common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

レタスのカロリーや糖質は?トマト他野菜とのカロリー・糖質量を徹底比較!ダイエット効果はある?

2018.10.20

サラダによく使用される野菜といえば、キャベツやレタスを思い浮かべませんか?レタスは、サラダを食す上で欠かせない野菜の1つです。水々しく、歯ごたえがとても良い、身近な存在のレタスですが、皆さんは、レタスのカロリーや糖質量を気にした事はありますか?実は、レタスはカロリーが低いだけではなく、豊富な栄養素も沢山含まれているんです。そこで、今回は、身近な野菜、レタスのカロリーや糖質を徹底調査致しました。また、トマトや、他の野菜とのカロリーや糖質量も比較します。野菜を食べながら、健康的にダイエットを行いたい方や、野菜を積極的に摂りたい方は必見です!
 

レタス1玉のカロリーや糖質量は?

生レタス1玉あたりのカロリーは約40キロカロリー程度、糖質量は約6gとなります。1玉あたりはおおよそ、300g前後です。低カロリー、低糖質なので、もし、丸々1玉のレタスを食べきってしまったとしても、全く問題ありません。キャベツ1玉あたりは約240キロカロリーなので、圧倒的にレタスの方がダイエット向きの野菜と言えるでしょう。レタスは主にサラダに使用されますが、時たまスープやパスタといった加熱調理でも食べられる事があります。しかし、レタスには熱に弱い栄養素が多く含まれている為、出来るだけ生のまま食べる方が良いでしょう。

レタス半玉あたりのカロリーや糖質量

レタス1玉あたりが約300gだとすると、レタス半玉あたりは約150gとなります。レタス半玉あたりのカロリーは約20キロカロリー程度、糖質量は約2gとなります。半玉程度なら、生サラダでも1人で十分に食べ切れる量です。また、レタスには食物繊維も含まれています。食物繊維を差し引いた糖質量は約1g程度となるので、実際は、かなりの低糖質な食材です。

レタス1玉あたりの栄養素

レタス1玉あたりに含まれている主な栄養素と効果は、以下の通りです。

  • β-カロテン

強い抗酸化作用と免疫力を高める事が出来ます。

  • ビタミンC

免疫力とストレスへの抵抗力を高め、老化予防に期待が出来ます。

  • ビタミンE

動脈硬化の予防の他、アンチエイジング効果が非常に高い栄養素です。β-カロテン、ビタミンCと同時摂取では、抗酸化作用の相乗効果に期待が持てます。

  • カリウム

体内の余分なナトリウムを汗や尿で排出してくれる機能を持ちます。メタボリックシンドロームや、糖尿病予防に効果が持てます。

  • 食物繊維

新陳代謝を上げ、便秘の予防に大きく役立ちます。ダイエット効果だけではなく、生活習慣病予防にもなります。

リーフレタス・ロメインレタスのカロリーや糖質量は?

それでは、レタスの仲間に分類されるリーフレタス・ロメインレタスのカロリーや糖質量はどれくらいなのでしょうか?

リーフレタスのカロリーは100gあたり、約20キロカロリー程度、糖質量も100gあたり約1.5g程と低糖質な野菜です。リーフレタスは半束あたりで販売されておらず、1束で販売されている事が多い野菜です。1束あたりはおおよそ、300g程度となります。リーフレタスも1束食べきったとしても、ダイエットには全く影響しないでしょう。

また、ロメインレタスのカロリーは100gあたり約17キロカロリー程度、糖質量は、100gあたり約1.2g程と、こちらも低糖質な野菜です。ロメインレタスも、リーフレタスと同様、半束あたりで販売されていることは殆ど無く、1束で販売されている事が多いでしょう。

レタスにダイエット効果はある?

前述したように、レタスは1玉食べ切ったとしても100カロリー未満となりますので、かなりローカロリーな野菜です。そのため、かなりダイエット向きの食材と言えるでしょう。レタスはダイエット効果以外にも、美容、健康面でも大きな効果が得られるでしょう。レタスは、約95%が水分で出来ており、脂質が無く、美容には欠かせない成分、カリウムなどのミネラル分が豊富に含まれています。また、他の野菜よりも食物繊維が豊富に含まれている為、便秘解消効果も見込めます。

しかし、いくらローカロリーでも、レタスのみ食べるダイエットを行うのはおすすめ出来ません。レタスダイエットを行う場合は他の食品をバランス良く食べながら行うようにしましょう。

トマト等他の野菜とのカロリー・糖質量比較

レタスのカロリーや糖質が低いのはわかりましたが、他野菜と比べてどれくらい低いのでしょうか?例えば、小松菜やピーマンといった緑黄色野菜はカロリーや糖質量が低いと言われておりますが、じゃがいもやサツマイモといった根菜類はカロリーや糖質量が高いと言われています。モチロン、レタスと比較して他野菜が糖質量等が低い場合がありますが、その中でも、レタスは全体的にカロリー、糖質量共に低い野菜と言えるでしょう。皆さんが頻繁に口にするような、野菜と比較してみましょう。

トマトのカロリー・糖質量

トマト100gあたり

  • カロリー 19キロカロリー
  • 糖質量 3.7g

 

きゅうりのカロリー・糖質量

きゅうり100gあたり

  • カロリー 14キロカロリー
  • 糖質量 1.9g

 

ニンジンのカロリー・糖質量

ニンジン100gあたり

  • カロリー 39キロカロリー
  • 糖質量 6.5g

 

ジャガイモのカロリー・糖質量

ジャガイモ100gあたり

  • カロリー 76キロカロリー
  • 糖質量 16.3g

 

玉ねぎのカロリー・糖質量

玉ねぎ100gあたり

  • カロリー 37キロカロリー
  • 糖質量 7.2g

 

最後に

いかがでしたでしょうか?今回はレタスのカロリーや糖質、他の野菜とのカロリーや糖質量を比較致しました。キャベツはヘルシーな野菜と思われがちですが、レタスはそれ以上にヘルシーかつ、低糖質な野菜です。また、水分保持量が95%以上、食物繊維量も豊富なので便秘解消にも役立ちます。しゃぶしゃぶにしたり、炒めたりしても美味しく食べられますよ!ダイエットには欠かせない食材、レタスを皆さんも今一度、積極的に食べてみてくださいね!

text:common編集部

Posted by admin