-5キロも夢じゃない♡みるみる痩せる「ダイエット日記」の書き方- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

-5キロも夢じゃない♡みるみる痩せる「ダイエット日記」の書き方

2018.12.23

つけるだけで痩せる!とSNSでも話題になっている「ダイエット日記」。習慣を見える化することで、ダイエットを着実に進めることができるようになるんです。気になるダイエット日記の効果や始め方についてご紹介していきます。

ダイエット日記で痩せられる!?

毎日の習慣はなかなか自分ひとりでは見えにくいもの。ダイエットをしていても自分の生活が上手く管理できず、結果が見えてこないということはよくありますよね。

そんなときに活躍するのが最近話題になっている「ダイエット日記」。

ダイエット日記とは、日々の食事内容や運動・体重の増減、生活習慣などダイエットに関するすべてのことを日記に書くことです。ダイエット日記をつけることで、より効率的に、そしてモチベーションを落とさずにダイエットを続けることができます!つまり、ダイエットの成功の確率が高くなるということ。ブログ上ではダイエット日記のおかげで5キロ痩せた、10キロ痩せたという驚くべき成功者も現れています!

今回は、ダイエット日記をつけることで痩せられる理由やダイエット日記の書き方、飽きずに続けるコツについてお話ししていきます。

なぜダイエット日記で痩せられるの?メリットは?

スリムな女性なぜダイエット日記をつけることで痩せられることができるのでしょうか。ダイエット日記をつけるメリットについてご説明していきます。

・無意識だったつまみ食いを把握!

ダイエット日記をつけていると、意外と余計なカロリーを摂取している事実が分かります。今まで意識せずに食べていたちょっとした甘いものをしっかり我慢できるようになるので、ダイエット効果に繋がります。

・食べ過ぎを把握

それほど食べていないと思っていても、食べたものを詳しく全て記録することで食べた量が分かります。記録をつけることを意識するようになるので、自然と食べる量をコントロールすることができます。

・食生活のバランスを把握、見直し

「野菜不足」「糖分、脂肪分、塩分の摂りすぎ」「炭水化物が多め」など、食生活の偏りや自分の傾向がよく分かるので、見直しをすることができます。

・生活習慣の改善

一日にどれくらいの運動量をこなしたのかが把握できるで、運動をさぼっていると、それもすぐに記録を見るだけでわかってしまいます。次の日からいつもより多く運動をしようと頑張ることができるはず。また、睡眠不足や便秘といった体調面のトラブルも明らかになります。

ダイエット日記は何を書けばいいの?書き方はこれ!

ダイエット日記

ダイエット日記を始めるときは、しっかりその理由や目標等をはっきり決めておきましょう。その上で、書いておくべきポイントをご紹介していきます。

ダイエット日記に書くこと①:体重

体重を毎日同じ時間に測り、記録しましょう。できれば、朝晩体重を測っておくことが良いとされています。朝はトイレを済ませた後、夜は寝る前に測ると良いですよ。多少の変動はあると思いますが、グラフが上下しながら右肩下がりになっていく様子を観察することができるので、とても楽しいと思います。

ダイエット日記に書くこと②:食事や間食内容

一日のうちで食べた食事内容も忘れずに記録します。わかる範囲でいいのでカロリーなどの細かい情報を残しつつ、写真でも撮っておくとなおわかりやすくなるのでおすすめです。むやみに食事を減らすだけでは身体のトラブルを引き起こしてしまう可能性があるので、注意してくださいね。

食事の内容を把握しておくことでバランスの良い食事がとれているかを確認できます。足りてない要素があれば積極的に補うように心掛けましょう。

ダイエット日記に書くこと③:運動内容

運動に関しても同じで、体を動かした時間やそのメニューに関しても、残しておくといいでしょう。毎日同じメニューをしても、記録を残しておけばあとで見直したときに役立ちますよ。運動によってカロリー消費されますし、筋肉が鍛えられるので基礎代謝も上がります。積極的に運動するようにしましょう。

ダイエット日記に書くこと④:一日のスケジュールや生活習慣

一日のスケジュールも書いておくのが、ダイエット日記の書き方の特徴のひとつ。例えば疲れている時やイライラしている時は食事の量が増えてしまいがちです。食事の内容と照らし合わせて、確認することができますよ。スケジュールだけでなく、その日の気分も書いておいたり、一日の感想等を一言書いておくと良いでしょう。

ダイエット日記を飽きずに続けるコツ

ダイエット日記には、自分の写真を載せたり、自分のキャラクターを作ったりと楽しい工夫ができるブログサービスが沢山あります!ダイエットのやる気が続くように工夫されているものがほとんどです。

「ダイエット日記が飽きてしまうかも」と不安な方は、毎日あれこれ沢山書こうと気負いすぎているのかも。ダイエット日記は沢山書く必要はありません!必要なこと最低限書いておくことが大切です!毎日書くのが辛いと感じる方は、何日かをまとめて書いてしまっても大丈夫。ただその時は、食べたものを忘れないようにしておきましょうね。

次にダイエット日記の種類についてご紹介していきます!簡単に使えるものも多いですよ。

ダイエット日記はここで書こう!おすすめ方法を伝授

スマホ 女性

1、ノートに手書きする

ノートに手書きしてダイエット日記をつけましょう。本屋にいくとダイエット用のノートも売られていますが、必ずしもダイエット専用のノートを使う必要はありません。自分のお気に入りのノートに書くと、毎日ダイエット日記をつけるのが楽しくなりそうですよね!
白紙のノートの方が自分らしいアレンジができるので使いやすいと思います。

2、アプリを活用する

手書きは面倒という人なら、体重や食事内容が記録できるアプリを使ってみては?食事の内容を携帯で撮って写真で記録できるものなど、さまざまなダイエット日記アプリがあるので自分に合ったものを探してみると良いかも。 

アプリは食事のカロリー計算や運動の消費カロリー、体重や体脂肪率のグラフ作成を自動的に行ってくれるものも。とても便利なのでぜひ使ってみて。

3、ダイエット専門のSNSを使う

「1人でダイエットするのは挫折しそう」という人には、ダイエット専門のSNSを利用するのがおすすめです。ダイエット日記を公開したり、コミュニティへの参加などができるため、参考になることも沢山。1人で頑張るより、仲間と一緒のほうがくじけずにダイエットを続けられそうですよね。

ダイエット専門のSNSではありませんが、Instagramを活用している人も最近は多いです。「#公開ダイエット」のハッシュタグは、100万件を超えています!(2018年12月上旬現在)写真をつけて少しコメントを載せるだけで、同じように頑張っているダイエッターの方がアクションしてくれるので、モチベーションに繋がります。

4、ブログを活用する

最近はブログを活用する人も増えているんだそう。ブログでダイエット日記を書く場合は、食べたものや運動量、その日の体重や体脂肪率を書いて、毎日自分のコメントを残しておきましょう。
ブログで公開しておくと人に見られているという意識が働くので、長い期間続けられそうですよね。

 


太ってしまったり、ダイエットが失敗したりする原因は、自分では気づかない状態の変化や日々の間違った習慣にあります。ダイエット日記をつければ、生活習慣の振り返りやダイエットの傾向等たくさんの気づきを得ることができ、ダイエットを効率的に進めることができますよ。ダイエットを始めようとしている方!ぜひ、これを機にダイエット日記をつけてみてはいかがでしょうか。

text:橋本 綾香
1989年生まれ、富山県出身。学生時代はテニス、チアリーディングに明け暮れる。趣味は書道、料理。書道については師範の資格を持つ。 現在はIT企業に勤務。継続的に行える運動を中心に、自分に合うダイエット法を模索中。Instagram @aya_wd0408

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。