common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ゆで卵ダイエットの口コミが凄い!海老蔵さんブログで効果を確信したゆで卵ダイエットのやり方を徹底調査

2018.9.22

海老蔵さんがブログをアップすると話題になりますが、ゆで卵ダイエットで減量されたときも話題になりました。ある役をするときは20kgも痩せたのだとか。その後、多くの方がゆで卵ダイエットをして「1週間で納得のいく結果がでるよ」といった口コミを目にするようになりました。安価で手に入る卵で効果的に痩せるなんて夢のようですね。今回はゆで卵ダイエットのやり方や成功を導くコツについてご紹介します。

ゆで卵ダイエットとは

ゆで卵ダイエットとは、ゆで卵を積極的に取り入れて減量を目指すダイエット法です(可食部50gあたり76キロカロリー)。固ゆでにしたゆで卵を作って置き換えるという方法ですが、海老蔵さんのブログやゆで卵ダイエットで痩せた方の口コミを見ていると何通りかのやり方があることがわかりました。

朝ご飯をゆで卵何個かに置き換える方法

朝ご飯をゆで卵2~3個に置き換えます。朝ご飯のみ置き換えるので比較的簡単に始められる方法ですが、口コミを見ていると1週間で効果を得るのは難しい、長期スパンで挑む方法だということがわかります。ただ、何個食べても良いというわけではありません。

間食をゆで卵何個かに置き換える方法

3度の食事は普通に摂って、間食をゆで卵に変えるだけでダイエット効果があったという口コミもありました。卵には糖質が含まれないので、間食やおやつの糖質が原因で太ってしまった場合には、効果は覿面ですよね。こちらも何個食べるかというと2個~3個程度です。

夜ご飯をゆで卵何個かに置き換える方法

切羽詰まった事情があって短い期間で効果を得たいなら、夜ご飯をゆで卵何個かに置き換えるという方法をとると良いです。ゆで卵を3個も食べるのは飽きるし、たった2個だと口さみしいと思うなら、はじめは味噌汁など温かい物を一緒にいただくと、食べたいという衝動を抑えることができます。朝より夜ご飯に置き換えダイエットをしたほうが成功しやすいですし、1週間単位で比べてみると差は短期間で大きく出るはずです。

何個食べてもいいならたくさん食べればいいし、3食ともゆで卵にすればいいのでは?と思いますがそれは間違い、海老蔵さんは栄養士の指導のもとダイエットを成功されたそうなので「ゆで卵何個も食べるようなダイエットはしないように」と注意喚起されています。

組み合わせる方法

3食の中にゆで卵を取り入れる方法や肉や魚の代わりにゆで卵を食べるという方法など、野菜中心の食事の中にゆで卵を組み合わせてダイエット効果を得る方法もあります。海老蔵さんのブログにもありましたが、ゆで卵ダイエットは飽きるもので、長期間続けるダイエットとしては不向き、それならバランス良く組み合わせようという考えです。

口コミを見ていると1日に何個も食べて1週間で3キロ痩せたという報告もありますが、生活スタイルなどに合わせて無理のない方法で行うのが成功するコツです。

ゆで卵ダイエットで痩せる理由は?ゆで卵の栄養素とダイエット効果

ゆで卵ダイエットがなぜ短期間で痩せることができるのか、それは卵に含まれる栄養素が関係します。

■メチオニンやセレンの抗酸化作用

卵には必須アミノ酸であるメチオニンが豊富に含まれています。メチオニンには身体のサビを防止する抗酸化作用があります。セレンはミネラルの仲間、自ら活性酸素に結びついて身体の酸化を防ぐ特性を持った栄養素です。身体が酸化しないということは代謝がアップする、それは便秘やむくみを解消する効果につながります。代謝が良いのはゆで卵ダイエットで痩せると言われている理由のひとつです。

■豊富なタンパク質

私たちにとって筋肉を作るタンパク質は必要な栄養素、ゆで卵はタンパク質が豊富です。筋肉がつくと代謝を促すので普通に生活しているだけでもダイエット効果を得られる、これが痩せると言われる理由ですね。

■代謝を助けるビオチンが豊富に含まれている

ビオチンはビタミンB群の仲間ですが糖質・脂質・タンパク質の代謝を助けるのに欠かせない栄養素です。卵には代謝を助けたり身体の酸化を防いだりする栄養素が豊富、それが痩せる効果を促すのです。

■ゆで卵ダイエットの注意事項

ゆで卵の栄養素やダイエット効果を知り成功率が高いことを確信されたらいますぐ始めたいと思いますが、注意するべきポイントを押さえておきましょう。

  • 食べ過ぎは禁物
  • 栄養をバランス良く摂る
  • 程よく運動もする

少し前までは1日1個が望ましいと言われていた卵ですが、最近の研究結果で卵をいくつ食べても問題がないということがわかりました。しかし、ゆで卵だけを食べていては栄養が偏ります。ゆで卵は栄養が豊富ですが、ビタミンCや食物繊維が含まれていないので食べ過ぎは便秘に繋がるので注意が必要です。青魚や野菜などの栄養もバランス良く摂取し程よく運動をしましょう。

■ゆで卵ダイエットのおすすめメニュー

初日は塩味で十分食べられますが3日も経つと飽きてきます。味気がないからといってマヨネーズを付けてはプラス100キロカロリー、それではダイエットになりません。しかし同じ味では辛いので、飽きないおすすめの味付けやメニューをご紹介します。

  • 塩麹漬
  • 柚子胡椒漬
  • 温野菜にしたミモザサラダ
  • ゆで卵&キムチ
  • 鶏胸肉のアスパラ巻き&ゆで卵

上記2点はゆで卵を漬け込むだけ、ミモザサラダも温野菜にゆで卵を裏ごしして乗せるだけです。さらに、ゆで卵&キムチという組み合わせもおすすめです。発酵食品で腸内環境が整うし血行が促進されダイエットの相乗効果も狙えます。鶏胸肉のアスパラ巻きと組み合わせるとタンパク質をたくさん摂ることができますよ。

ゆで卵ダイエットの期間は1週間でOK?

ゆで卵ダイエットはどれくらいの期間続ければ効果を実感できるようになるのでしょうか?ゆで卵は美味しいですが、長く続けていくのはなかなか大変そうなダイエット法でもあります。ここではゆで卵ダイエット期間1週間でどれくらいの効果が期待できるのかを調べてみました。果たしてゆで卵ダイエットを1週間続けてみたら、この期間でどの程度の効果が期待できるのでしょうか?

■ゆで卵ダイエット1週間の効果は?

ゆで卵ダイエット実践した方の口コミを見てみると、大体1週間で1.5kg程度ダイエットできた方もいるようです。ゆで卵ダイエットは実践すれば、人によっては1週間でも効果が実感できるようですね。しかし、ゆで卵ダイエットに限らず、ダイエットは急激に痩せてしまうとリバウンドしやすくなりますので、1週間で急激に痩せようとするのではなく1ヵ月で3kgを目指す程度のゆっくりペースで進めていくのがおすすめ。まずはゆで卵ダイエットのお試し期間として1週間続けて、自分に合っていると感じたら次の目標期間を1ヵ月、2ヵ月と継続してみるといいですね。

■ゆで卵ダイエット3日間で効果は出る?

ゆで卵ダイエットを3日間程度実践してみると、「決まった時間に食事を摂るようになった」「おやつを控えられるようになった」など、食生活に変化が出てくる方もいるようです。ダラダラ食べてしまうクセがある方やおやつを食べすぎてしまう方は、まずはゆで卵ダイエットを3日間続けてみると変われるかもしれません。ただ、ゆで卵が嫌いな方にとってはゆで卵ダイエットは辛いダイエット法です。3日間程度続けてみて辛いと感じる場合は、違うダイエット法にした方がストレスが溜まらず続けやすく痩せられる可能性が高いです。ゆで卵ダイエットをしてみたいけどゆで卵自体があまり好きではない…という人はお試し期間を1週間ではなく3日間にしてやってみてください。

ゆで卵ダイエットのデメリット

ゆで卵ダイエットにはいくつかのデメリットもあります。ここではゆで卵ダイエットのデメリットを紹介しています。ゆで卵ダイエットはやり方を守って上手に付き合えば効果が期待できるダイエット法ですが、ゆで卵ダイエットのデメリットを知っておくことも大切です。上手に対処して満足できる成果を得られるようにしていきましょう。

■ゆで卵ダイエットでおならが増える

ゆで卵を食べた後におならが出やすくなると感じたことがある人も多いのではないでしょうか?ゆで卵ダイエットを続けていると、おならが出やすくなるというデメリットを感じる人もいるようです。
これはゆで卵を食べると腸内で悪玉菌が増えやすくなるためです。ゆで卵ダイエットでおならを増やさないためには、腸内の善玉菌を増やすのに役立つ食べ物も摂っていくことが大切になります。野菜やヨーグルト、チーズなどは腸内の善玉菌を増やすのに役立ちますので、積極的に摂るようにしていきましょう。
ゆで卵ダイエット中はおならが増えると感じる人もいるダイエット法ですが、ちょっとした食べ物の工夫で防ぐこともできます。ゆで卵ダイエットはでおならは増えなかったという人もいますので、一度自分でも試してみて、増えたと感じたら食事で改善させていくようにしましょう。

■味付けに飽きやすい

ゆで卵ダイエットは味付けに飽きやすく、毎日食べるのが苦痛と感じられることもあります。ゆで卵自体がパサパサして食べにくい上に、味付けのバリエーションが少なく味に飽きてしまいゆで卵ダイエット自体がとてもつらくなってしまうのでデメリットだとも言えます。

ゆで卵ダイエット中、味付けに飽きてしまったら?

ゆで卵ダイエットの継続が困難になる最大の原因は味付けに飽きてしまうことです。ゆで卵ダイエットはゆで卵を食べるというダイエット法なので、食べられなければ意味がありません。味付けに飽きてしまったら、たまにはマヨネーズで味に変化をつけてみるのもおすすめです。マヨネーズは脂質が多いですが糖質は少なく、大さじ1杯あたり0.54gほどの糖質量です。少量であればゆで卵ダイエットの妨げにはなりませんから、味付けに飽きてしまったらマヨネーズを使ったレシピも活用してみてください。

■ゆで卵ダイエットにおすすめのマヨネーズを使ったゆで卵レシピ

ゆで卵1個を四つ切にし、塩ゆでしたブロッコリーとニンジン、薄くスライスし水にさらした玉ねぎとあわせてマヨネーズ大さじ1、コショウ少々で和えます。簡単なサラダですが食べたという満足感があるメニューです。お好みでからしを加えても美味しいです。ゆで卵ダイエットではゆで卵をそのまま食べるイメージですが、このようにマヨネーズなどを使ったアレンジレシピを使って飽きずに続けることも大切です。

■ゆで卵ダイエットでパサパサの食感に飽きたときのマヨネーズレシピ

先ほどご紹介した通り、ゆで卵はビタミンCや食物繊維が含まれていないのでビタミンCが入ったトマトや、食物繊維が豊富なブロッコリーと組み合わせてみましょう。また、ゆで卵ダイエットでパサパサした食感に飽きてきたら、ゆで卵の食感を変えるレシピを試しましょう。ゆで卵を網目の細かい茶こしでこすことで、簡単にミモザサラダを作ることができます。トマト・茹でたブロッコリーの上にゆで卵をこして、味付けはマヨネーズをかければパサパサした食感も気にならず、美味しく食べることができます。

ゆで卵ダイエットで痩せなかった人・痩せた人の体験談

続いてはゆで卵ダイエットで痩せなかった人と痩せたという人の体験談をご紹介します。ゆで卵ダイエットの体験談で痩せた人と痩せなかった人の違いをみていきましょう。

・私は朝食をゆで卵に置き換えてみたのですが、ゆで卵の食べすぎも良くないと思い、固ゆで1個だけにしました。しかし、朝食を沢山食べるタイプだったので物足りず…途中で量を増やしたてみたものの、昼食前に必ずお腹が空くので間食したり、昼食を食べすぎてしまい痩せませんでした。

・ゆで卵ダイエットを始めて体重の方も少しずつ減ってきて、2週間で3kg程度痩せられました!ゆで卵ダイエットはゆで卵に食べ飽きることもあるようですが、料理が好きな私にとっては「どうアレンジしようかな」と考えるのも楽しく、続けやすいダイエット法だと思います。

ゆで卵ダイエットの体験談を見てみると、普段食事の量が多い人などはゆで卵だけではお腹が空いてしまい逆に他の食事や間食を摂りすぎてしまうことがあるようですね。逆にゆで卵ダイエットで痩せた人の体験談を見てみると、デメリットである「味付けに飽きない」という点を楽しく工夫できると続けやすいのかもしれませんね。ゆで卵ダイエットの体験談を見て、始める前に自分に合っているか判断してみることも大切ですね。

ゆで卵ダイエット中は焦らずコツコツが大切

ゆで卵ダイエット中は、早く体重を落としたくて1日の食事回数を減らしてゆで卵だけに置き換えてしまおうかと考える人もいるようです。
しかし、ゆで卵ダイエット中の最初に1日の食事の大半をゆで卵にするといった極端な方法で実践してしまうと「ゆで卵を見るのも嫌!」といった状況になりやすく、ゆで卵ダイエット中にストレスが溜まり結果が出る前にギブアップといったことにもなりかねません。
ゆで卵ダイエットはある程度続けられなければ意味がないので、ダイエット中は焦らずコツコツと続けられることが何よりも大切です。ゆで卵ダイエット中はゆで卵を朝食や間食に置き換えとして食べる程度にして、目標体重になるまでコツコツと続けていくのがおすすめです。

最後に

ゆで卵を活用すると短期間でダイエットに成功する人が多い理由がわかりました。ただダイエットの基本は身体を冷やさないこと、つまりゆで卵を食べるだけでなく運動や入浴などをして血行を促進させましょう。

text:common編集部

Posted by admin