common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

アイスダイエットって何?3食アイスダイエットや朝or夜のみ置き換えなど…アイスダイエットのやり方おすすめアイスをご紹介

2018.12.22

アイスクリームと言えば、ダイエットの天敵というイメージが強いですが、実は最近アイスを使ったダイエット法があることをご存知でしょうか。今回はアイスダイエットでおすすめのアイスと、痩せると話題のアイスダイエットの方法についてご紹介します。

アイスダイエットとは?

アイスダイエットとは、文字通りアイスクリームを使ったダイエット法です。アイスダイエットでは、食事制限ダイエットで不足しがちな栄養をしっかり摂りながら、低ストレスで減量を目指すことができます。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

アイスダイエット中におすすめアイスとは

アイスクリームには様々な種類がありますが、アイスダイエットで最も効果的なのは、バニラ味で高脂肪のアイスクリームとされています。

食欲抑制とリラックス効果のあるバニリン

バニリンとはバニラアイスの香りを作り出すバニラビーンズに多く含まれている成分です。バニリンには食欲の抑制や心を落ち着ける効果があり、ストレスによるやけ食いなどを抑えることができます。

あえて高脂肪のアイスを選ぶ

普段は敬遠しがちな脂肪分ですが、アイスダイエット中は、あえて高脂肪アイスを選ぶとよりダイエット効果があると言われています。これは高脂肪のアイスクリームには本来身体に必要な栄養素が多く含まれており、少量でバランス良く栄養を補給できるからなのです。

カロリー制限や糖質制限などの食事制限ダイエットでは、本来身体に必要な栄養素を摂ることができず、それにより代謝が悪くなり、結果としてダイエットの効率が悪くなってしまうとされています。アイスダイエットは栄養不足によるダイエット効率の悪化を防ぎ、効率良く、出来るだけストレスを溜めないように工夫されたダイエット法なのです。

アイスダイエットの効果が高いコンビニアイスはどれ?

アイスダイエット中に食べるなら、ガリガリ君などの氷系アイスよりも、MOWや牧場しぼり、ハーゲンダッツなどクリーム感が強いアイスがおすすめとされています。アイスダイエットの効果には、アイスの乳固形分と乳脂肪分の割合が関係しています。

アイスクリームには4種類あり、「アイスクリーム」、「アイスミルク」、「ラクトアイス」、「氷菓」に分けられます。この4つはアイスに含まれる乳固形分と、その中に含まれる乳脂肪分の割合で決まります。この4種の中で最も高脂肪なのは「アイスクリーム」、最も低脂肪なのは「氷菓」です。このため栄養価を補うことができ、アイスダイエットの効果をより高く引き出せるのは最も高脂肪の「アイスクリーム」と言えます。乳固形分・乳脂肪分が高くなればなるほど、滑らかなミルク感が増え、逆に低くなればなるほど氷に近い食感になります。コンビニのアイスなら、少し値段は高めですが、クリーム感の強いアイスがおすすめです。

3食アイスダイエットvs.朝or夜のみ置き換えアイスダイエット

アイスダイエットには、3食ともアイスクリームだけを食べる「3食アイスダイエット」と1日1食だけをアイスに置き換えるダイエットがあります。

1日1食だけ!アイス置き換えダイエット

最もスタンダードなアイスダイエットの方法で、アイスダイエット法を実践する多くの人はこの置き換えダイエットを実践しているようです。1日1食だけアイスに置き換えることで、ダイエットによるストレスを軽減する効果が期待できます。特に朝食をアイスに置き換えることで、バニリンが働き、心穏やかに1日を始められます。また糖分をしっかり摂ることで、脳にエネルギーを行き渡らせることができ、頭をすっきりさせることができます。
逆に夜、夕ご飯の代わりにアイスを食べることで、1日のストレスを解消する効果もあるとされています。1食分のカロリーと糖質を摂らなければならないため、氷菓やラクトアイスよりも、「アイスクリーム」と明記されているアイスがおすすめです。

3食アイスダイエット

3食アイスダイエットは短期間、アイスのみを食べるというダイエットです。理論上、体重は代謝カロリーが摂取カロリーを上回れば、どんな状況でも痩せると言われています。このためアイスのみを食べるというダイエットは、減量という点では効果的のようです。

アメリカのアイスダイエット挑戦動画では、アメリカ在住の男性が100日間アイスのみを食べることで15kgの減量に成功しています。また日本でも6週間アイスのみを食べることで20kgの減量に成功した女性がダイエット記録をブログに投稿しています。しかしアメリカの男性は視聴者から「目が死んでいる」と言われ、日本の女性も7週目に貧血で病院に搬送されていることから、あまり健康的なダイエットではないことが分かります。

最後に

ダイエット中にアイスなんて言語道断!という風潮から一転して、最近はアイスをうまく活用することでダイエット効果が得られるという見方が強まっています。特にバニラアイスに含まれるバニリンにはリラックス効果があるため、やる気を出したい朝や1日のストレスから解放されたい夜に、食事と置き換えて食べるのが効果的です。

3食アイスダイエットは、減量効果は高いものの健康に非常に大きな負担がかかるため、あまりおすすめできません。ストレスの軽減と栄養バランスを考えて、長期的に続けられるのがアイスダイエットの強みです。これを活かした置き換えアイスダイエットが、今後のアイスダイエットの主流になっていくのではないでしょうか。

text:common編集部

Posted by admin