common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

一週間で-3kg痩せたと口コミで話題!ゼリーダイエットのやり方は?こんにゃくゼリーも効果あり?!おすすめレシピご紹介!

2018.9.15

ダイエットにはいろいろな方法がある中で、1週間で-3kg痩せたと口コミで話題になっているゼリーダイエットという方法をご存知でしょうか?確かにゼリーは低カロリーなイメージ。でもゼリーしか食べられないなんてゼリーダイエットは辛そう、すぐに飽きそうなど、尻込みしてしまう方もいらっしゃるはずです。しかし、やっぱり1週間に-3kg痩せたというゼリーダイエット口コミはどうしても気になります。そこで今回は、ゼリーダイエットのやり方や効果、注意点を調べてみました。またゼリーダイエットを長続きさせるためのおすすめレシピも紹介しますね!!
 

ゼリーダイエットとは?おすすめのやり方

ゼリーダイエットとは、いつもの食事を1食だけゼリーに置き換える置き換えダイエットです。ゼリーダイエットの口コミから、成功するゼリーダイエットの方法、おすすめのやり方を調べました。

ゼリーダイエットおすすめの方法①夜ご飯をゼリーに置き換える

ゼリーダイエットは、夜ご飯をゼリーに置き換えるやり方が最も効果を発揮するようです。脂肪として蓄積されてしまう夜ごはんをゼリーに置き換えることで、脂肪の吸収を抑えるのです。1週間で痩せた口コミなど、即効性を感じている人は皆さん夜ご飯をゼリーに置き換えるダイエット法を実践していました。

ゼリーダイエットおすすめの方法②間食をゼリーに置き換える

間食もゼリーに置き換えることで、食べてもOKなようです。ただし、カロリーゼロのゼリーや腹持ちのよいこんにゃくゼリーを選ぶようにしましょう。

ゼリーダイエットおすすめの方法③置き換えるのは1日1食のみ

ゼリーダイエットを一日三食やろうとするのは止めてください。カロリー不足になってしまったり、栄養失調を招いてしまうこともあるので、一日一食にしましょう。

本当に1週間で-3kg痩せる?!ゼリーダイエットの効果とは

次に、ゼリーダイエットで、どんな効果が得られるのか具体的にみていきましょう。

ゼリーダイエットの効果①摂取カロリーを抑えられる

夜ご飯や間食をゼリーに置き換えることで、1日の摂取カロリーをかなり抑えることができます。ゼリーダイエットにおすすめのこんにゃくゼリーのカロリーは、例えば「蒟蒻畑」など小さなカップに入っているタイプのもので、1個25gで25キロカロリー前後。クラッシュタイプのいわゆる飲むゼリータイプでも1個150gで39キロカロリーと、とっても低カロリーなのです。また、カロリーゼロタイプのゼリーも発売されています。どれだけ食べてもカロリーゼロなんて、ダイエットにはとても嬉しい食べ物です。

ゼリーダイエットの効果②腹もちがいい

寒天は水分を吸収して膨らむ成分が入っています。なので、ゼリーを食べるだけでも腹もちがいい状態を作ることが出来ます。さらにおすすめなのが「こんにゃくゼリー」です。「こんにゃくゼリー」の弾力性は、よく噛んで食べることで満腹中枢を刺激する働きがあり、より満足感を得やすくなるのです。低カロリーで満腹中枢を刺激してくれるこんにゃくゼリーは、ダイエット中の食べ過ぎを防いでくれます。

ゼリーダイエットの効果③食物繊維が腸内環境を整える

こんにゃくゼリーには水溶性食物繊維が含まれており、腸内環境を整える働き、つまり便秘解消効果が期待できます。腸活という言葉が流行りましたが、腸内環境を整えることには、様々なメリットがあります。腸内環境が整うと老廃物が溜りにくい体、つまり、基礎代謝が上がり痩せやすい体になりやすいのです。老廃物が溜まりにくい体ということは、もちろん美肌効果も期待できます。

ゼリーダイエットの注意点

ゼリーダイエットやこんにゃくゼリーダイエットの効果が分かりましたね。ゼリーダイエットで1週間で-3kg痩せたという口コミも信憑性を帯びてきました。しかし、中にはゼリーダイエットに失敗した、続かなかったという口コミもありました。続いては、ゼリーダイエットの注意点をみていきましょう。

ゼリーダイエットの注意点①ゼリーへの置き換えは一日一食

ダイエットには、栄養バランスを考えた食事が大切です。しかし、三食すべてをゼリーに置き換えてしまうと、摂取カロリーは減りますが、タンパク質が不足することから筋肉が減ってしまい、痩せにくい体を作ってしまう可能性が高くなります。また、栄養バランスが取れていないと、体調不良を引き起こしてしまうことも考えられます。ゼリーダイエットをする時は、一日一食の置き換えを目安にしましょう。いくら痩せたいからといって、三食全てゼリーにするのは、大変危険なダイエットになってしまいます。

ゼリーダイエットの注意点②味に飽きない工夫を

ゼリーばかり食べていると飽きてしまったり、同じ触感や味にストレスが溜まることも考えられます。同じ味にならないように、ゼリーダイエットのレシピを工夫することができれば、楽しくダイエットが続けられそうです。

ゼリーダイエットの注意点③朝ご飯、昼ご飯はしっかり食べる

夜ご飯をゼリーに置き換えるゼリーダイエットを続けると、朝起きたときにお腹が空いたと感じる日が増えていくようです。ゼリーダイエット中は、朝ご飯、昼ご飯をしっかり食べるようにしましょう。夜ご飯をゼリーにする分、朝と昼は栄養バランスを考えた食事を適量きちんと摂ることをおすすめします。

ゼリーダイエットのおすすめレシピ

ゼリーダイエットの注意点は、分かりましたか?それではここからは、ゼリーダイエットを飽きずに続けるためのおすすめのレシピを紹介していきますね。ぜひお試しください!

ゼリーダイエットのおすすめのレシピ①お酢を使ったゼリー

果物と氷砂糖、はちみつ、お酢を合わせたゼリーがおすすめです。鍋に寒天と水と砂糖を入れて、煮たたせます。混ぜてはちみつとお酢を入れて粗熱を取り、耐熱容器に注いで冷蔵庫で固めます。果物の栄養素とお酢を組み合わせるレシピなので、健康的な体にいいゼリーの完成です。

ゼリーダイエットのおすすめのレシピ②ビタミンCゼリー

ビタミンCを意識したゼリーもおすすめです。キウイとグレープフルーツを組み合わせたレシピはいかがでしょう。そのまま寒天で固めるだけで、果物のゴロゴロとした触感が楽しめます。体に優しい一品です。ダイエット中に不足しがちなビタミンCを摂取することで、ダイエットに対する意欲も出てきますし、美容効果も期待できそうです。低カロリーですし、ダイエットには最適な組み合わせです!

ゼリーダイエットのおすすめのレシピ③コーヒーゼリー

コーヒーが好きだという女性のみなさんには、コーヒーゼリーがおすすめです。コーヒーと砂糖を入れて、ゼラチンをあとから溶かすだけです。冷蔵庫で冷やして、固まれば完成です。材料を切る手間がいらないレシピなので、意外と簡単に作れます。コーヒーは眠気を覚ましてくれる効果があるので、間食におすすめですよ!

最後に

低カロリーなゼリーや腹持ちの良いこんにゃくゼリーを使ったダイエットの効果、いかがでしたか?ゼリーダイエットの効果や方法を知ると、ゼリーダイエットで1週間で-3kg痩せたという口コミも確かにと頷けます。こんにゃくゼリーの美容効果も見逃せませんね。是非今回の記事を参考にゼリーダイエットに挑戦してみてください。ダイエットが成功するように、応援していますね♡

text:common編集部

Posted by admin