common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

栄養豊富なコンソメスープのカロリーは?コンソメスープのカロリー・糖質やおすすめのダイエットレシピまとめ

2018.11.7

コンソメスープはどんな食材とも合うので使い勝手が抜群!しかもスープ類は野菜をたくさん入れて煮込む事で栄養満点のスープになりますし、体を内側から温めてくれるのでダイエットにも良いんです。そんなダイエットにも良いと言われているスープですが、だからこそカロリーが気になってしまう方も多いと思います。こちらでは、コンソメスープのカロリーや糖質を徹底的に調べてみたので、ぜひ参考にして下さいね。

コンソメスープは色々なレシピに使えるけど…カロリーはどれくらい?

ヘルシーな印象のコンソメスープですが、実際のカロリーはどれくらいあるのか見ていきましょう!

・シンプルなコンソメスープのカロリー

 シンプルなコンソメスープのみのカロリーは、一人前で約13kcalになっています。コンソメスープ自体にはカロリーはそこまでありませんが、調理する食材によってカロリーや糖質が多くなっってしまうので、ダイエット中はコンソメスープに入れる食材にも注意した方が良いかもしれませんね。

・コンソメスープ以外のカロリーと比較してみた

コンソメスープだけではなく、メジャーなスープのカロリーを比較してみました!

  • ミネストローネ…47kcal
  • コーンポタージュ…86kcal
  • クラムチャウダー…106kcal

 

他のスープと比較してみても、コンソメスープ自体のカロリーはかなり低いですね。コーンポタージュなどは牛乳やバターなども使うのでカロリーは高めになるみたいです。ダイエット中なら、コンソメスープを利用したスープレシピを使ってダイエットスープを作ると良いかと思います!

スープはダイエットの味方!でも、コンソメスープの糖質ってあるの…?

コンソメスープの糖質量を調べてみました。ダイエット中はカロリーだけではなく、糖質量もチェックするのがポイントです!

・コンソメスープの糖質量はどのくらい?

コンソメスープの糖質量は100gで1.5gなので、糖質もかなり低めですね。コンソメスープ以外のスープの糖質量と比べてみましょう。

  • ミネストローネ…100gで8g
  • コーンポタージュ…100gで11g
  • クラムチャウダー…100gで10g

 

スープのカロリーや糖質は一般的なおかずと比べると低いですが、その中でもコンソメスープは1番糖質の量が低いので、ダイエット中でも安心ですね。ただ、配合する具材によっては糖質量も変わってくるので注意しましょう。

ダイエットにおすすめ!コンソメスープを使ったダイエットスープレシピ!

元々のカロリーや糖質量が低いのでアレンジしやすいコンソメスープ。ダイエットにも良いレシピを集めてみました!

・野菜たっぷりでダイエット効果も◎!野菜たっぷりコンソメスープ

コンソメスープは野菜と相性抜群です。また、野菜は食物繊維やビタミン類が豊富なのでダイエットにも良い為、野菜をたっぷり入れたコンソメスープはダイエットの鉄板と言えるのではないでしょうか。ただし、野菜の中でもカロリーや糖質が高い人参やじゃがいもはなるべく避けた方が良いでしょう。キャベツやアスパラなど野菜を多めに入れれば満足感も出るので、夕食の前に野菜たっぷりのコンソメスープを食べておく事で、夕食の食べ過ぎを防ぐ事も出来ます。

・スパイス効果でダイエットにも良い!あらびき胡椒と鶏胸肉の卵コンソメスープ

鶏胸肉はカロリーも少なく、良質なタンパク質を取り入れる事が出来るダイエットの味方です。また、卵はコレステロールは高いものの、ビタミンやタンパク質が豊富なので、ダイエット中に不足しがちな栄養素をしっかり補給する事が出来る食材です。コンソメスープで鶏肉を煮込んだら、溶き卵を回し入れて仕上げに胡椒を振りかけて出来上がり!コンソメスープはあらびき胡椒と相性が良いですし、胡椒は発汗作用などもあるので代謝アップを期待する事が出来ます。

最後に

スープは体の中から温めてくれるので冷えを改善し、代謝をあげてくれるダイエットの強い味方です。こちらではコンソメスープのカロリーや糖質量を紹介しましたが、スープの中でもヘルシーなので、ダイエット中にぜひ活用してみてください。
また、シンプルなコンソメスープでも良いですが、野菜をたくさん入れたり、ヘルシーな鶏胸肉や栄養満点の卵と組み合わせる事で満足感が出て、食事の食べ過ぎを防いでくれる効果も期待する事が出来ます。胡椒などの調味料をプラスする事で体も温まりやすくなるので、寒い時期のダイエットなどにもピッタリですね。
ただ、注意しなければいけないのは、コンソメスープに入れる食材です。野菜といっても、じゃがいもや人参などはカロリーや糖質量が高いので、入れすぎるとカロリーや糖質が高くなってしまうので注意。また、コンソメはベーコンやウインナーなどとも相性が良いですが、こちらも入れすぎるとカロリーが高くなってしまうので注意しましょう。

text:common編集部

Posted by admin