common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

「もつ」のカロリーは驚くほど低い! 「牛もつ」と「豚もつ」の違いは?「もつ鍋」や「もつ煮」のカロリーと糖質や脂質

2018.12.28

もつは低カロリーで栄養豊富で、さらに美容にも良いことから人気料理となっています。そんな低カロリーなもつの料理として代表的な、「もつ鍋」や「もつ煮」には一体どれくらいのカロリーがあるのでしょうか。また、「牛もつ」と「豚もつ」でカロリーの違いはあるのでしょうか。今回は気になる「もつ」のカロリー、そしてもつ料理の種類別にカロリーや糖質量をご紹介していきます。

もつの種類!牛もつと豚もつでカロリーの違いはある?

一般的に、もつ料理に使われているもつは、白モツといわれる牛や豚の胃や小腸が使われています。一般的なスーパーなどで販売されているもつは、ほとんどのもつが豚の小腸となっているようです。つまり家でもつ料理をすると、必然的に豚もつになるということです。しかし、もつ料理専門店で使われるもつの多くは牛もつを使用しているようです。

 牛もつと豚もつの違いは?

牛もつと豚もつというように、もつといってもいくつかの種類がありますが、どのような違いがあるのかご紹介します。

    しっかりした噛み応えがあり、白いヒダがついているもつが豚もつ
    脂がついていてブルンとしているもつが牛もつ 

もつといってもさまざまなタイプのもつを見たことがあるのではないかと思いますが、牛もつか豚もつかで、このような違いがあったのです。

 牛もつと豚もつの「小腸」と「大腸」別カロリー

もつにはさまざまな種類があることをご紹介しましたが、それぞれのカロリーを見ていきましょう。牛もつ、豚もつ、それぞれの「小腸」と「大腸」別カロリーは以下の通りです。

・牛もつ…100gあたり約287kcal(小腸)・約162kcal(大腸)
・豚もつ…100gあたり約171kcal(小腸)・約179kcal(大腸)

このカロリーを見て、意外と低い。と感じた方も多いのではないでしょうか?実はもつは、牛肉や豚肉の他の部位と比べて、非常に低カロリーといえる部位なのです。

もつ料理は脂を落とす調理法でカロリーオフできる

もつを食べる時の調理法には、もつ鍋のように、鍋に入れて作る調理法や、焼肉のように網で焼くような調理方が多いといえます。つまり、余分な脂を落とす調理法が多いため、脂質がさらに抑えられます。そのため、もつを調理することで、カロリーは実際にはもう少し低くなるといえるでしょう。もつ鍋やもつ煮などのもつ料理は、食べ過ぎない限り、カロリーの心配は必要ないでしょう。

もつ鍋のカロリーや脂質・糖質は驚くほど低い

もつのカロリーや脂質が低いことが分かりましたが、次は、もつの代表的な料理「もつ鍋」の一人前のカロリーや脂質・糖質を見ていきましょう。

もつ鍋のカロリーや脂質・糖質

    1人前のもつ鍋の量:約524.75g
    1人前のもつ鍋のカロリー:約388kcal
    1人前のもつ鍋の炭水化物(糖質):約19.73g
    1人前のもつ鍋の脂質:約26.39g

もつ鍋は1人前食べても、約388 kcalしかありません。このカロリーは驚くほど低いといえます。また、脂質は多めに感じるかもしれませんが、食後にすぐに寝たりしないで、3時間程度普通に起きていれば、普通の生活で十分に代謝される量といえるでしょう。

もつ鍋の糖質を抑える食べ方

もつ鍋に含まれている糖質(炭水化物)の量なら、野菜から先に食べるようにして、良く噛み、ゆっくりと食事をすることで血糖値が急に上がる心配はないでしょう。
むしろ1人前で約524.75gも食べてもこのカロリーですので、腹持ちも良くダイエットにも向いているといえるでしょう。つまり、もつ鍋は、低糖質で低カロリー料理といえるのではないでしょうか。

もつ煮のカロリーと糖質量は?

「もつ」を使った料理には、もつ鍋の他に「もつ煮」も人気です。そんな「もつ煮」のカロリーや糖質量を見ていきましょう。

もつ煮のカロリー

もつ煮のカロリーは使う材料によっても多少違ってきます。「もつ」と合わせる野菜や味付けによってもバリエーションがあり、カロリーは変わってきますが、一般的なもつ煮のカロリーについて、平均は次の通りです。

    100gあたりのもつ煮のカロリー:約110kcal

このカロリーは、もつ鍋と同様に低カロリーといえます。

もつ煮の糖質量は

もつ煮は、甘い味付けで煮込んで作ることが多い料理です。そのため、場合によっては砂糖やみりんなどの調味料をたくさん使うことで糖質が多くなってしまうこともありますが、一般的なもつ煮に使われている具材は低糖質のものしかありません。そのため、典型的なもつ煮の糖質量を調べてみると、次の通りでした。

    もつ煮の糖質量:100gあたり約1.2g

たったこれだけの糖質量しかないため、低糖質といえます。もつ鍋同様に、もつ煮もカロリーや糖質・脂質を抑えられる料理ですので、普段の食事でカロリーを気にしている方にはおすすめの料理といえるのではないでしょうか。

最後に

今回は、もつのカロリーや牛もつと豚もつの違い、もつ鍋やもつ煮のカロリーや脂質・糖質などをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。自宅で作る場合には、調味料の量を抑えて薄味で仕上げれば糖質量はさらに低くなります。また、もつ料理に入れる野菜も、葉物野菜を多めにして、根菜類を少なめにすればさらに低カロリーで低糖質なもつ料理が出来上がります。もつ煮やもつ鍋はお酒との相性もいいですので、ぜひご家庭で作ってみてはいかがでしょうか。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin