豊富なひよこ豆

カラフルでメキシコ料理にも一般的に使われるひよこ豆。ひよこ豆を使ったトルティーヤもかなり人気で、ころころホクホクとした食感から食べ応えもたっぷりあります。そんなひよこ豆は100gあたり170kcal。食べ応えがしっかりありながら低糖質で、さらに高タンパクでビタミンBやミネラル等も含まれています。肉類以上の栄養価を低カロリーで摂取することができるので、ひよこ豆もタコスのトッピングとして人気です。

タコスと似ているブリトーとは

タコスはトルティーヤという生地にたっぷりの野菜や肉類を挟むメキシコ料理です。一方で、最近ブリトー(ブリート)という料理も聞いたことがありませんか?ブリトーとはアメリカ料理の一種で、小麦粉製のトルティーヤに野菜や米、そして好みのソースを掛けてくるくると巻いたものを指します。
具の内容や味等に大きな違いがありませんが、春巻きのように生地で具を巻いているブリトーの方が食べやすい傾向にあります。生地の材料が違うことから、230kcalのタコスと同量のブリトーのカロリーは200kcalほど。ややブリトーの方がカロリーは低めですが、トッピングや食べやすさ、手軽に食べられる方など好みで選ぶのもおすすめです。

タコスとケバブ。カロリーの違いは?

メキシコ料理と間違えられやすいケバブですが、トルコや中東などで食べられる料理です。最後にタコスとケバブのカロリーも比較してみましょう。ケバブのカロリーは低いもので約330kcal、高いもので500kcal超えるものもあります。ケバブは大きな肉の塊を串に刺して丸焼きにし、それを削ぎ切って食べるイメージが強いでしょう。日本で食べられるケバブはそのお肉をピタというパンに野菜と一緒に詰めてあるものが一般的です。

最後に

このようにタコスはヘルシーで野菜をたっぷり食べられますが、かなり食べ応えがしっかりしています。なので今タコスは女性を中心におしゃれで健康的な朝食メニューとして注目が高まっています!メキシコ料理が好きな方は、日頃の食生活にタコスを取り入れて、健康的にカロリーオフしてみませんか?

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin