common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ブロッコリーのカロリーは?ブロッコリーがダイエットに効果的な理由とやり方について

2018.9.22

ブロッコリーのカロリーをご存知ですか?ブロッコリーはダイエットに適している食材だと言われており、3食のうち1食をブロッコリーに置き換える「ブロッコリーダイエット」が注目されています。今回は気になるブロッコリーのカロリー、糖質や栄養素などを徹底調査!まとめてみました!

ブロッコリーのカロリー・糖質は?ダイエットに効果的?

・ブロッコリーのカロリーについて

ブロッコリーはカロリーは低めの野菜。ブロッコリーのフサの部分50gで大体14kcalですので、沢山食べてもローカロリーなのが嬉しいですよね。ちなみに、ブロッコリーは生食よりも茹でたものの方がカロリーが低くなります。

・ブロッコリーに含まれる糖質は?

ブロッコリーはカロリーも低いですが、ダイエット中に気になる糖質も低い野菜です。ちなみに、茹でたブロッコリーのフサの部分50g中の糖質は0.4gほど。他の野菜と比べてみると、例えばキャベツであれば50g中で3.2g、かぼちゃで8.6gになるので、野菜の中でも比較的糖質が低く、ダイエット向きの野菜であると言えますね。

・ブロッコリーに含まれる栄養素はダイエットに効果的!

茹でたブロッコリーのフサの部分50g中に含まれる栄養素を調べてみました。

  • ビタミンK
  • ビタミンC
  • 葉酸
  • 食物繊維
  • ビタミンE
  • パンテトン酸
  • ビタミンB6
  • レチノール
  • スルフォラファン

これだけの栄養素が含まれています。特に注目したいのが「スルフォラファン」で、この栄養素には「解毒作用・抗酸化作用・花粉症抑制・ピロリ菌除菌・肝機能向上・内臓脂肪の蓄積を防止する」作用を期待する事が出来ます。ブロッコリーはダイエットだけではなく、健康維持にも欠かせない成分がたっぷり含まれています。

ブロッコリーがなぜダイエットに効果的なのか?その理由を解明してみた

野菜の中でもカロリーと糖質が低いのでダイエット向きと言われているブロッコリーですが、どんな効果があるのかまとめてみました。

・脂肪燃焼効果が他の野菜よりも高い!

ブロッコリーには沢山の栄養素が含まれていますが、その中に「クロム」といった成分も含まれています。このクロムには脂肪を燃焼させる働きがあり、更に脂質の代謝に欠かせないと言われているビタミンB1も豊富ですので、脂肪燃焼効果と代謝効果を持ち合わせた、ダイエットの救世主的な食材でもあります。

・女性に嬉しい♪むくみを取る効果も

ブロッコリーに含まれているカリウムには、余分な塩分を体外に排出させてむくみを改善する効果を期待する事が出来ます。塩辛い食事が好きだったり、夕方になるとむくみやすい方などは、食事にブロッコリーを取り入れる事でむくみの改善に役立ちますよ♪

・便秘を防いでデトックス♪美肌効果も得られるスーパー食材!

食物繊維の含有量も多いのが特徴なので、便秘を防ぐ嬉しい効果もあります。ブロッコリーに含まれているものは不溶性の食物繊維ですが、水に溶けにくい性質を持っており、腸内で水分を吸収する事で質量を増やしてくれる性質もあるのです!便秘になると悪いものを溜め込んでしまうので、結果的に痩せにくい体質になってしまいます。ブロッコリーで腸内を綺麗に保つ事で、ダイエット向けの痩せやすい体質にしてくれるのです。

ブロッコリーダイエットの正しいやり方は?効果を高める組み合わせ食材

ブロッコリーは単体だけでも非常にダイエット効果が高い野菜ですが、組み合わせて食べることで更にダイエット効果を高めてくれる食材もあります。また、正しいやり方を抑えておく事で効率よく痩せることが出来るかもしれませんよ。

・ブロッコリーは食前に取り入れよう

ダイエット中であれば、ブロッコリーは食事の前に取り入れるのがベスト。食物繊維が多いので満腹感も得られ、食事の量を減らす事にもつながり、結果的にカロリーを抑える事にも繋がります。また、空腹時は体の吸収率が非常に高まっているので、カロリーの高いものではなく、カロリーや糖質が低く栄養素が高いブロッコリーを先に食べておく事で、効率よく栄養素を吸収する事が出来ますよ。

・ブロッコリー×鶏肉は最強!

ブロッコリーだけじゃ飽きてしまうので、茹でた鶏肉と和えるとダイエット効果も高まります。鶏肉は脂質の少ない胸肉やささみがおすすめ。茹でておく事で余分な脂分を落としてくれるので、ダイエット中は焼いたりするよりも「茹でる」という調理法がおすすめです。鶏肉はタンパク質が豊富ですので、ブロッコリーだけでは足りない栄養素を補ってくれます。ごま油とお塩や胡椒で軽く味付けをして食べると美味しいですよ。

・ブロッコリー×ゆで卵で足りないタンパク質・脂質も補える!

ブロッコリーとゆで卵もおすすめの食材です。サラダとして食べるのであれば、ゆで卵は絶対に入れておきたい食材の1つ。というのも、ゆで卵はカロリーが低いのにタンパク質・脂質が非常にバランスよく、ビタミンや亜鉛などの必須栄養素も豊富なんです。ブロッコリーと一緒に取り入れる事でタンパク質不足を防ぎますし、タンパク質・脂質が多い食材は満腹感を得る事が出来ます。一緒に取り入れる事で満足度の高い食事になりますよ。

ブロッコリーでダイエットだけではなく美肌効果も!1週間で-3kg痩せたい人は1食置き換えがベスト

ブロッコリーにはダイエット向けの成分がたくさん含まれていますが、ダイエットに良い成分は美肌にも効果的。特にビタミンCやEなどは抗酸化作用に優れていて、シミやシワを防ぐ働きもあるんですよ。また、カロリーと糖質が低いので食べ過ぎても罪悪感がないのが嬉しいですよね。

・ブロッコリーダイエットを本格的に行う場合は1食置き換えがベスト

  • 栄養バランスを考え、ローカロリーな鶏肉やゆで卵も添えると更にGOOD!
  • 食前に食べる事で食べ過ぎを抑え、腸内環境を整えてくれる

1週間で-3kg痩せるのも夢じゃない?!本気でダイエットしたい方におすすめのダイエット法ですので、これからダイエットを始める方はぜひ参考にして下さいね。

text:common編集部

Posted by admin