common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

カツカレーのカロリーと栄養を分析!CoCo壱番屋のカツカレーのカロリーは?カロリーを抑えたカツカレーの食べ方

2018.11.7

ボリューム感たっぷりのカツカレー。カレーの中でもかなりカロリーが高そうですが、カツカレーの持つ栄養やカツカレーの効果などを知ると、カロリーを気にするよりも食べた方がいいかも…と思うかもしれません。さらに、カロリーを抑えたカツカレーの食べ方やカツカレーを食べることで縁起が良いと言われる理由についても調べてみました!

■カツカレーのカロリー分析!

では早速カツカレーのカロリーを調べていきたいと思います。カツが乗っているだけにカレーの中でも高カロリーであることは何となく想像できますが実際のカロリーはどうでしょうか?カツカレーはご飯の量によってもカロリーは変わってきます。カレーを食べる時に盛るご飯を一般的な一人前の量250gにした場合のカツカレーのカロリーを見ていきます。

家で作るカツカレーのカロリー(一人前)

◇材料◇(食材名:分量:カロリー)

〜カレー〜
・豚肩ロース:50g:127kcal
・タマネギ:1/4個:19kcal
・じゃがいも:1/4個:29kcal
・にんじん:1/4個:9kcal
・カレールー:20g:102kcal
・サラダ油:大さじ1/4:28kcal
・ご飯:250g:420kcal

〜とんかつ〜
・豚ロース肉:100g:263kcal
・小麦粉:大さじ1/2:17kcal
・卵:1/4個:20kcal
・パン粉:1/4カップ:37kcal
・塩こしょう:少々:2kcal
・サラダ油:14g:129kcal

カツカレーのトータルカロリー:1201kcal

家で作ったカツカレーでもやはり高カロリー…。少なくみても軽く1000kcalはあるカツカレーですが、カレーと言えば「CoCo壱番屋」です。CoCo壱番屋のカツカレーのカロリーと比較してみます。

CoCo壱番屋のカツカレーのカロリー

全国でチェーン展開している最大手のカレー専門店であるCoCo壱番屋。ご飯の量やトッピングなど自分の好みに合わせてカスタマイズできるのも人気の秘訣です。

CoCo壱番屋のロースカツカレー 
価格:753円
カロリー:1153kcal

ご飯は100g単位で増やすことができ、ご飯の量でカロリーも当然増えていきますので、最低でも1153kcalということでしょうか。かなり高カロリーですね。

トッピングとしてロースカツを追加した場合のカロリー

290円(税込)でロースカツをトッピングできるため、ベースとなるカレー自体のカロリーによってはまた更に全体のカロリーは変わってきます。CoCo壱番屋のロースカツ単品のカロリーは345kcalとなっているようです。

・野菜三昧カレー+ロースカツ
1042kcal+345kcal=1387kcal

・チーズカレー+ロースカツ
947kcal+345kcal=1292kcal

・ベジタリアンカレー+ロースカツ
726kcal+345kcal=1071kcal

となっています。ヘルシーベースのカレーでもロースカツを足すだけで1000kcalは超えます。

■カツカレーの平均は1220kcal前後!

入れる具材・ご飯の量によっても差はありますがお店で食べても家で作ったとしてもあまりカロリーの差はなく平均して1220kcal前後となりました。一食分のカロリーにしてはかなり高カロリーでダイエット中や現状維持を保持したい方には敬遠してしまいがちになりますが、毎日カツカレーを食べるわけでもないと思うのでたまにならボリューム満点のカツカレーを食べてパワーをつけるのは良いと思います。

■カツカレーの栄養分析

カツである豚肉には代謝を促すビタミンB1が豊富にふくまれています。また筋肉を作るタンパク質やアミノ酸が豊富。タマネギにもまた代謝を促すビタミンB群が豊富で辛み成分には血液をサラサラにする効果もあります。ジャガイモはむくみを解消するカリウムが豊富に含まれており、ビタミンCも多いことから美肌効果にも期待できます。人参にはダイエット中の悩みの一つである便秘を助ける食物繊維が多く、カロテンにおいては全食品の中でもトップクラスの含有量で強い抗酸化力で体の免疫を上げてくれます。

■少しでもカロリーを抑えたいカツカレーの食べ方

たまに食べるカツカレーでもカロリーを抑えて食べたい!そんなあなたの為のワンポイントアドバイスを載せておきます。

カツカレーのカロリーを抑える方法①ご飯の量を減らす

カツカレーを食べるときにご飯を減らすだけで、総摂取カロリーと糖質ダウンに繋がります。

カツカレーのカロリーを抑える方法②ご飯の量を減らしたくないなら混ぜご飯にする

ご飯の量を減らしたくない方は、ご飯にしらたきなどを混ぜた「こんにゃくご飯」にすることで食べ応えたっぷりのままカロリーは抑えられた状態でカツカレーを食べることが出来ます。

カツカレーのカロリーを抑える方法③カツは脂身の少ないお肉を使う

ロース肉だと脂身が多くなるのでどうしてもカロリーは高くなってしまいます。ヒレ肉など脂身が少ない部位のお肉を使うことでカロリーダウンができます。

■縁起が良いカツを食べよう!

昔からカツは縁起が良いと言われてきました。その理由は「カツ=勝つ」ということで受験生や勝負事などあらゆるシーンにおいてカツを食べることは縁起がよく「げんかつぎ飯」として食べる方も多くいらっしゃいます。カツを使った料理にとんかつ、カツ丼などがあり、カツカレーもその一つでそれらが共通してるのはボリュームたっぷりで高カロリーですよね。そのおかげでパワーがみなぎり、十分な力が発揮できるのではないかなと思います。確かにカツカレーを食べると元気になりパワーが溢れてくる気がします。

■最後に

いかがでしたか?カツカレーはカレーの中でもカロリーは高いですがカロリーダウンする工夫をすれば気にせず食べても問題ないかなと思います。何より、カツカレーは美味しいですしパワーがつきますからこれからもどんどん食べたいと思います。

text:common編集部

Posted by admin