「まさか私ってセフレなの?」自分が好きな人の「彼女」なのか「セフレ」なのかを判断する7つの基準- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

「まさか私ってセフレなの?」自分が好きな人の「彼女」なのか「セフレ」なのかを判断する7つの基準

2018.9.22

自分が好きな人の「彼女」なのか「セフレ」なのか?どっちか分からず悩んでいる女性はいませんか?さて、自分が好きな人にとって彼女なのかセフレなのかは、男性の行動を見れば意外と簡単に見分けることができます。今回は、自分が好きな人の「彼女」なのか「セフレ」なのかを判断する方法をまとめてみました。

私って彼女?それともセフレ・・・?

セックス カップル

定期的に会ってくれて、情熱的なセックスをしてくれる彼。でも、正式に付き合っているかどうかはわからない・・・。オトナになると、そんな風に「付き合おう」と正式な言葉を交わさずに関係がスタートすることがあります。

そんな時やはり気になるのが、自分は本命の彼女なのかどうか。もしかしたら、セックスだけの関係だと思われているのかもと不安になることもありますよね。だからといって、ストレートに聞くのは勇気がいるものです。

自分が好きな人の「彼女」なのか「セフレ」なのかは、男性の行動から見分けることができますよ。ここからは判断基準をご紹介していきます。いくつ当てはまるかチェックしてみて!

「彼女」「セフレ」の判断基準①:2人の思い出や写真はある?

写真を撮るカップル

2人の思い出を残そうとしない。一緒に写真を撮らない。撮ろうとしてもさりげなく拒否される。彼がもしこのような態度なら、あなたは彼女ではなくセフレだと思われている可能性が高いでしょう。

本命の彼女との思い出なら、スマホにもたくさん残しておきたいと思うはず。後から見返した時に思い出を振り返ることができますし、友達に見せることもあるからです。絆を深めるためにも、共通の思い出って大切ですよね。

しかし、セフレの場合は違います。セックス以外の思い出は必要ありません。「写真撮ろう!」と女性に言われても、「撮らなくていいよ」「やめろよ」などと嫌がり、思い出を残そうとはしません。他の人に見せられたら困るし、そもそもセフレとの思い出は必要ないのです。「写真が嫌いだから」と上手く言い訳をする男性もいますが、本命の彼女なら1枚くらいは撮ってくれるものです。

「彼女」「セフレ」の判断基準②:連絡頻度は?

彼との連絡頻度はどうでしょうか?彼は忙しい人だから・・・と連絡が返ってこないことを諦めてしまっていませんか?

本命彼女となら、どんなに忙しくても連絡をとりたいと思うのが男性です。相手が今どこで何をしているのか気になってしまうのが、恋をしている時ですよね。

しかし、セフレに対してはセックスができる時にしか連絡を取ろうとはしません。彼が自分の都合の良い時にしか連絡してこないようなら、セフレ扱いされていると思った方がいいでしょう。酔った時だけ、夜遅い時間だけ・・・といった場合は完全にクロです。「忙しいから連絡できなかった」という状況が続いている方も要注意。

たわいもない内容で連絡が来るようなら、彼はあなたのことを常に想ってくれている証拠ですよ。

「彼女」「セフレ」の判断基準③:歩くとき手を繋いでる?

手をつながない

外に出ても隣に並んで歩いてはくれない。絶対に手を繋いでくれない。このような男性からは、セフレにされている可能性が高いです。中には、手を繋ぐのが好きでないという男性もいますが、多くの男性は本命の彼女が求めれば、さっと手を繋いでくれるものです。さりげないスキンシップからも愛情を感じることができます。

しかし、セフレの場合は手を繋いだり、並んで歩こうという気遣いはありません。そこに愛情がないからです。むしろ、外を歩くときには少し距離をとりたいとさえ思っているのです。セックスの時に手を繋ぐことはあっても、セックス以外のときに手を繋がないようならば、セフレにされてると判断していいでしょう。

「彼女」「セフレ」の判断基準④:一緒に食事してる?

好きな人となら、食事を一緒にとりたいと思うもの。おしゃべりをしながら食事をするのは、お互いのことをよく知り合うために、2人にとって大切な時間になります。

しかしセフレの場合は、一緒に食事をするときのお金はもちろん、時間さえもったいないと思われてしまいます。セックス以外の時間は、時間の無駄だとさえ思われているかも・・・。女性の考えは「セックスもいいけど、その前に食事をして色々な話をしたい」。しかし男性は真逆の考え。「セックスさせてくれればいい。プライベートには踏み込んでこないで」と思っているのです。食事に誘ってみて断られるようならば、セフレにされているという判断で間違いないでしょう。

「彼女」「セフレ」の判断基準⑤:どんなセックスしてる?

セックス ハード

本命彼女とのセックスなら、女性のことを気遣ったり、女性が満足するような内容のセックスになるでしょう。女性の体をいたわってくれたり、優しい言葉をかけてくれる男性が多いものです。

しかし、セフレ相手の場合、この優しさは一切無くなります。そして、男性がやりたいと思うセックス、自分本位なセックスしかしてくれなくなるのです。また、男性は本命女性に対して、自分の性癖を見せたくないと考える傾向があります。しかし、好きでもないセフレなら、自分勝手なセックスが出来ますし、性癖も素直に見せることができます。

もし彼が自分本位なセックスしかしないという場合は、セフレにされていることを疑ったほうがいいでしょう。

「彼女」「セフレ」の判断基準⑥:セックスが終わったら帰る

「じゃあ、帰るね!またね!」セックスが終わった後、こんなセリフを残してさっさと帰ってしまう彼なら、セフレにされていると判断していいでしょう。あなたの存在を軽視しているのが見え見えです。

本命彼女には、セックスが終わったら腕枕をしてくれたり、頭を撫でたりしてくれるもの。疲れて寝てしまうタイプの男性でも、安心して傍で寝ているものです。好きな彼女とは、もっと一緒にいたいと思うのが当たり前なのです。しかしセックスだけが目的のセフレは、性欲が満たされたらそれで満足。すぐに帰ろうとします。そのあとに別の約束があるのかもしれませんし、これ以上一緒に過ごすのは時間の無駄とすら思われているかもしれません。

「彼女」「セフレ」の判断基準⑦:優しくしてくれる?

デート カップル

セックス以外のとき、彼は優しくしてくれますか?いつも冷たくそっけない態度、まったく優しくしてくれないという場合、セフレにされていることを疑ってください。でもセックスの時はとっても優しいし・・・という考えは危険!セックスのときの優しさは判断基準にはなりません。セックスがしたい一心であなたに優しくしているだけなのです。あるいは、その時だけは彼女のように思っているのかもしれませんね。

男性は本命彼女には、セックス中かどうかに関わらず、いつでも優しくしてあげたいと思うもの。セックスがないデートだって存分に楽しむことができます。

 

 

彼女かセフレかの判断基準をご紹介しましたが、いかがでしたか?自分が彼女なのかセフレなのか悩んでいる女性のみなさんは、今回紹介した判断基準を参考にしてみてください。自分がセフレにされているかどうかは、意外と簡単に見分けることができます。自分がどんな風に扱われているのか、冷静になってよく考えてみましょう。もし彼にとってただのセフレであるなら、新たな恋をする準備を始めてみては?

関連記もチェック!
彼氏がエッチしたいと思った時に出しているサイン8選♡ 男性の気持ちに気づいてあげて!

text:commonオトナ恋愛部

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。