common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

麻婆豆腐は豆腐なのにカロリーが高い?!麻婆豆腐を食べてダイエットに成功する方法

2018.9.22

今や日本の家庭料理で欠かせない人気メニューの一つ「麻婆豆腐」。麻婆豆腐とはピリ辛の濃厚なタレと豆腐や挽肉を炒め合わせる中華料理です。麻婆豆腐は美味しいけれど、豆腐なのにカロリーが高そうで我慢しているという人もいるのでは?しかし麻婆豆腐は美味しいだけではなく、実は食べ方次第でダイエットにもとても効果的な食べ物です。この記事では、麻婆豆腐のカロリーやダイエットに効果的な食べ方やおすすめレシピなどをご紹介します。
 

麻婆豆腐のカロリーは?

市販されている一般的な豆腐一丁が仮に300gとすると、絹ごし豆腐は168kcal・木綿は216kcalです。

★大手食品メーカー麻婆豆腐の素のカロリー

甘口・中辛・辛口など辛さが選べて、豆腐を用意するだけで簡単に作れる麻婆豆腐の素なども販売されています。丸美屋やクックドゥなど公式サイトの通りに作った場合、約200kcal強です。食品メーカーによって麻婆豆腐の素に入っている肉の量や作り方などによって異なる場合もあるので、あくまでも参考のカロリー値となります。

★自炊した場合の麻婆豆腐のカロリー

家庭で一般的に調理した場合のカロリーは豆腐1/2丁分を使用して約340kcalほど。自炊で作る場合の方がカロリーが高くなってしまう理由は、味付けの仕方やどの程度の油を使用するかなど調理法によって異なってくるからです。ただ、使用する唐辛子などに含まれるカプサイシンなどの香辛料がダイエットに効果があるので、十分ダイエット向きのメニューだと言えます。

麻婆豆腐ダイエットが成功しない理由

カロリーを見てみても、麻婆豆腐はそれほど高カロリーではないのです。ではなぜ麻婆豆腐ダイエットが成功しないのか3つの理由を見てみましょう。

⑴香辛料により食欲が増進してしまう。

麻婆豆腐には香辛料が豊富に使用されています。この香辛料を使ったピリ辛で濃厚なタレがご飯を進めてしまうのです。豆腐一丁のカロリーが約ご飯一膳分程度はあるので、一緒に白いご飯と食べ進めてしまうといつの間にか高カロリーを摂取している…なんてことに。とはいえ、豆腐はお腹にも溜まるので食べ方を考えれば低カロリーな食材であるといえます。

⑵油の量が多すぎる。

お店などで注文する本格的な麻婆豆腐は口当たりや風味を良くするために、通常よりも多い油を使用して調理している場合があります。油は使用する量によって一気に高カロリーになってしまうので、自炊で作る場合にも気をつけたいポイントとなります。

⑶流し込むように食べてしまう。

ダイエット中は食材をよく噛むことが基本です。しかし、麻婆豆腐は柔らかいのでよく噛まずに流し込むように食べてしまうのもダイエットが成功しない理由です。よく噛んで食べないと満腹中枢が刺激されず、満腹感を覚えにくいだけではなく、体内の代謝も上がらないので流し込んで食べるのはオススメできません。

麻婆豆腐の成分と栄養

上記の理由に気をつけた上で麻婆豆腐ダイエットをするにあたって、気になるのが麻婆豆腐の成分と栄養です。

  • エネルギー 341kcal
  • タンパク質 20.03g(80.12kcal)
  • 脂質 23.29g(209.61kcal)
  • 炭水化物 10.17g(40.68kcal)
    ※一食あたりの目安:18歳~29歳/女性/51kg/必要栄養量暫定値算出の基準カロリー1800kcal

主材料の豆腐で、カルシウムや良質なたんぱく質が、豚肉でビタミンB群が摂取できます。しかし塩分が多く、野菜が少ない一品なので副菜には野菜をプラスするなどし、塩っぱいものや脂っこいものは避けた方が無難でしょう。

麻婆豆腐ダイエットで痩せる方法とおすすめレシピ

では、麻婆豆腐ダイエットで成功する痩せる方法はどういったものでしょうか。また、おすすめのレシピもご紹介していきます。

麻婆豆腐ダイエットで成功する痩せる方法①使用する食材を工夫する

⑴油

油の量を減らせば一気に低カロリーにできます。また、オリーブオイルに変えることでコレステロールを下げてくれる“オレイン酸“という成分を摂取できます。

⑵肉

豚肉は一般的にカロリーが高いので、食べ過ぎには注意が必要ですが、豚ひき肉には“カルニチン”と呼ばれる成分が豊富に含まれているので体脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われています。つまり食べる量に気をつけることで、ダイエットへの効果が期待できるのです。

⑶材料

にんにく・生姜・ねぎなどの材料を使用することで身体を温め、代謝を高めてくれる働きがあります。また、ダイエットに限らず身体を温めるということは女性にとってとても大事なこと。身体を温めてくれる材料は意識して摂取したいものですね。

麻婆豆腐ダイエットで成功する痩せる方法②おすすめレシピ

油を抑えたヘルシーな調理法で麻婆豆腐を作るおすすめレシピをご紹介します。

豚ひき肉…100g
木綿豆腐…1丁(約300g)
長ネギのみじん切り…1/2本分(約50g)
生姜のみじん切り…1/2かけ分
豆板醤…小さじ1/2〜1
水溶き片栗粉…片栗粉小さじ2+水小さじ4
味噌…大さじ2
醤油・酒・砂糖…小さじ2
ごま油…小さじ1

1.豆腐は大きめの一口大に切る。

2.耐熱ボウルに豚ひき肉、ねぎ、しょうが、豆板醤、味噌、醤油、酒、砂糖、ごま油を入れてスプーンでよく混ぜ合わせ、約1cm厚さになるようスプーンの背でボウルの内側に均一に広げる。その中に1を入れ、ふんわりとラップをかけて約8分加熱する。豆腐は水分の出にくい木綿豆腐を使う。加熱後、混ぜ合わせるときにくずれやすいため、大きめに切っておく。

3.ラップをはずし、スプーンでひき肉を少しずつくずしながら全体を混ぜる。水溶き片栗粉を加え、とろみがつくまでさらに混ぜる。

最後に

麻婆豆腐のカロリーやダイエット方法などをご紹介しました。とても美味しくて、身体にも優しい麻婆豆腐。食べ方や調理方法次第ではダイエットの手助けをしてくれる一品としてとてもおすすめです。ダイエットをして身体を壊してしまっては元も子もないので栄養や使用する食材に気を配って、内側から綺麗な女性を目指したいですね。

text:common編集部

Posted by admin