脂肪燃焼スープは低カロリー?!脂肪燃焼スープの気になるカロリーと糖質、脂肪燃焼スープを飲むスケジュールをご紹介- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

脂肪燃焼スープは低カロリー?!脂肪燃焼スープの気になるカロリーと糖質、脂肪燃焼スープを飲むスケジュールをご紹介

2019.1.1

脂肪燃焼スープを知っていますか?脂肪燃焼スープは決まった野菜を使って作る、いわゆる野菜スープです。その野菜スープが脂肪燃焼スープと呼ばれている理由、そしてそのカロリーについて今回はご紹介です。カロリー以外にも、脂肪燃焼スープのたんぱく質や糖質、そして脂肪燃焼スープを飲むスケジュールと保存ができるのかどうかについてもみていきましょう。

脂肪燃焼スープとは野菜スープだからカロリーは気にならない?

カロリーの前に、まずは脂肪燃焼スープについて軽くご紹介します。脂肪燃焼スープは「ホールトマト缶、キャベツ、人参、ピーマン、玉ねぎ、セロリ」で作る、コンソメ風味の野菜スープです。野菜スープと変わりないように見えて、このスープは一週間決められたスケジュールで食べていくと体重が落ちる「脂肪燃焼スープ」と呼ばれているのです。脂肪燃焼スープのダイエット方法を詳しく紹介する前に、まずはカロリーをチェックしてみましょう。

脂肪燃焼スープ1杯のカロリーは?

脂肪燃焼スープは、低カロリーと言われていますが、本当なのかどうか気になりますよね。
このスープの材料は先に紹介した通り、緑黄色野菜を中心に作るので、カロリーは抑えられます。
代表的な食材別のカロリーは、中サイズのトマトが約40kcal、キャベツのざくぎり10gで2kcal、ピーマン1個約10kcal、人参(中一本)約37kcal、玉ねぎ(中一個)約81kcal、セロリ約14kcalと言われています。これらを使って作られる脂肪燃焼スープの一杯のカロリーはだいたい160kcal〜200kcal程度です。ご飯一杯のカロリーがだいたい240kcalと言われているので、脂肪燃焼スープ一杯のカロリーはご飯一杯より低いことがわかります。
また、これらの野菜はミネラルもあるので、血をさらさらにする働きがあります。繊維質も豊富なので代謝の改善も期待でき、痩せやすい体を目指せます。

脂肪燃焼スープの基本レシピと作り方

脂肪燃焼スープの基本レシピは、玉ねぎ大3個、人参一本、セロリ一本、キャベツ半玉、ピーマン1個、トマト大3個(ホール缶でも代用可)です。これを、好みの大きさに切って、2~3リットルほどの水で煮込みます。そのあと、コンソメで味付けをすれば出来上がりです。柔らかくなるまで煮込むだけなので、作り方も簡単です。これで、一杯約80kcalなので、いかに低カロリーかが分かりますね。

肪燃焼スープのたんぱく質と糖質が気になる?

野菜だけのスープというと、気になるのは栄養価です。脂肪燃焼スープは、野菜中心で作るので、たんぱく質は少なめになります。そうなると、たんぱく質のある動物性の食事を足したくなりますが、脂肪燃焼スープのよさは、体の中をデトックスできること。短期間に集中して体重を落とすのを目標にしているスープなので、ここでは野菜を中心としたスープにしましょう。ただし、ミネラルや繊維質が豊富なので、栄養バランスがいいことには違いありません。
基本的な材料が野菜なので、脂肪燃焼スープの糖質はそれほど高くないところにも注目です。それぞれの野菜を100g摂取したとしても、糖質量は10gを超えません。脂肪燃焼スープの自体の糖質は低いですが、このスープを飲むダイエット方法では決まったスケジュールがあります。そのとき一緒に食べる物の糖質は高い場合があるので、糖質制限されている方は注意しましょう。

脂肪燃焼スープの摂取スケジュールは?

脂肪燃焼スープは、一週間を目安に実施します。

脂肪燃焼スープの摂取スケジュール①一日目は脂肪燃焼スープと果物の日

バナナ以外の果物と、脂肪燃焼スープを取ります。水分は、水やお茶、甘味料の入っていない100%フルーツジュースならOKです。

脂肪燃焼スープの摂取スケジュール②二日目は脂肪燃焼スープと野菜の日

野菜は生でも煮てもOKですが、油を使用するのはやめましょう。そのため、ドレッシングもNGです。野菜は、豆類、コーン、アボカドは避けましょう。この日は、果物の摂取はいけません。

脂肪燃焼スープの摂取スケジュール③三日目は脂肪燃焼スープと野菜果物の日

脂肪燃焼スープと野菜果物は好きなだけ食べて大丈夫です。

脂肪燃焼スープの摂取スケジュール④四日目は脂肪燃焼スープとバナナの日

バナナ3本と、スキムミルク500ml(無脂肪のもの)を取ります。水分は水にしましょう。水は、なるべくしっかり飲みます。

脂肪燃焼スープの摂取スケジュール⑤五日目は肉と魚、トマトの日

牛肉や鶏肉を取ってOKです。脂身の少ないものを選びましょう。お魚もOKです。そして、トマトを多くて6個まで、スープも最低一杯は飲みます。さらに、老廃物を排出するためにも、水をしっかり飲んでください。

脂肪燃焼スープの摂取スケジュール⑥六日目は牛肉の日

牛肉は好きなだけ食べても大丈夫。ステーキ肉もOKです。野菜(生でも茹でても、どちらでも大丈夫です)も取ります。スープも必ず一杯は飲みましょう。

脂肪燃焼スープの摂取スケジュール④七日目は玄米ご飯の日

玄米ご飯を好きなだけ食べて大丈夫です。一緒にスープも取りましょう。

こうして、一週間の脂肪燃焼スープスケジュールは終わりです。どれくらい効果が出ているか、楽しみですね。

夜だけ脂肪燃焼スープにするのは効果あり?

脂肪燃焼スープでダイエットしてみたいと思っても、昼は仕事だからできない、朝は家で食べる時間がない、夜だけ食べるようにしたいなどそれぞれ事情があるでしょう。そんなとき、夜だけ置き換えても、脂肪燃焼スープのダイエット効果は期待できるのでしょうか?
結論から言えば、朝と昼は食事を取り、夜だけスープにしても効果は期待できるようです。といっても、朝昼の食事を高カロリーにしては意味がありません。脂肪燃焼スープを夜だけ置き換えるようにするなら、他の食事では外食を控えたり、カロリーが高いものを避けるなどの工夫は必要です。体内のデトックスを排出するために飲むのが脂肪燃焼スープですが、スープもカロリー自体はあるため、摂取しすぎると効果が薄れてしまいます。注意してくださいね。

脂肪燃焼スープは保存がきくの?

毎日飲むとなると、その都度作ると大変ですよね。作り置きして置けると便利ですが、脂肪燃焼スープは、保存ができます。その日に飲むものに関しては、涼しい場所でなら常温保存が可能です。ただし、必ず火に通してから、飲むようにしてください。
ある程度作り置きする場合には、冷凍保存ができます。一杯分を小分けして冷凍保存をすれば、三週間程度はもちます。温めてから、飲むようにしてください。ただし、いずれの保存方法でも、変色していたり、変な臭いがするなど、異変を感じた場合には、飲まないようにしてください。

最後に

脂肪燃焼スープは、低カロリーで栄養バランスがいいダイエット料理です。ただ、長期間脂肪燃焼スープのみでダイエットを続けると身体の調子を崩すことにもなりかねないので、行うのは短期間の身にした方がいいでしょう。また、個人差があるので、効果がすぐに出にくい場合もあるかもしれません。ただ、デトックスを排出するという意味でも、体内から綺麗になっていくダイエット方法だと思います。楽しく無理せず健康的に、ダイエットをしたいですね。

text:common編集部

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。