common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

アイスダイエットって何?3食アイスダイエットや朝or夜のみ置き換えなど…アイスダイエットのやり方おすすめアイスをご紹介

2018.12.22
アイスクリームと言えば、ダイエットの天敵というイメージが強いですが、実は最近アイスを使ったダイエット法があることをご存知でしょうか。今回はアイスダイエットでおすすめのアイスと、痩せると話題のアイスダイエットの方法についてご紹介します。

アイスダイエットとは?

アイスダイエットとは、文字通りアイスクリームを使ったダイエット法です。アイスダイエットでは、食事制限ダイエットで不足しがちな栄養をしっかり摂りながら、低ストレスで減量を目指すことができます。

アイスダイエット中におすすめアイスとは

アイスクリームには様々な種類がありますが、アイスダイエットで最も効果的なのは、バニラ味で高脂肪のアイスクリームとされています。

食欲抑制とリラックス効果のあるバニリン

バニリンとはバニラアイスの香りを作り出すバニラビーンズに多く含まれている成分です。バニリンには食欲の抑制や心を落ち着ける効果があり、ストレスによるやけ食いなどを抑えることができます。

あえて高脂肪のアイスを選ぶ

普段は敬遠しがちな脂肪分ですが、アイスダイエット中は、あえて高脂肪アイスを選ぶとよりダイエット効果があると言われています。これは高脂肪のアイスクリームには本来身体に必要な栄養素が多く含まれており、少量でバランス良く栄養を補給できるからなのです。

カロリー制限や糖質制限などの食事制限ダイエットでは、本来身体に必要な栄養素を摂ることができず、それにより代謝が悪くなり、結果としてダイエットの効率が悪くなってしまうとされています。アイスダイエットは栄養不足によるダイエット効率の悪化を防ぎ、効率良く、出来るだけストレスを溜めないように工夫されたダイエット法なのです。

アイスダイエットの効果が高いコンビニアイスはどれ?

アイスダイエット中に食べるなら、ガリガリ君などの氷系アイスよりも、MOWや牧場しぼり、ハーゲンダッツなどクリーム感が強いアイスがおすすめとされています。アイスダイエットの効果には、アイスの乳固形分と乳脂肪分の割合が関係しています。

アイスクリームには4種類あり、「アイスクリーム」、「アイスミルク」、「ラクトアイス」、「氷菓」に分けられます。この4つはアイスに含まれる乳固形分と、その中に含まれる乳脂肪分の割合で決まります。この4種の中で最も高脂肪なのは「アイスクリーム」、最も低脂肪なのは「氷菓」です。このため栄養価を補うことができ、アイスダイエットの効果をより高く引き出せるのは最も高脂肪の「アイスクリーム」と言えます。乳固形分・乳脂肪分が高くなればなるほど、滑らかなミルク感が増え、逆に低くなればなるほど氷に近い食感になります。コンビニのアイスなら、少し値段は高めですが、クリーム感の強いアイスがおすすめです。

Posted by admin