common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

挑戦してみたいサーロインステーキ500g!サーロインはヒレやハラミよりカロリー高いの?ステーキのカロリーを部位別に検証

2018.12.9
カロリーは気になるけど…、でもサーロインステーキをお腹いっぱい食べたい!500gくらいペロリと食べられちゃう!みなさんも時々そう思うことがあるのではないでしょうか。今では「いきなりステーキ」をはじめ、グラム単位で自分の好きな量、好きな部位を気軽に食べられるお店が増えています。今回はステーキの中でも人気の高いサーロインステーキを中心に、ヒレステーキやハラミステーキなどのほかの部位やハンバーグのカロリーを調べてみました。

ところでサーロインステーキってどこの部位?

ステーキを代表する部位と言えば、サーロインステーキ。ところでサーロインってどこの部位か知っていますか?牛肉の肩から背骨に沿ってお尻に向かって順番に、カタ、カタロース、リブロース、「サーロイン」、ランプ、と並んでおり、ロースとお尻の間にある部位のことをサーロインと呼びます。

サーロインの特徴としては、キメが細かくやわらかであり、牛肉のうまみをダイレクトに味わうことができるまさにステーキに向いている部位と言えます。サーロインと並んでステーキにされることが多いヒレと比べて、適度に脂身があり、「ステーキが食べたい!」と思ったら迷わずサーロインを選べば間違いないでしょう。

牛肉のステーキを部位別カロリーが知りたい!

サーロインステーキのカロリー(100g・200g・500g)

まず最初に今回の主役であるサーロインステーキのカロリーですが、和牛(国産牛)なのか、輸入牛なのかによってだいぶカロリーに差があるようです。

※いずれの重さにも、40kcal程度の油や調味料のカロリーが含まれています。

和牛サーロインステーキのカロリーは、

100gでは538kcal

200gでは1036kcal

500gでは2530kcal

輸入牛サーロインステーキのカロリーは、

100gでは338kcal

200gでは636kcal

500gでは1730kcal

ハラミステーキのカロリー

ハラミはみなさんもよく焼肉屋で注文される部位として知っているかと思います。弾力があり、あっさりとした味ながらもほどよく脂ものっていて人気の部位です。どこの部位かと言うと、実はハラミとは牛の横隔膜にある筋肉のことを指します。ハラミステーキのカロリーは、100gで384kcalですので、和牛のサーロインステーキと比べるとカロリーが抑えめだということがわかります。

ヒレステーキのカロリー

ヒレは牛の中でもあまり使われない部位でもあるため、他の部位と比べてもやわらかく、なおかつ脂も少ないことが特徴です。脂が少ないため、カロリーを気にされている方に好まれる部位ですね。和牛ヒレステーキのカロリーは、100gで263kcal、輸入牛ヒレステーキのカロリーは、100gで173kcalです。サーロインと比べてみてもかなりカロリーが低い部位だと言うことがおわかりいただけたかと思います。

リブロースのカロリー

リブロースはカタロースとサーロインの間にある部位で、霜降りが入りやすく、とろけるような食感を味わえる人気の部位です。ステーキと言えば脂、ステーキと言えば霜降り、という方はリブロースを頼まれることが多いです。和牛リブロースのカロリーは、100gで528kcal、輸入牛リブロースのカロリーは、100gで303kcalです。カロリーはだいたいサーロインステーキと同じであることがわかりますね。

ハンバーグのカロリー

最近のステーキ店では、ハンバーグもグラム単位で注文できますよね。ハンバーグだと1人前の目安は150g~250gと言われています。ハンバーグ100gのカロリーは223kcal、1人前で考えると330kcal~560kcalです。ハンバーグは自宅でもよく作られる料理で、豆腐ハンバーグやおからハンバーグなど、カロリー糖質オフのハンバーグレシピも人気があります。

Posted by admin