common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

「焼うどん」「鍋焼きうどん」は、焼きそばやお好み焼きより低カロリー?他のごはんものの献立とのカロリー比較も紹介!

2018.12.21

焼きうどんは、高カロリーなイメージでダイエット向きではなさそうですよね。ですが、焼きうどんの具材には、カロリーが低くダイエット効果が期待できそうなものも多いのです。今回は、焼きうどんのカロリーやダイエット効果、また、焼うどんと焼きそばやお好み焼きのカロリー比較、そしてその他のごはんものの献立とのカロリー比較もご紹介します。

焼きうどんのカロリー

焼きうどんのカロリーは、お店や作り方によって多少異なりますが、平均的に見て1人前「約415kcal」くらいですので、そこそこ高カロリーといえるでしょう。カロリーだけを見ると、焼きうどんはダイエットに、やや不向きな食べ物かもしれません。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

カロリーが高い焼うどんでダイエット

高カロリーな焼うどんでも、うどんは控えめにして野菜を多めに入れる工夫をすることで、カロリーを抑えることが可能です。また、しっかりと噛んで食べることで、満腹感を得られやすくなり、食べる量を減らすことができるでしょう。このように、カロリーの高い焼うどんでも食べ方次第でダイエット向けの献立になるのです。

「焼きうどん」VS「焼きそばやお好み焼き」のカロリー比較

焼うどんのカロリーが約415kcalということが分かりましたが、焼うどんと、焼きそばやお好み焼きのカロリー比較をご紹介します。

「ソース焼きそば」のカロリー:約469kcal

一般的な焼きそばといえばソース焼きそばでしょう。ソース焼きそばのカロリーは約469kcalで、このカロリーは焼うどんよりも高いといえます。焼きそばを自分で調理をする場合は、焼うどん同様に、野菜を多めに入れてカロリーを抑えるといいでしょう。また、お肉には豚バラは使わずに、ロースなどのヘルシーな部分を使うことでさらにカロリーを抑えることができるでしょう。

「関西風お好み焼き」のカロリー:約545kcal

一般的なお好み焼きは、関西風お好み焼きといわれるお好み焼きです。この「関西風お好み焼き」のカロリーは約545kcalで、このカロリーは、焼うどんよりも焼きそばよりも高いことが分かります。お好み焼きを作る時には、キャベツなどの野菜をたっぷりと使って、肉や天かすはなるべく入れないようにして、変わりに魚介類をいれるとカロリーが抑えられるでしょう。

焼きそば入りのお好み焼き「モダン焼き」のカロリー:約1,297kcal

関西風お好み焼きに焼きそばを乗せた、「そばのせモダン焼き」のカロリーは約1,297kcal!これは、断トツにカロリーが高いことが分かります。なぜモダン焼きが1,000kcal以上もするのかというと、麺と小麦粉の二つの、炭水化物が使われているからです。カロリーが気になりますがお好み焼きはソースの香りや焼きたての味が魅力的です。使うソースの種類(マヨネーズ、ポン酢など)を気にするだけでもカロリーは変わってきます。

焼きうどんのダイエット効果!高カロリーでも食べるべきメリットとは?

焼うどんは、カロリーは高めですが意外なダイエット効果があるようです。焼うどんに、一体どんな効果があるのか見ていきましょう。

キャベツの食物繊維で便秘解消

焼きうどんに使用されるキャベツは、「食物繊維」が豊富に含まれています。この食物繊維には、整腸作用があり、腸内環境を整える働きがありますので、便秘解消にも効果を発揮してくれるでしょう。キャベツの食物繊維で便秘が解消されると、体にたまった老廃物や毒素を排出する、デトックス効果を期待できるため、体が痩せやすく変化するといわれています。

ニンジンのβカロチンで基礎代謝アップ

焼きうどんにはニンジンが使用されることが多いですが、このニンジンには、「βカロチン」といわれる成分が豊富に含まれています。βカロチンには、抗酸化作用といわれる、体を若返らせる効果が期待できるようです。体が老化すると、基礎代謝が落ちて太りやすくなるのですが、βカロチンで、活性酸素が撃退しやすくなり、基礎代謝がアップします。そのためダイエットに非常に効果が高い成分といわれています。

鍋焼きうどんとは?

焼うどんはうどんを焼く調理方法ですが、鍋焼きうどんは一人用の土鍋にうどんと具材を入れて煮込んで作る料理です。つまり、焼うどんと鍋焼きうどんは全く別もので、鍋焼きうどんは煮込みうどんのようなものです。

鍋焼きうどんのカロリーは?

焼うどんと鍋焼きうどんは全く違うメニューとですが、鍋焼きうどんのカロリーをチェックしてみましょう。鍋焼きうどんは、シンプルで低カロリーの献立という印象がありますが、実際のところはどうなのでしょうか。鍋焼きうどんのカロリーは、1人前、1杯で500kcal程度あります。このカロリーから見ると鍋焼きうどんよりも高いということになります。

鍋焼きうどんのカロリーを抑える食べ方

鍋焼きうどんのカロリーは、具材によっても変わってきます。例えば、エビ天は定番食材ですが、揚げ物ですので、カロリーが上がる原因になります。そのため、天ぷらよりも、キノコ類や野菜類を多めに入れた鍋焼きうどんなら、焼うどんよりもカロリーを抑えることも可能です。つまり、鍋焼きうどんでダイエットをする場合には、具材の工夫が必要、ということです。

焼うどんのカロリーとその他のごはんのカロリー比較

焼うどんとその他のごはんもののカロリー見ていきましょう。代表的な献立として、餃子とオムライスとコロッケのカロリーを比較してみました。

餃子のカロリー:約360kcal

餃子のカロリーは大きめ1個で約60kcal、一人前だとおよそ約360kcalです。餃子だけなら低いかもしれませんが、ごはんを一緒に食べてしまうとカロリーはプラスされます。

オムライスのカロリー:約587kcal

オムライスのカロリーは、作り方やレシピ、具材で異なりますが、1人前平均「約587kcal」です。このカロリーは焼うどんよりも高いといえます。

コロッケのカロリー:1個(60g)あたり約98kcal

コロッケのカロリーは、1個(60g)でおよそ約98kcal、100gあたり約164kcalと言われています。1個でみればそれほど高いことはありませんが、揚げ物ですのでカロリーが高めの部類に入ります。さらに、これにソースやマヨネーズなどの調味料を加えてしまうと、1個で150kcalから200kcalを超えてしまう恐れもありますで注意しましょう。

最後に

焼きうどんのカロリーやダイエット効果を高める食べ方、また他の献立とのカロリー比較をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。焼きうどんは炭水化物、カロリーも高めなのでダイエットにはあまり向いていないと思われがちですが、その具材にはダイエット効果を期待することができるため、食べ方次第ではダイエット中も食べるべきメニューと言えるでしょう。ダイエット中に食べるときは、麺の量を減らし、具材の量を増やすなど、食べ方を工夫してくださいね。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin