common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

ビーフシチューのカロリーはどのくらい?市販ビーフシチューのレトルトやルーのカロリーは?カロリーオフする方法も

2018.12.16

ビーフシチューは、大人も子供も大好きな料理の一つです。レトルトやルーで作って気軽に食べることもできます。そんな人気のメニュー、ビーフシチューのカロリーはどのくらいなのでしょうか?ビーフシチューのレトルトやルーで作った場合のカロリーや、カロリーオフする方法、ダイエット中でもカロリーを気にせずビーフシチューを食べられるレシピもご紹介していきます!

ビーフシチューのカロリーは?

ビーフシチュー1人分のカロリーは、736kcalです。内訳としては、牛肩ロース、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんなどを赤ワインやトマトの水煮缶やコンソメをいれて、煮込んだもの、となってます。ビーフシチューは、牛バラ肉や牛モモ肉を使用することもあるので、ビーフシチューのカロリーは、使用するお肉によっても変わります。

ちなみにビーフシチューに使われるお肉のカロリーは、使用量100gとして、牛肩ロースだと411kcal、牛バラ肉だと517kcal、牛モモ肉だと246kcal となっています。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

市販されているビーフシチューのレトルトやルーのカロリーは?

ビーフシチューはレトルトでも手軽に食べられますし、作る場合でも、おいしくできるルーが発売されています。ビーフシチューのレトルトのカロリーと、ハウスのビーフシチュールーのカロリーやルーで作った場合のカロリーをご紹介します。

・レトルトのビーフシチューのカロリーは?

レトルトのビーフシチューのカロリーは1人分、約260kcalとなっています。一般的なビーフシチューのカロリーよりは少なめになります。

・ハウスビーフシチューのルーのカロリーは?

ハウスで発売しているビーフシチューのルー「ハウス シチューミクス ビーフ」の一皿当たりのカロリー81kcalです。固形のルーや顆粒のルーがあり、手軽に作れて便利な商品です。このルーを使ったビーフシチューのカロリーは、パッケージの表示では244kcalとなっています。レトルトのビーフシチューのカロリーよりも、ルーで作ったビーフシチューのカロリーの方が低くなる傾向があるようですね。

ビーフシチューをカロリーオフするには?

ビーフシチューのカロリーは、ルーを使った場合とソースを一から作った場合でもカロリーの幅があることがわかりました。また、お肉の量や種類によっても、カロリーが変わりそうです。ビーフシチューを食べたいけど、できるだけカロリーオフして食べたい、という方に、ビーフシチューをカロリーオフする方法をご紹介していきます!

ビーフシチューをカロリーオフする方法①使う牛肉をモモ肉にする

さきほどご紹介したように、牛肩ロース411kcal、牛バラ肉517kcal、牛モモ肉 246kcalと、ビーフシチューで使用する牛肉のカロリーは、モモ肉が一番低いです。脂身も少ないモモ肉の赤身を使用してビーフシチューを作れば、さらにカロリーオフできます。

・ビーフシチューをカロリーオフする方法②使用する野菜を変える

ビーフシチューは、じゃがいもや人参を入れる方が多いですが、しめじやまいたけなどのきのこを使用してカロリーオフすることもできます。じゃがいもは100g 76kcalありますが、きのこは20kcal前後とたくさん使用してもカロリーが低いです。茹でたブロッコリーやアスパラガスを入れても、じゃがいもや人参を使用したビーフシチューよりカロリーオフできます。

ビーフシチューをカロリーオフする方法③レトルトを食べる

レトルトは意外にカロリーが低いです。作って食べるときのビーフシチューよりお肉の量が少ない、というのもカロリーが低い理由でもあります。ビーフシチューと一緒に食べるパンなども歯ごたえがあるもので少量にすれば、さらにカロリーオフにつながります。

ビーフシチューをカロリーオフする方法④市販のルーを使用しない

市販のルーは小麦粉や油が入っているので、糖質もカロリーもその分高くなります。ビーフシチューをカロリーオフしたいなら、赤ワインとトマト水煮缶、コンソメなどでじっくり煮込み、野菜のうまみを生かしてとろっとさせれば、ビーフシチューのルーを使用しなくてもおいしく作れ、カロリーオフできるでしょう。

ビーフシチューをダイエット中でもカロリーを気にせず食べるためのレシピ

ダイエット中でも食べたい、ビーフシチューですが、カロリーが気になります。そんな時におすすめの、カロリーオフしたビーフシチューのレシピをご紹介します。まず、具材を油で炒めず、煮込みましょう。圧力鍋があれば、じゃがいもや人参を入れてもすぐ柔らかくできます。市販のルーは使わず、トマト水煮缶や赤ワイン、コンソメ、ウスターソースなどで作り、糖質が高くなるので小麦粉は入れないようにしましょう。じっくり煮込めば、野菜のうまみもとろみも出せます。

使用するお肉は、ビーフシチューでは牛肉を使用しますが、なるべく脂身の少ない、もも肉や赤身の肉使ってカロリーオフし、タンパク質の量を増やしましょう。このように作れば、ビーフシチューはダイエット中でもカロリーを気にせず食べられますね!

最後に

ビーフシチューのカロリーは作り方によっても変わります。濃厚なコクのあるビーフシチューもいいですが、カロリーオフする方法もあるので、ダイエット中でもカロリーを気にせず、おいしく食べられそうですね。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin