common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

小さいさくらんぼでも太る?!さくらんぼのカロリーや糖質、栄養は?ダイエットに活かす食べ方もご紹介

2018.12.9

さくらんぼはほのかな甘みと上品さから、国内だけでなく海外で人気の果物です。幼いころ果物のなかでもたくさん与えられることがないさくらんぼは贅沢品と思っていましたが、社会人になり自分で買えるようになったら食べたいときに食べることができるようになりました。さくらんぼは栄養豊富だということも耳にしますよね。ダイエットの補助としていいかもしれないと思っている人もいるでしょう。しかし、気になるのは太る果物かどうかです。今回はさくらんぼのカロリーや糖質、ダイエットに活かす食べ方についてご紹介します。

さくらんぼの品種、どれだけご存知ですか?!

さくらんぼといっても種類は様々。まずはこれだけ沢山あるさくらんぼの種類についてご紹介しましょう。

    佐藤錦
    高砂
    豊錦
    紅秀峰
    南陽
    山形美人
    紅さやか
    月山錦
    ツラーレ
    レイニア
    ブルックス

佐藤錦は日本の品種でいちばん有名なさくらんぼです。南陽は国内の他のさくらんぼよりも一回り大きくハート型をしていて見た目がとてもキュートなのでSNSに投稿されています。また、月山錦は黄色のさくらんぼで生産量が少ないため贈答品として重宝されています。カタカナの3品種はアメリカンチェリーと言われるもの、輸入品をアメリカンチェリーと称していますが、すべてがアメリカから輸入しているわけではなく、品種も様々です。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

さくらんぼ100gあたりのカロリーは?

さくらんぼは100gあたり(20粒)60キロカロリー、1粒あたり5.2キロカロリーです。10粒(50g前後)では約30キロカロリーです。ちなみに、温州ミカンのカロリーは1個(100g前後)37キロカロリー、バナナ1/2本(100g前後)57キロカロリー、リンゴ1/4個強(100g前後)40キロカロリーです。こうやって100gあたりのカロリーを見ると確かにバナナと同じくらいのカロリー摂取になります。しかし、果物の糖質とお菓子の糖質は異なるので、間食にクッキーやスナック菓子等を食べるよりもヘルシーですよ。

さくらんぼの栄養素は?糖質量が多いから太る?!

さくらんぼに含まれる栄養素はブドウ糖(糖質)や抗酸化作用のあるポリフェノール、鉄分、カリウム、リンなどのミネラルや、カロテン・ビタミンB1・B2、ビタミンCなど。さくらんぼは栄養素が豊富でバランスよく含まれた果物なので、妊婦さんにもおすすめと言われています。しかし気にるのはブドウ糖(糖質)ですね。さくらんぼ100gあたりの糖質と他の果物の糖質量を比べてみましょう。

    さくらんぼ 12.4g(20粒程度)
    温州みかん 8.8g(1個程度)
    バナナ 14.1g(1/2本)
    リンゴ 15.6g(1/4個強)
    イチゴ 8.4g(小7粒程度)

確かにバナナやリンゴに近い糖質量ではありますが、さくらんぼを一度に20粒も食べることはありませんよね。

さくらんぼ(果物)で太る…は誤解?!

果物は甘いので太りやすい、糖質制限ダイエット中は避けるべき食材として紹介されていますが、これは誤解です。果物で甘味を感じるのは果糖が含まれているためですが、甘いからといって「太る」に直結するわけではないからです。現に果糖1gあたりのエネルギーは4キロカロリー、また果物のほとんどが水分で脂質がほとんど含まれていません。お菓子を食べたときと果物を食べたときの血糖値の上昇率を比べると果物を食べたときの方が緩やかなので、ダイエット中の間食はお菓子を少し食べるのではなく果物を摂取することをお勧めします。

さくらんぼで太る原因は?

ブログなどを見ると「さくらんぼで太る」という記事を見かけますが、彼女(彼)たちがやってしまったことは下記です。

    缶詰を利用していた
    食べ過ぎによる飽きから太った
    我慢しすぎで太った

缶詰はシロップ漬けされているため糖質量が多くなります。またさくらんぼに限定して食べているといくら美味しくても飽きてしまい、ストレスから他の食事をドカ食いすることになります。さらに、さくらんぼは腹持ちが良くありません。間食をさくらんぼのみにするのはひもじい気持ちが倍増しリバウンドの原因を作ることになります。

ダイエットに活かせる?さくらんぼの食べ方

さくらんぼ20粒(60キロカロリー)を他の果物やナッツ類(少量)と一緒に1日数回に分けて間食代わりに食べてはいかがでしょうか。たしかにナッツ類には脂質が含まれますが、腹持ちが良いので一緒に食べることで他のお菓子を食べたい衝動を抑えることができますよ。また、サクランボをダイエットに用いるのは旬の時期に限定しましょう。

さくらんぼの旬は?!

日本のさくらんぼの生産高第一位は山形県、他には北海道・青森県・山梨県などで生産されていますが、山形県が76%のシェアを誇っています。さくらんぼの旬は6月中頃から7月ですが、ハウス栽培の超早出しさくらんぼだったら4月には店頭に並びます。

さくらんぼを選ぶ基準

高級品は手が出ないけれど、せっかく食べるのですから不味かったら残念、美味しいさくらんぼの選び方をご紹介します。

    色づきが良い
    大粒
    実についている軸が太い
    実についている軸が緑色

スーパーなどの売り場で同じ品種を比べます。色づきが良く大きめ、また太くて緑色の軸のさくらんぼを選びましょう。

最後に

さくらんぼにカロリーや糖質がないわけではありませんが、お菓子を小分けにして間食にするよりもさくらんぼを食べる方が栄養素が豊富なためおすすめです。ただ、どの食材も食べ過ぎは消化不良等の体調不良を招く原因になるので、食べる量を決めて楽しみながらダイエットに取り入れてください。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin