緑茶ダイエットは効果あり?ためしてガッテンでも取り上げられた“スーパー緑茶”の効果と作り方とは- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

緑茶ダイエットは効果あり?ためしてガッテンでも取り上げられた“スーパー緑茶”の効果と作り方とは

2019.1.1

緑茶にダイエット効果があるということをご存知でしょうか?たしかにお茶は0kcalですが、それだけでダイエットに活用するのは難しいのでは?と思うかもしれません。ですが緑茶には、実はダイエット効果が非常に豊富だったのです。テレビ番組「ためしてガッテン」でもダイエットに最適と紹介され、番組内では「スーパー緑茶」という緑茶の淹れ方が紹介されました。今回は、話題の「スーパー緑茶」の淹れ方と、ダイエットへの活用の仕方を解説します。
 

ためしてガッテンでも取り上げられた!ダイエット中におすすめの“スーパー緑茶”って何?

緑茶といえば、湯飲みの中の明るい緑と、その上に上がる湯気がイメージされますよね。温かい飲み物の代表格である緑茶ですが、「ためしてガッテン」でも紹介された「スーパー緑茶」はなんと、「氷水」で淹れる水出し緑茶だったのです。緑茶の成分の中でも免疫力アップの効果が高いといわれている「エピガロカテキン」の効果を最大限に高めたものが、ためしてガッテンで紹介された「氷出し緑茶」なのです。

氷水出し緑茶がいい!“スーパー緑茶”と普通の緑茶の違いとは?

氷水から抽出した緑茶と温かいお湯で抽出した緑茶。その2つには、温度だけではない様々な違いがあるのです。緑茶の健康成分であるカテキンには、抗菌作用のほか、血圧の上昇を抑えたりコレステロール値の調節をしたりといった効能が多く、これらを活用したダイエット食品もあるほどですね。
しかし、このカテキンはお湯で淹れる場合は抽出されますが、氷水では抽出されず、代わりに「エピガロカテキン」が抽出されるのです。同じカテキンとついているのに何が違うのでしょうか。

“スーパー緑茶”はなぜダイエット中におすすめ?

私たちが普段カテキンと呼んでいるのは、「エピガロカテキンガレート」という種類です。
エピガロカテキンガレートは加熱により抽出され、免疫の抑制や抗炎症作用など、色々な働きを抑える効果を有しています。そんなエピガロカテキンガレートと真逆の性質を持つのが、「エピガロカテキン」なのです。エピガロカテキンは抽出温度が低いほど溶け出しやすく、時間をかけてゆっくりと量が増えていきます。また、その効果もエピガロカテキンガレートと正反対。免疫細胞マクロファージの働きを活発化させて、免疫の機能を強めてくれるのです。
また、エピガロカテキンガレートとエピガロカテキンは同時に抽出することができません。通常のお湯を使った方法では、エピガロカテキンガレートがエピガロカテキンの抽出を阻害してしまいます。エピガロカテキンを抽出する緑茶の淹れ方が、氷水出し緑茶なのです。カロリーや糖質を制限するダイエット中には、免疫力が低下しやすくなります。いつもの食事に加えてスーパー緑茶を飲むことで、免疫力をアップしながらスタイルアップも期待できるのです。

緑茶のダイエット効果とは

緑茶がダイエットに有効と言われる理由は、以下の3つと言われています。

・カテキンが脂肪を燃焼させる

カテキンはポリフェノールの一種。抗酸化作用や殺菌作用があることから、昔から健康によいと知られていましたが、このカテキンには実は脂肪を分解して燃焼させる効果が期待できることがわかったのです。

・カフェインがむくみを改善

カフェインは、緑茶やコーヒーなど私達にとって身近な飲料に多く含まれる成分。カフェインにもカテキンと同様脂肪を分解して燃焼を促進する働きがあり、利尿作用もあります。老廃物が排出されやすくなることで、むくみを軽減する働きが期待できます。

・ノンカロリーで安心

ダイエット中はカロリー摂取を抑えたいもの。緑茶は元々カロリーがないので、カロリーを気にせず飲むことができるのがうれしいですね。

“スーパー緑茶”の作り方と緑茶のダイエット効果を引き出すコツ

氷水出しのスーパー緑茶を作る際、普通にお湯で淹れるのと異なるのは抽出時間です。 「ためしてガッテン」で紹介していた氷水出しの緑茶の淹れ方は2種類あります。どちらも茶葉10gで量を算出しているので、参考にしてくださいね。

・急須で淹れる場合

急須に茶葉を入れ、氷水100mlを注いだら約5分抽出。

・1Lボトルで入れる場合

茶葉を出汁パックなどに入れ、氷水1リットルを注いだら約30分抽出。30分過ぎたら茶葉のパックを取り出す(濃度が薄ければ好みの味になるまで入れて様子を見る)

飲むタイミングは寝る前!緑茶ダイエットを行うポイントや注意点

氷水出し緑茶には免疫力を高めるエピガロカテキンのほか、「テアニン」といううまみ成分が豊富に溶け出しています。このテアニンはアミノ酸の一種で、脳がリラックスできるα波を出す働きを持つことがわかっています。寝る前の30分ほど前に氷水出しの緑茶を常温にして1杯飲むことで、睡眠中の水分不足を解消しながら質の高い睡眠をとることに繋がります。ダイエットには良質な睡眠も重要な要素。氷水出し緑茶を飲めば、健康的にスリムになることができます。
また、温かい緑茶は、血糖値を抑える効能などによって脂肪の燃焼を助けてくれる効果が期待できます。寝る前に温かい緑茶を飲むことによって体温が上がれば、新陳代謝が改善されて脂肪の燃焼に一役買ってくれます。温かい緑茶にはカフェインが含まれているため、脂肪分解を促進する酵素を活発化させてくれるのです。運動を始める30分くらい前にコップ1杯分ほどの温かい緑茶を飲めば、脂肪燃焼効率をアップさせてくれますよ。

最後に

健康効果抜群の“スーパー緑茶”は、ただいつもと淹れ方を変えるだけで作れます。また、水出し緑茶にも温かい緑茶にもそれぞれ高いダイエット効果があるため、上手に活用することが重要になります。緑茶を飲むタイミングは寝る前がおすすめですよ。今日から毎日の食生活に取り入れて、ダイエットや免疫力アップに役立ててくださいね。

text:common編集部

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。