common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ダイエット中にマクドナルドは大丈夫?ポテトやサラダなどダイエット向きのマックメニューは?

2019.1.1

ダイエットで節制した食生活を送っていると、急にマクドナルドなどのファーストフードを食べたくなる事がありますね。マックフライポテトやサラダ、ハンバーガーとジャンクフードががっつりと欲しくなるのは仕方がないこと。そんな時は思い切って食べてしまう事も、ダイエットのストレスを溜めない秘訣です。今回は、ダイエット中でも食べられるマクドナルドの上手なメニューの選び方をご紹介します!

ダイエット向き!マックでおすすめメインメニューやカロリーは??

せっかくマクドナルドに行くのなら、メインのハンバーガーも食べたいですよね。ですが、カロリーが高いかもしれないと思うとなかなかダイエット中、マックのハンバーガーに手は伸ばしづらいかもしれません。そんなときは、マックメニューの中で何がカロリーが低いかチェックしましょう。マックで人気のハンバーガーのメニューから、低カロリーでダイエット向きの物を選んでみました。

ダイエット向きのマック人気メニュー① 低カロリーの昼マックメニュー

マックの人気ハンバーガーの中で、ダントツに低カロリーなメニューは、ハンバーガー256kcalです。ほとんどのハンバーガーメニューが300kcal以上あるなかで、256kcalのハンバーガーは低カロリーと言えるでしょう。出来るだけカロリーが低いマクドナルドのメニューを探している場合は、シンプルなハンバーガーが一番です。

ダイエット向きのマック人気メニュー② ある程度ボリュームのある昼マックメニュー

ハンバーガーでは物足りないという方には、グランベーコンチーズがおススメです。グランベーコンチーズは、チーズとベーコンが加わってボリューム感のあるマックの人気メニューです。ボリュームはありますが、カロリーは482kcal。マクドナルドで500kcal以下の他のメニューと比べて、炭水化物は少なく34.1g、タンパク質が多い27.3gのが特徴です。ただし、カロリーは決して低くありませんので、食べる時間は昼間の時間帯がいいでしょう。

ダイエット向きのマック人気メニュー③ 低カロリーの朝マックメニュー

朝マックでダイエットにおすすめのメニューは、ズバリ、エッグマックマフィンです。エッグマックマフィンのカロリーは低めの310kcal。炭水化物は26.7gと低め、タンパク質は19.7gと高めで、朝マックのメニューの中でもカロリーと炭水化物、タンパク質のバランスが良いメニューです。

ダイエットで気にしたい!マックでカロリーが低い順にメニュー紹介

ハンバーガーを食べる女性

ダイエット向きのマックの人気メニューを紹介してきましたが、ここでカロリーが低い順にハンバーガー(サンドイッチ)のメニューを紹介していきます。マックで注文するとき、参考にしてみてください。※朝マックは除外しています。

マックのカロリーが低い順①ハンバーガー

先に紹介した通り、マックで一番カロリーが低いサンドイッチメニューはハンバーガーです。カロリーは256kcal。迷ったらシンプルなハンバーガーがいいでしょう。

マックのカロリーが低い順②チーズバーガー

ハンバーガーの次にダイエット中におすすめなのは、チーズバーガーです。カロリーは307kcalと、ハンバーガーより50kcal程高くなりますが、全体のサンドイッチメニューの中ではカロリーが低いです。

マックのカロリーが低い順③フィレオフィッシュ

フィレオフィッシュは1個341kcalとカロリーが低いです。魚のフライとチーズが挟んでありますが、それほど高いカロリーではないようです。

マックのカロリーが低い順④チキンクリスプ

4番目に低いカロリーなのは、チキンクリスプです。カロリーは345kcalとフィレオフィッシュより4kcal程度高いだけ。なので、フィレオフィッシュかチキンクリスプか迷ったら、好きな方を食べてもいいでしょう。

マックのカロリーが低い順⑤倍ハンバーガー

マックの17時から食べられるメニューの中に、プラス100円でお肉を倍にできる倍マックというのがあります。ハンバーガーも倍マックのメニューがあり、倍ハンバーガーのカロリーは356kcalです。「お肉が倍」と聞くとカロリーが高いように感じられますが、ベーコンレタスバーガー(374kcal)や、えびフィレオ(395kcal)といった定番メニューよりカロリーが低いです。

マックのカロリー低い順!ダイエット向きの朝のマクドナルドのメニューはどれ?

マクドナルドメニューの中でも『朝マック』はカロリーが低いものが多いです。なので、ダイエット中にマックが食べたい!というときは、朝に行くといいでしょう。朝マックのメニューは開店から10時半まで、24時間営業のお店なら朝の5時から10時半までの間に購入できます。それでは、朝のマクドナルドで食べられるサンドイッチメニューの中でカロリーが低い順に紹介です。

朝のマクドナルドメニューでカロリー低い順①ベーコンエッグマックサンド

朝マックの定番のメニューでもあるベーコンエッグマックサンド。朝マックのサンドイッチメニューで一番カロリーが低いのが、ベーコンエッグマックサンドです。カロリーは299kcal。チーズや卵が入っていて、タンパク質も15.9gあり、エネルギーを素早く摂取できます。サラダを追加すると、栄養バランスもよくなるので、ダイエット中の人におすすめです。

朝のマクドナルドメニューでカロリー低い順②エッグマックマフィン

ベーコンエッグマックサンドと並んで、朝マックで人気の高いサンドイッチメニュー、エッグマフィンのカロリーは311kcalです。こちらもチーズと卵が挟んであって、バンズがマフィン生地という、朝マックならではのメニューになっています。

朝のマクドナルドメニューでカロリー低い順③チキンクリスプマフィン

朝マックのチキンクリスプマフィンのカロリーは362kcalです。マフィンではないチキンクリスプのカロリーが345kcalなので、少しカロリーが高くなっています。

ダイエット中に食べたい朝マックのデザートでカロリーが低いのは?

ダイエット中に朝のマクドナルドでデザートを食べるなら、ホットアップルパイがおすすめです。カロリーは211kcalです。リンゴには、食物繊維などが豊富に含まれているので、朝に食べると便秘予防にもなり、ダイエット中にはとてもおすすめです。サイドメニューの中でもチキンマックナゲット5ピース(270kcal)よりカロリーが低いです。

ダイエット中に気になるマックのカロリーが高いメニューは?

ハンバーガーを食べる女性

ダイエット中はカロリーが高いものを避けていきたいですよね。マックのカロリーが高いメニューをハンバーガー(サンドイッチ)、スイーツメニュー、ドリンクでそれぞれピックアップして紹介します。

マックのカロリーが高いメニュー①夜マックのハンバーガー

先に紹介した通り、マクドナルドには夜マックがあります。プラス100円で、倍てりやきチキンフィレオ(768kcal)、倍ビックマック(722kcal)など、お肉が倍になります。
ハンバーガーだけでもこのカロリーですから、セットにすると1000kcalを軽く超えてしまいます。ダイエット中には、夜マックは控えたほうがいいでしょう。

マックのカロリーが高いメニュー②スイーツメニュー

マックのスイーツメニューで定番なのはホットアップルパイ以外にマックフルーリーとワッフルコーンです。マックフルーリーオレオ(R)クッキーは235kcal、ワッフルコーンはチョコ&クッキーで295kcalです。期間限定商品になるとカロリーが高いものが多いので注意しましょう。

マックのカロリーが高いメニュー③マックシェイク

マックのドリンクではマックシェイクのカロリーが高いです。バニラ味のカロリーは、Mサイズが348kcal、Sサイズでも218kcalあります。ハンバーガーのカロリーが、256kcalなので、いかに高いかがわかりますね。ダイエット中にはマックシェイクではなく、黒烏龍茶(濃いめ3kcal)や爽健美茶(カロリーゼロ)がおすすめです。

マクドナルドのサイドメニューのおすすめは?気になるマックポテトのカロリー!

フライドポテト

マクドナルドと言えば、メインメニューのハンバーガー以外、ポテトやチキンナゲットなど、サイドメニューも豊富です。ここでは、ダイエット中でも安心のマクドナルドのサイドメニューの選び方をご紹介します。

ダイエット向きのマック人気サイドメニュー①マックフライポテト

マクドナルドのポテトはお店に行ったら、必ず頼んでしまうという方も多いのではないでしょうか。確かにとても美味しく、いくらでも食べられそうですが、マックフライポテトのカロリーは、Sサイズで225Kcal。これは、なんと、ご飯1杯分のカロリー約235Kcalに相当します。Mサイズになると410kcal、Lサイズになると517kcalと、マックフライポテトのカロリーはハンバーガーと同じくらいということになります。マクドナルドのポテトは、いくら美味しくても、Sサイズにとどめていた方が良いでしょう。

ダイエット向きのマック人気サイドメニュー②チキンマックナゲット

マクドナルドのチキンマックナゲットも、ポテトと並んで人気メニューの1つです。こちらは5ピースで263Kcal。マックフライポテト(S)と比べて、カロリーはやや高い傾向ですが、タンパク質はマックフライポテト(S)2.9gに対して、チキンマックナゲットは15.5g。炭水化物は、マックフライポテト(S)28gに対して、チキンマックナゲットは14gと、チキンマックナゲットの方が栄養価のバランスが良いと言えるでしょう。カロリー以外の栄養価も気にしている方は、チキンナゲットがおすすめです。

ダイエット向きのマック人気サイドメニュー③サラダ

ダイエットといったらサラダ。マクドナルドのメニューの中でもサラダはダイエッターの強い味方です。マクドナルドのサラダのカロリーは、10Kcal。しかし、ここで注意!サラダにかけるドレッシングにはカロリーが高いものがあります。カロリーを気にされている方は、ドレッシングは低カロリー玉ねぎを選ぶようにしましょう。低カロリー玉ねぎのカロリーは7Kcalですが、もう1種類の焙煎ごまドレッシングは107Kcalもあります。

ダイエット中にマクドナルドメニューを食べるときの注意点は?

マクドナルドのメニューの中で、ダイエットに向いてるメニューが確認できたら、最後に注意点を確認していきましょう。

ダイエット中にマックのメニューを食べる時間のおすすめは朝と昼

マクドナルドのメニューには、1食分としては高カロリーになってしまうものもあります。カロリーが高めのマックメニューを選びたい場合は、摂取したカロリーをその日のうちに消費できる日中の時間帯に食べるようにしましょう。

ダイエット中、マックメニューは時間をかけて食べること

マクドナルドに限らず、ファーストフードのメニュは、柔らかい食材で作られているものが多いです。柔らかいものを食べるときは、どうしても早食いになってしまい、なかなか満腹感を得られません。満腹感を得る満腹中枢が働きはじめる15分以内に食べきってしまわないように、ゆっくりと噛んで食べましょう。

マックのサラダで1日の栄養をしっかり摂るのがダイエット中おすすめの食べ方

マクドナルドのメニューで高カロリーを摂取した日は、その後の食事は軽めに済ませましょう。また、マクドナルドのメニューだけでは、どうしても野菜が不足しがち。前後の食事で野菜を意識的に取り入れ、1日のトータルの栄養バランスを取りましょう。

最後に

今回は、ダイエット中にマックに行きたくなったとき、どんなメニューを選ぶのがいいのか?食べ方の注意点をまとめてみました。マクドナルドのメニューは、選び方一つで、ダイエットの味方にもなりそうです。たまには、マックのメニューでストレスを解消しながら、辛い食事制限を乗り越え行ってください!

text:common編集部

Posted by admin