common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

春巻きのカロリーは?カロリーオフできる?揚げない春巻きに生春巻き!春巻きのヘルシーな食べ方とは

2018.10.13

スーパーのお惣菜コーナーやコンビニのホットスナックにも置いてある「春巻き」。つい食べたくなってしまうという人も少なくないですよね。野菜もたっぷり入っていて身体に悪そうではないですが、揚げ物なのでダイエット中の場合はカロリーや糖質が気になるところ。濃いめでうまみたっぷりの味付けなので、ご飯が進んでしまうのも怖いですよね。カロリーが高そうなイメージですが、ダイエット中でも春巻きを食べても大丈夫なのでしょうか?

セブンイレブンでも売ってる!春巻きのカロリーって?

大手のコンビニでもよくレジ横のホットスナックに並んでいる春巻き。意外と知らないカロリーは100gあたり199kcalです。1本あたりで考えると141kcalとなり、2本食べたら282kcal。それほど高いカロリーではないですが、食用油を用いて揚げてあるため、2個3個とついつい食べすぎてしまうと一気に高カロリーになってしまいます。

糖質量は100gあたり12.5g。1本当たりでは9.3gあり、糖質は高めです。ダイエット中に春巻きを食べたいなら、市販の春巻きを食べると小麦粉でカロリーと糖質がオーバーしてしまうため、自分で調理するのがおすすめ。糖質を抑えるのなら、低糖質な食材を皮代わりに使ったり、ノンフライヤーにすると低カロリーで低糖質の春巻きを作れますよ。

冷凍もコンビニにもあって便利!春巻きと生春巻きのカロリーの差は?

ダイエットには生春巻きの方が有利?

アジアンレストランなどで、特に女性を中心に人気の生春巻き。同じ春巻きでもサクサクの春巻きとは異なり、もちもちの皮と野菜やエビなどの具材を使ったさっぱりとした味付けが魅力です。ライスペーパーを使用しており皮を揚げていないため、通常の春巻きよりも低カロリーなイメージがありますね。ですが、本当に生春巻きは通常の春巻きよりも低カロリーなのでしょうか?

生春巻きと春巻きのカロリー

生春巻のカロリーは100gあたり114kcalです。一方で、通常の春巻きのカロリーは100gあたり199kcal。具材の中身によってカロリーは様々ですが、生春巻きのほうがやっぱり低カロリーなのは間違いなさそう。ダイエット中には、春巻きよりも生春巻きの方がおすすめのメニューなのです。

生春巻きは実は糖質が多い!?

低カロリーでヘルシーな生春巻き。ですが、一方糖質を見てみると1本あたり約14.36gもの糖質が含まれていることがわかります。ライスペーパーを使用しているため、生春巻きは糖質量がかなり高くなってしまうのです。100gあたりで見ると、生春巻の糖質量は20.7g。春巻きの糖質量は12.5gです。生春巻は低カロリーで野菜も豊富なのでダイエット向きではありますが、食べ方次第では太る原因にもなってしまうので注意が必要です。

揚げない春巻きに生春巻きでカロリーオフ!おすすめヘルシーレシピ

簡単にカロリーオフ!揚げない春巻きはノンフライヤーで作ろう

通常、春巻きを作るときには油で揚げる必要がありますが、ノンフライヤーを使用すれば一切油を使う必要がないので、脂肪分を最大80%カットすることができます。ノンフライヤーで春巻きを作れば、食材に含まれる脂を活用して、ムラなく、サクッとした食感の揚げものを作ることができるのでおすすめです。

おしゃれにカロリーオフ!梅肉タレ生春巻き

豚しゃぶ肉と香味野菜をライスペーパーで巻いて、梅肉タレで食べる和風な生春巻き。もちもちと弾力があって食べ応えがあるので腹持ちも十分。さっぱりとした味わいで季節問わずおいしくいただけます。

≪作り方≫

  1. 豚肉を茹でてキッチンペーパーにあげ、水気を切る。きゅうり、みょうが、青ネギは千切りにしておく。サニーレタスは1/4ほどにちぎる。    
  2. 梅肉を包丁で叩き、めんつゆとオリーブオイルを混ぜてタレを作っておく。    
  3. ライスペーパーを水にさっとくぐらせ、レタス、大葉、豚肉、きゅうり、みょうが、青ネギをのせてしっかり巻く。    
  4. 食べやすい大きさに切り分けて器に盛り、いりごまを散らす。2で作ったタレをつけて召し上がれ!

 

春巻きがどうしても食べたい!カロリーオフのためのコツは野菜!

ダイエット中に春巻きが食べたくなったら、一緒に中華スープや生野菜も食べるようにして、春巻きの食べる数を抑えるようにしましょう。春巻きの糖質は高いので、身体に脂肪として蓄えられてしまいやすいです。先に生野菜やスープ類でお腹を満たして食べすぎを抑えるといいでしょう。

野菜の食物繊維は、体の不要な脂質や糖質を体の外に排出してくれます。ダイエット中は、食べる順番も工夫するといいでしょう。

最後に

ダイエット中には、春巻きなどカロリーの高い揚げ物は避けている人が多いかもしれませんが、食べ方や調理の仕方を工夫すれば、カロリーオフは可能。ダイエット中でも十分楽しめるメニューです。ひと手間かけてダイエット中でも食べたいものを楽しんで、ストレスフリーにスリムになりましょう!

text:common編集部

Posted by admin