common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

毎日セックスが健康に良い!?セックスがもたらす7つのメリット♡

2018.12.10
愛し合う男女がより親密になるために必要不可欠なセックス。お互いに気持ちよくなることができるだけではなく、実は健康的にも効果があるって知っていましたか?今回は定期的なセックスが体に良い理由や健康面におけるメリットについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

毎日セックスは体にいい?定期的なセックスがもたらす健康効果とは

「セックスをすると綺麗になる」「毎日セックスをすると体にいい」そんな噂を耳にしたことがある方もいるのでは?一体、なぜ定期的なセックスが体にいいと言われているのでしょうか。セックスがもたらしてくれる健康効果をご紹介していきます!

1、ぐっすり眠れる

セックスをしてオーガズムを迎えたあとは、尋常じゃないほどの眠気が襲ってきますよね。セックスをした夜は、ぐっすり深く眠れるという女性は多いと言います。それは、オーガズムによって愛情ホルモンとも呼ばれる「オキシトシン」が分泌されることで、気持ちが安定することが理由だと考えられます。

また適度な疲労感、そしてセックスで得られる安心感も安眠に繋がっています。普段なかなか寝付けない人は、彼とセックスをして睡眠の質を高めてみてもいいかもしれませんね。

2、緊張がゆるみ、リラックスできる

カップル ラブラブ

ストレスフルな社会で生きていると、常に頭の中がいっぱいになっていると思います。しかし、気持ちの良いセックスの最中は、何も考えることができませんよね。実はそれは緊張がゆるんでいる状態。セックスには、緊張をほどきリラックスする効果があるのです。

定期的にセックスをすれば、快楽でリラックス効果を得ることができ、毎日を穏やかに過ごすことが出来ます。不安や悩み事がある場合は、大好きな人とセックスをして全部忘れてしまいましょう。

3、風邪を予防してくれる

定期的なセックスをすることで、風邪をひきにくくなるという驚きの研究結果があります。セックスをすると免疫がアップするというのです。また、定期的なセックスは心臓病の予防にも良いという説もあります。風邪だけではなく心臓病も予防してくれるなんて・・・すごい!

「病は気から」という言葉がある通り、ストレスが多かったり、気持ちが沈んでいると何故か風邪をひきやすくなったりしますよね。定期的なセックスで気持ちをストレスを解消し、心を安定させることも、風邪の予防に繋がっているのかもしれませんね。

4、頭痛などを鎮痛してくれる

セックス

気持ちの良いセックスは、頭痛などの鎮痛にも効果を発揮してくれます。セックスでオーガズムを迎えると、“脳内麻薬”とも呼ばれる「エンドルフィン」というホルモンが分泌されるそう。エルドルフィンには鎮痛作用があるため、痛みを和らげることができるのです。慢性的な頭痛に悩まされている方は、セックスの頻度を増やしてみてはいかがでしょうか。

毎日のセックスはダイエットにも効果的!?

さらに嬉しいことに、セックスはダイエットにも効果的。その理由をご紹介していきます。

5、食欲を抑えることができる

セックス カップル

人間の三大欲求には「性欲・睡眠欲・食欲」がありますが、セックスをして性欲が満たされ気持ち的にも安定していると、食欲を抑えることができます。何となく寂しい、抱きしめられたいといった気持ちを持て余していると、食欲に走ってしまうことが多いので注意しましょう。

毎日とはいかないまでも、定期的にセックスをすることで、食欲をかなり抑えることができますよ。ついつい夜に間食をしてしまいダイエットがうまくいかない方は、ぜひ彼氏とセックスしてみて。

6、カロリーが消費できる

セックスではカロリーも消費できます。たった20分セックスするだけでも200キロカロリー程も消費できると言われているんです!これはランニングマシーンで約15分走った時と同じくらいのカロリー。気持ちよくてカロリーも消費できるなんて最高ですよね!

正常位よりも騎乗位や座位の方が動くことになるので、いろいろな体位でセックスしてみるといいでしょう。

7、お腹が引き締まる

セックスで裸になるときには、お腹を引っ込めるという方も多いのでは?実はこの行動には、お腹を引き締める効果があります!お腹を引っ込めているときは、インナーマッスルが効果的に使われているんです。この状態をキープしようとすれば、自然とお腹が凹んできますよ!

Posted by admin