common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

グルテンフリーとは?口コミで人気のグルテンフリーダイエットのやり方・効果と食べてはいけないもの

2018.9.15

今ブログや口コミで流行りのグルテンフリーダイエット。実際に挑戦したことがある女性はいますか?グルテンフリーってどういう意味なのか?実際、何を食べてはいけないのか?そしてグルテンフリーダイエットにどんな効果やメリットがあるのか、気になりますよね。そこで今回は、グルテンフリーダイエットについて紹介していきたいと思います!

グルテンフリーとはどんな意味?

まず最初に、グルテンフリーの意味について理解しましょう。グルテンフリーとは、小麦、ライ麦、大麦などの糖質を制限することです。その中には、加工品も含まれます。グルテンが含まれた食品としては、パン、うどん、パスタ、ラーメン、ビールなどが当てはまります。

グルテンフリーの効能とは

グルテンフリーには、血糖値の急上昇を緩やかにする、摂取カロリーが減る、腸内環境が整うという効果が期待できます。詳しくみていきましょう。

1、血糖値の上昇がゆるやかになる

グルテンを含む小麦などを体内に取り込むと、血糖値が上昇するといわれています。血糖値が上昇すると、いくら食べても満足感を得にくくなり、過食の原因になります。グルテンを摂取しないことで血糖値の上昇がゆるやかになり、過食を防ぐことができるのです。

2、摂取カロリーが減る

グルテンフリー、つまり小麦などを控えることで、一日の摂取カロリーを減らすことができます。摂取カロリーが少なくなることで、減量することができるのです。また、小麦粉を使った食品には一般的に砂糖や油分などが多く含まれています。グルテンフリーにすることで、糖質や脂質を抑えることが出来るので、ダイエットには効果的と言えるでしょう。

3、腸内環境が整う

グルテンフリーにすることで、腸内環境の改善が期待できます。腸内環境が整うことで、便秘・下痢の解消につながります。

グルテンフリーダイエットのやり方

グルテンフリーダイエットで「食べていいもの」

グルテンフリーダイエットでは、食べていいものと食べてはいけないものがあります。食べてもいいものですが、肉や魚、乳製品、卵や野菜類は気にせず食べることができます。また米粉などの代用できる粉類も食べることができます。グルテンフリーダイエットをする時は、積極的に摂取した方がいい食べ物もあり、えごま油やココナッツオイル、オリーブオイルなどが挙げられます。良質な必須脂肪酸が豊富に含まれていて、エネルギーになる過程で脂肪を燃やしてくれるので、積極的に摂取するといいでしょう。

グルテンフリーダイエットで「食べてはいけないもの」

グルテンフリーダイエットでは、パンやパスタ、お菓子全般、醤油やビールなども食べません。もし食べたい場合は、パンなら米粉にする、醤油は小麦粉を使っていないものを選ぶ、甘いものが食べたくなったらチョコレートを食べるなど、工夫することで食べられるものは増えていきます。

グルテンフリーダイエットおすすめメニュー

グルテンフリーダイエットをしているから食べられるものが少ないと思いがちですが、工夫したメニューにすると食べられるものが増えますよ!そこで、おすすめのグルテンフリーダイエットメニューを紹介します!

グルテンフリーダイエットおすすめメニュー①米粉パンケーキ

甘いものが食べたいという女性におすすめしたいのが、米粉パンケーキです。作り方は簡単で、米粉・卵・豆乳の3つがあれば作ることができます。パンを作る時の発酵などの工程が不要なので、簡単に作ることができますよ。忙しい方にもおすすめです。

グルテンフリーダイエットおすすめメニュー②野菜玄米パスタ

パスタが食べたいという女性におすすめしたいのが、野菜玄米パスタです。グルテンフリーの玄米パスタが販売されているので、購入してください。あとは好きな野菜と香り付けにニンニク、オリーブ油、黒コショウがあれば作ることができます。ランチにおすすめです。

グルテンフリーダイエットは痩せる?口コミ・ブログを調査

次に、グルテンフリーダイエットを実際に経験したことがある20代~40代の女性の口コミを調査しましたのでご紹介します。

  • 私はグルテンフリーダイエットを1ヶ月やって-2kg痩せました。運動しなくていいから、運動が苦手な人におすすめです。
  • グルテンフリーの糖質制限を始めて2週間。体重がすでに-1kg!グルテンフリーダイエットの効果、おそるべし。
  • グルテンフリーダイエットには美肌効果もあるみたい。肌の乾燥がなくなりました!!

口コミ・ブログでは、グルテンフリーダイエットで痩せた、減量に成功したという声が多かったです。また、ダイエット効果だけではなく美肌効果も期待できるようですね。グルテンフリーの美肌効果についても調べてみました。

グルテンフリーダイエットの美肌効果

美肌効果があったという口コミにあったように、実際にグルテンフリーダイエットには、美肌効果も期待できるようです。グルテンを摂取することにより血糖値が急上昇すると、老化の原因と言われている糖化が起こります。糖化とは、たんぱく質が糖によって変性することで、糖化によって、肌の乾燥などの肌トラブルを引き起こすと言われています。グルテンフリーダイエットをすることで血糖値の急上昇を防ぎ、糖化を防ぐことで肌トラブルが減り、美肌効果が期待できるというわけです。減量するだけでなく、美肌効果もあるのは、嬉しいですよね。

グルテンフリーダイエットのデメリット

グルテンフリーダイエットには、メリットもありますが、デメリットもあります。小麦を使った食品には糖質や脂質以外にも、ビタミンB群やミネラル、食物繊維なども含まれています。グルテンフリーにこだわるあまりに必要な栄養が不足してしまうと、かえって体調が悪くなってしまう可能性もあります。全ての体質の人にグルテンフリーの効果があるかというと、そういうわけでもないようです。よって、自分の体調や体質に合わせて、グルテンフリーダイエットを続けるべきかは、開始後1週間程度で判断することをおすすめします。また、体質的にはグルテンフリーダイエットが向いている場合でも、パスタやパンが好きだという女性には辛いダイエットになります。好きな食べ物にグルテンが含まれている場合は、食べることを我慢しなければいけません。「大好きなパスタが食べられない…」というストレスが、逆にダイエットに悪影響を及ぼしてしまうことも考えられます。我慢できずに途中でやめてしまう人もいるかもしれません。グルテンフリーダイエットは、向いている人と向いていない人がハッキリと分かれやすいダイエット法です。どうしても向いてないという人にはおすすめできないダイエット方法です。無理はしないようにしましょう。

最後に

いかがでしたか?グルテンフリーダイエットは、向いている人にはとても効果的なダイエット方法です。口コミで痩せた人が続出しているのも頷けますね。まずは1週間、1ヶ月と期間を決めて続けてみることで、グルテンフリーが自分に向いているか?向いていないか?が分かるはず。無理なく続けられるようなら、きっと効果は表れてくるしょう。

text:common編集部

Posted by admin