ぶどうは太る?!糖質制限中に食べてもいい?ぶどうの種類別カロリーと糖質量を総まとめ!|common(コモン)

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

ぶどうは太る?!糖質制限中に食べてもいい?ぶどうの種類別カロリーと糖質量を総まとめ!

2018.10.2

今回は、果物の中でもぶどうのカロリーや糖質について調べてみました。果物はビタミンも豊富なのでダイエットだけではなく美容にも良いと言われていますが、果糖が含まれているので食べ過ぎには注意したいところです。ぶどうをダイエット中に食べても良いのか迷ったら、コチラを参考にして下さいね。

ぶどうのカロリーや糖質を種類別に調査!ダイエット中は食べちゃダメ?!

ぶどう

ぶどうにはいくつか種類があるため、今回は種類別でぶどうのカロリーや糖質を調べてみました!ダイエットに向いているのかどうかも気になるところですよね。「ぶどうを食べたいけどカロリーや糖質が気になる!」という方は要チェックです。

・種類別ぶどうのカロリーと糖質の総まとめはコチラをチェック!

ぶどうはいくつか種類があるので、代表的なものを調べてみました。

  • シャインマスカット…100gあたり59kcal /糖質 100gあたり15.2g
  • デラウェア…100gあたり59kcal/糖質 100gあたり15.2g
  • 巨峰…100gあたり59kcal/糖質 100gあたり15.2g

 

なんと、カロリーはどの種類のぶどうでも同じでした。1粒のカロリーは大きさにもよりますが、大体6〜8kcal前後。一房で見てみるとデラウェアが140g程度なので83kcal、巨峰とマスカットは300gと大きめで大体180kcal前後になります。また、糖質の多さも種類によって異なる、という訳ではなさそうですね。デラウェアが一房で糖質21.3g、巨峰とマスカットは300gで45.6gと、イメージと比べるとカロリーも糖質も少なめですね。

ぶどうは太るの?ダイエット中に食べてもOK?NG?結局どうなの?

フルーツ

ぶどうのカロリーやと糖質を見てみると以外に少ない!と思った方も多いと思いますが、実は果物の中では割と高めの数値になります。

  • りんご100gあたりのカロリーと糖質…54kcal/13.1g
  • 桃100gあたりのカロリーと糖質…40kcal/8.9g
  • パイナップル100gあたりのカロリーと糖質…51kcal/11.9g
  • ぶどう100gあたりのカロリーと糖質…59kcal/15.2g

 

ただ、糖質もカロリーも他の果物と比べて「ものすごく高い!」という事はないので、食べ過ぎに気をつければ問題ないと言える範囲でしょう。また、ぶどうにはダイエットに効果的な栄養素もたくさん含まれているので、ダイエット中に食べるのであれば、食べる量にさえ気をつければ大丈夫ですよ。

どうしてもぶどうを食べたい!ダイエット中の正しいぶどうの食べ方をチェック!

ぶどう

さて、ぶどうの糖質やカロリーを調べてみましたが、かなり高い!という訳ではなく、果物の中でも一般的な部類に入ります。食べ過ぎさえ気をつければ綺麗に痩せる事が出来るので、ぶどうの栄養素やどんな効果があるのかを知り、上手に活用して綺麗に痩せちゃいましょう!

・ぶどうの栄養価は高い!美容にもおすすめな驚くべき効果とは

ぶどうに含まれる代表的な成分として、「ポリフェノール」が思い浮かぶと思います。その他にも含まれる代表的な成分をまとめています。

  • ポリフェノール…抗酸化作用が高く、アンチエイジングに向いている栄養素としても知られる。ぶどうに含まれているのはアントシアニンと言われるもので、視力の回復効果があると報告されています。
  • クエン酸…クエン酸はダイエットに効果的であり、脂肪燃焼をサポートする効果があると言われています。
  • ビタミンB1が豊富…ビタミンB1の効果として、クエン酸と同じく脂肪の代謝を促進する働きがあると言われています。クエン酸との相乗効果により、脂肪を溜め込みにくい体質をサポートしてくれると言われています。
  • 鉄分…貧血予防にも効果が高い鉄分ですが、ダイエットにも効果を発揮する鉄分です。鉄分が不足すると血中の酸素濃度も低下し、血流が悪くなり代謝も低下、太りやすくなるのですが、鉄分を補給する事で血行促進を促してくれるので、脂肪燃焼サポートに一役買ってくれます。
  • カルシウム…骨を形成する成分ですが、体内の脂肪をつきにくくする役割があるので、食事で摂取した脂肪の定着を防ぎダイエット効果を高めてくれる効果を期待できるとの事。

 

これらの栄養素が豊富なぶどうですが、ポリフェノールやクエン酸、鉄分などは美容にとっても欠かせない成分でもあるので、ダイエット中にありがちな「肌荒れ」などもサポートしてくれる、優秀な果物だったのです!


・ダイエット向きのおすすめのぶどうの食べ方は?

おすすめは「皮ごと食べる」事!実は果物の栄養素の多くは皮付近に1番多いと言われているので、出来ればぶどうは皮ごと食べられる品種を選ぶとベスト。普通のぶどうでも、皮付近の果実もしっかり食べるようにすると良いですよ。
また、ダイエット効果が期待出来るぶどうではありますが、一房食べると巨峰やマスカットで180kcalにもなるので、食べ過ぎには注意です。1日の総合的なカロリーを計算しつつ、どの程度食べればカロリーオーバーになるのか計算しながら量を決めて楽しみましょう!糖質も含まれていますので、糖質制限中の方はなるべく多い量を食べない方が安心です。

ぶどうは食べ過ぎに注意!ダイエット中は皮ごと食べよう

ここまでぶどうのダイエット効果や栄養素、糖質やカロリーについてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

  • ぶどうは栄養素が豊富!ダイエット効果が期待できるので上手に取り入れよう
  • カロリーや糖質は果物の中では一般的。むしろダイエットの為には食べた方が良い!
  • 食べ過ぎは厳禁。糖質もあるので普段よりは量を控えめにするとGOOD。
  • 皮ごと食べられるぶどうなら栄養もしっかり補給できる!

 

美味しくて栄養価もバッチリ、ダイエットのサポート役にもなるぶどう。食べる量に注意して、上手に取り入れていきましょう!

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

RANKING

人気の高い記事をご紹介!

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram