common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

チョコパイのカロリーは?太る?パイの実や三角チョコパイのカロリーやダイエット中に食べるときの注意点

2019.1.1

高カロリーなチョコパイはダイエット中には控えたいお菓子。だけど、どうしても食べたくなってしまう時もありますよね。今回はチョコパイをダイエット中に食べて大丈夫なのか?そしてそのほかの甘いお菓子のカロリーや賢い食べ方についてお話しします。
 

ダイエット中もチョコが食べたい!チョコパイは太る?カロリーは?

子供から大人まで人気のチョコパイ。カロリーは163kcal(1個)、1箱で972kcalと高カロリーです。ですが、チョコパイは生クリームとチョコレートのおかげで腹持ちが良いお菓子でもあります。たまに食べるのであれば、甘いものを食べることで満足感がえられるので、間食の回数を抑えることに繋がるでしょう。
また、個包装なので、食べ過ぎてしまいそうになった時に我慢しやすい点もダイエット中のおやつにおすすめな点。チョコパイ1個程度であれば、昼食後のおやつに食べておけば夕食を軽く済ませることもできるでしょう。

パイの実に三角チョコパイ…、人気お菓子のカロリーは?

チョコレートのカロリー

明治ミルクチョコレート(65g)は15片で363kcal、1かけあたり24kcalです。また、ガーナ ミルクチョコレート(60g)の場合は24片337kcal、1かけあたり14kcal。森永ミルクチョコレート(60g)は15片340kcal、1かけあたりは22kcalです。チョコパイなどの他のお菓子と比べると、比較的ダイエット中にはおすすめのおやつといえるでしょう。

パイの実のカロリー

チョコパイと同様に人気のお菓子であるパイの実のカロリーは、1箱(73g)あたり398kcalです。ポテトチップスなどの揚げ物お菓子と変わらないカロリーになります。1箱には18個程度のパイの実が入っているので、1個あたりのカロリーは22kcal前後です。

チョコパイアイスのカロリー

ロッテのチョコパイと似たもので、コンビニなどでチョコパイアイスというものも売っています。チョコパイアイスのカロリーは1個190kcal。チョコパイよりも若干高カロリーになります。

三角チョコパイのカロリー

マクドナルドで秋から冬にかけて期間限定で販売している、三角チョコパイ。こちらのカロリーは300kcal前後です。

ダイエット中でもチョコパイが食べたい!パイの実などお菓子を食べながらダイエットするコツ

「小さなチョコパイ」をチョイス

チョコパイは生クリームとチョコレートのおかげで腹持ちが良いですが、後をひくので、ダイエット中にはやはり控えたいかもしれません。チョコパイには、1個のサイズが小さめの商品もあります。小さい分だけ1個のカロリーや糖質が低めなので、ダイエット中はこちらを利用しましょう。ただ、小さいだけに食べ過ぎてしまう可能性もあります。きちんと摂取量は抑えるようにしましょう。食べ過ぎ防止策としては、1個を1口で食べてしまうのではなく、ちびちびと食べるのがおすすめです。

たくさん食べてしまいそうな時は運動する

甘いものを食べると、体内で「エンドルフィン」という快感ホルモンが分泌されます。これにより、チョコやケーキなどの甘いものを食べると幸せな気持ちになるのですが、運動をすることでも体内でエンドルフィンを発生させることができるのです。運動をすれば、甘いものに頼らなくても幸せな気持ちになることができます。さらに、運動をすることには基礎代謝を高めたり、脂肪燃焼を促してくれる効果もあるので、ダイエットには非常に効果的です。

質の良い睡眠で食べ過ぎ防止

甘いものが食べたいという欲求を抑える方法として、質の良い睡眠を心がけるのもおすすめです。質の良い睡眠を心がけることで、セロトニンの分泌を促進することができます。これまで甘いものを食べることで分泌していたセロトニンの代わりになるので、甘いものを食べたいという欲求を抑えられます。睡眠時間を1日7~8時間確保するよう心がけましょう。

カフェインを控えるのも効果あり

甘いものをたべたい気持ちを抑える方法として、カフェインの摂取を抑えるという方法もあります。人の体はカフェインを摂取すると、血糖値が上昇し、その後急降下します。血糖値が急降下してしまうと、身体が甘いものを欲してしまいやすくなるのだそう。ダイエット中はカフェインの摂取を控えるようにしましょう。

しっかりと水分を摂る

人の体は、体内で水分量が少なくなると、甘いものも欲してしまうといわれています。こまめに水分補給をしましょう。喉の渇きが抑えられることで、甘いものを欲しなくなるだけでなく、基礎代謝もアップして結果的に痩せやすい身体になれます。ただし、ジュースなど糖分が入っていたり、カロリーが高い飲み物を選んでしまうと、太る原因になるので注意しましょう。

最後に

今回はチョコパイのカロリーについてご紹介しました。ダイエット中に甘いものが食べたくなるのは、ダイエット中に生じるイライラ感が原因といわれています。甘いものに含まれる糖分やカロリーなどは太る原因ですが、人が生きていく上で欠かせない栄養素でもあります。全く甘いものを摂らないようにしてしまうと、体に悪影響を及ぼす原因となるので、食べ過ぎはやめて、適度に甘いものを摂取するようにしましょう。ご紹介したポイントをしっかり意識すれば、ダイエット中もたまにならチョコパイなどの甘いお菓子を食べても良いのではないでしょうか。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin