common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

胡麻豆腐のカロリーや栄養素を知ろう!ピーナッツ豆腐との違いは?胡麻豆腐やたれの人気レシピ・アレンジレシピもご紹介

2018.12.8
もちもち食感がくせになる、胡麻豆腐。胡麻豆腐は精進料理のひとつで、奈良県や和歌山県の郷土料理です。和歌山の高野山や、福井の永平寺等の胡麻豆腐が、有名ですね。「豆腐」と言っても、私たちが普段よくお味噌汁などに入れるあのお豆腐とは全くの別物です。豆腐は大豆や、にがりなどの凝固剤からできていますが、胡麻豆腐は練りごまを葛でかためたものです。なんだかカロリーが高そうなイメージですが…?胡麻豆腐の栄養やカロリーを、詳しく見ていきましょう。また、胡麻豆腐とピーナッツ豆腐の違いや、胡麻豆腐やたれのアレンジレシピもご紹介します。

スーパーでも手に入る!胡麻豆腐のカロリーはどのくらい?栄養素は?

地域によってはスーパーでも手に入れることができる胡麻豆腐。胡麻豆腐のカロリーは、商品により多少異なりますが、だいたい100gあたり81kcalほどです。なんだか高いとも低いともとれるカロリーですが…。

そもそも胡麻は、生薬として用いられるほど栄養価の高い食材。また、マグネシウムやカルシウムなどのミネラルや、ビタミンAやビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2などのビタミン類なども豊富に含まれています。さらに胡麻にはセサミンという成分が含まれていますが、セサミンには抗酸化作用があり、細胞の老化を防ぐ働きをしてくれます。

胡麻豆腐は、そんな栄養豊富な胡麻を練りごま状にして使用しているため、より効率よく栄養素を吸収することができるのです。決して低カロリーとはいえませんが、カロリーばかりを気にして食べないのはもったいない、とても優秀な食品です。

ピーナッツ豆腐ってなに?胡麻豆腐との違いやカロリーは?

ピーナッツ豆腐はその名の通りピーナッツを使用した食品で、ピーナッツをこしたものに芋のデンプンや片栗粉などを加え、豆腐状にかためたものです。胡麻豆腐と一見よく似ていますが、全く別の食べ物であることがわかりますね。沖縄や鹿児島県などの南の地域でよく食べられていて、「ジーマミー豆腐」や「落花生豆腐」などともよばれています。

ピーナッツ豆腐のカロリーは、100gでおよそ105kcal程です。わさび醤油や酢味噌などをかけておかずとして頂くのはもちろん、黒蜜やきなこなどとも相性がよく、甘いものが欲しい時にもおすすめ。ただし、ピーナッツアレルギーの人や、初めて食べるお子様は、注意してくださいね。

Posted by admin