common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

気になるコロッケのカロリーは?手作りコロッケと惣菜コロッケの種類別カロリーの差を徹底解説!

2018.9.29

コロッケは揚げ物だからカロリーが気になる…という方も多いと思います。しかし美味しくてアレンジも出来て食費の節約にもなるコロッケは、みんなが大好きな惣菜ですよね。コロッケにはどの位カロリーがあるのか?ダイエット中に食べても大丈夫なのか?調べてみました!

スーパーで買う惣菜コロッケの種類別カロリー

コロッケは手作りされる方も多いと思いますが、スーパーでも安く売っているので、お惣菜を利用した事がある人も多いはず。スーパーで販売されているコロッケの種類は「野菜コロッケ」「牛肉コロッケ」が多いです。スーパーで売られているメジャーなコロッケのカロリーをまとめました!中くらいの大きさのコロッケで比較しています。

  • 野菜コロッケ…188kcal前後【タンパク質:3.1g/脂質:10g/炭水化物:21.2g】
  • 牛肉コロッケ…200kcal前後 【タンパク質:6g/脂質:13g/炭水化物16.5g】
  • かぼちゃコロッケ…236kcal前後【タンパク質:6.3g/脂質:13g/炭水化物:22.4g】

 

コロッケ1個に対してカロリーは平均で200kcal前後ですが、かぼちゃを使ったコロッケは意外にカロリーが高めです。ダイエット中はヘルシーな野菜コロッケがベストですね。

・手作りコロッケのカロリー

スーパーで売っているコロッケと手作りのコロッケのカロリーを調べてみても、大きな差はありませんでした。野菜コロッケ、牛肉コロッケ、かぼちゃコロッケ共に同じくらいのカロリーや栄養素なので「市販品だからカロリーが高いかも…」と気にしなくても大丈夫そうです。

・ダイエットするなら手作りコロッケがおすすめな理由

スーパーで売られているコロッケも手作りのコロッケもカロリーは大体同じ。だけどダイエットするなら、手作りコロッケの方がカロリーを大幅に抑える事が出来ちゃいます!コロッケでカロリーが高くなる原因は「揚げ物」だから。油であげる事で衣が油を吸い、それがカロリーを高くしてしまっているのです。
実は揚げる前のコロッケのカロリーは1個100kcalにも満たないんですよ。手作りでコロッケを作る時は「油をカロリーカットのものに変える」「揚げずにオーブンで焼きコロッケにする」等の工夫が出来るので、ダイエット中のカロリーが気になる時は手作りコロッケがおすすめですが、食べ過ぎてしまうともちろんカロリーは蓄積されていきます。
ヘルシーに作ったとしても、マヨネーズやソースなどをかけてしまうとカロリーが高くなってしまうので、ダイエット中は使う調味料も気にしていきましょう!

コロッケの種類によって太る原因になる!何コロッケが一番ダイエット向き?

コロッケはそこまでカロリーが高くないので、1〜2個であればダイエット中でも問題なし!ただ、コロッケの種類によってカロリーが変わってくるので、太る原因になってしまう事もあります。いくつか種類があるコロッケのうち、何が1番ダイエット向きなのか調べてみました!

・野菜コロッケ

コロッケの王道である野菜コロッケ!野菜も一緒に摂れるので一石二鳥ですよね。1個のカロリーは大体180kcal前後です。

・チーズコロッケ

チーズとコロッケの相性は抜群!たっぷりチーズを入れて作る方も多いと思いますが、チーズ自体のカロリーが高めなので、1個330kcal前後と結構高めの数値です。

・かぼちゃコロッケ

かぼちゃ自体が甘みがあり、糖質が多めの野菜なのでカロリーもやや高めの230kcal前後になります。かぼちゃはビタミン類が豊富なので栄養価も高いですが、コロッケにするとカロリーも高めになってしまうので、ダイエット中には不向きかも…?

・ダイエット向きなのは「野菜コロッケ」

1番メジャーな野菜コロッケがカロリーも低いので、ダイエット中であればシンプルに野菜コロッケが良いですね。

ただ、チーズコロッケも手作りで作る場合、チーズをカマンベールに変えて揚げずに少量の油で焼きコロッケにすれば、カロリーがグンと抑えられるので、「どうしてもチーズが食べたい!」という時は、手作りで作るとヘルシーなダイエット向きのコロッケになりますよ。ただ、コロッケは少量でも油を使う食材なので、ヘルシーでも食べすぎは太る原因になるので気をつけましょう!

コロッケはダイエット向き?栄養成分を調べてみた!

コロッケは「ダイエット中に必ず食べたいくらいダイエット向き!」というものではないですが、野菜をベースに作られているので、野菜が不足しがちなダイエット中に向いている食材と言えますね。栄養素入れる野菜によっても異なりますので、参考にして下さい!

  • ビタミンC
  • カルシウム
  • カリウム

 

こちらが主にコロッケに含まれている栄養分です。メインにジャガイモを使うので、ビタミンC含まれているのは嬉しいですね。手作りだと作り方を工夫すればカロリーもグッと抑える事が出来るし、節約にもなるし一石二鳥ですよ。

カロリーオーバーしないコロッケの食べ方まとめ

コロッケは節約にもなるし、おかずとしても優秀な食材!ダイエット中でも食べたくなりますよね。最後に、カロリーオーバーしないコロッケの食べ方をまとめます。

  • スーパーと手作りのコロッケのカロリーはそう変わらないが、手作りした時に作り方を工夫すれば、カロリーを大幅にカットする事が出来る!
  • コロッケの中でも1番ヘルシーなのは野菜コロッケ!

 

ダイエット中にコロッケを食べるのであれば「シンプルな野菜コロッケ」「手作りで油をカットでヘルシーに!」すると、ダイエット中でも満足感が高いコロッケを罪悪感なく食べる事が出来るでしょう。ただし、1個あたりのコロッケのカロリーが低くても、何個も食べると太る原因にもなるので気をつけて下さいね。

text:common編集部

Posted by admin