common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

口コミやブログで話題のパイナップルダイエット!簡単に出来る方法は?パイナップルダイエットの効果と注意点

2018.9.15

みなさん、パイナップルダイエットはご存知でしょうか?「一週間でやせるパイナップルダイエット」という本が話題になったこともありますが、パイナップルダイエットと聞いても「パイナップルなんかで本当に痩せるの?」という疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。しかし口コミやブログではパイナップルダイエットで痩せた人が続出、話題になっています。そこで今回のテーマはパイナップルダイエットについて。簡単に出来て成功するパイナップルダイエットのやり方やパイナップルのダイエット効果、パイナップルダイエットの注意点を一緒にみていきましょう!

「一週間でやせるパイナップルダイエット」のやり方は難しい!

「一週間でやせるパイナップルダイエット」という本でパイナップルダイエットのやり方が紹介されていますが、そのやり方はとても複雑。朝食にパイナップルを食べたいだけ食べて、朝食後2時間は炭水化物・脂質・タンパク質が含まれる食べ物を口にしない、朝食2時間後に摂る残りの食事ではたんぱく質が全体の8割をしめるようにする。というとても難しいやり方。「1ヶ月で10kg痩せた」など、その効果は非常に高いようですが、1日に摂取するすべての食べ物の成分を管理しなければならず、なかなかすぐに実践しずらいものでした。そこで今回は、もっと簡単に出来るパイナップルダイエットのやり方をご紹介します。

パイナップルのカロリーは?

まずはパイナップルのカロリーについて紹介します。パイナップルは通年輸入されているので、いつでもどこでも購入することができますよね。パイナップルは、他の果物と比べて、カロリーが高いと思いますか?それとも、カロリーは低いと思いますか?パイナップルのカロリーを調べてみましたので他の果物と比べてみてください。

  • パイナップル(100グラム)・・・53キロカロリー
  • りんご(1個)・・・140キロカロリー
  • バナナ(1本)・・・90キロカロリー
  • マンゴー(100グラム)・・・200キロカロリー

いかがですか?他の果物と比べても、パイナップルのカロリーの低さは一目瞭然。ダイエットにも効果を発揮しそうです。

パイナップルダイエットの効果とは

パイナップルのカロリーについて、おわかりいただけましたか?100グラム53キロカロリーは、意外と少ないですよね。また、カロリーの低さ以外にも、パイナップルにはダイエットに効果的な成分が豊富に含まれているのです。

01、酵素がたんぱく質を分解

パイナップルには酵素が豊富に含まれています。酵素には、たんぱく質を分解するブロメラインという成分が入っていて、たんぱく質の分解を助ける作用があるのです。その為、お肉と一緒に食べると効果的です。パイナップルを食べると、口の中がチクチクすることがありませんか?チクチクするのは、ブロメラインの働きがある証拠なのです。また、ダイエットには嬉しい、老廃物の排出を促す作用もあります。

02、食物繊維が腸内環境を整える

食物繊維が多く摂取できるという効果もあります。パイナップルは、便秘になりがちな女性にもおすすめの果物です。腸内環境も整えてくれます。

03、ビタミンで美容効果も

パイナップルには、美容効果が期待できるというのも魅力のひとつです。ビタミンが大量に含まれていて、疲れにくい体を作ってくれたり、肌荒れを防いでくれます。ダイエットだけではなく、美容効果にも期待できるのは嬉しいですよね。

ブログや口コミで人気のパイナップルダイエットを簡単に実践する方法

冒頭でお伝えしたとおり、「一週間でやせるパイナップルダイエット」本で紹介されているパイナップルダイエット方法は非常に複雑。読んだだけで「絶対ムリ!」と諦めてしまう人も多いでしょう。しかし、もっと簡単な方法でパイナップルダイエットを成功させている人も沢山います。パイナップルダイエット成功者のブログや口コミを参考に、簡単に出来て成功するパイナップルダイエットの方法をご紹介します。

簡単なパイナップルダイエットの方法①朝食をパイナップルに置き換える

体内の老廃物を排泄しやすい時間は朝です。朝パイナップルを食べることで、消化器官が働きやすくなります。食物繊維も摂取できるので、便秘の方にもおすすめです。パイナップルダイエットの簡単な方法は朝食をパイナップルに置き換えるだけ。朝からパイナップルは食べずらいという人は、ミキサーでパイナップルジュースを作り、朝食代わりにいただくのもおすすめです。その際はよく噛みながら唾液の中の消化酵素とよく混ぜて飲むようにすることがポイント。

簡単なパイナップルダイエットの方法②食前にパイナップルを食べる

パイナップルを食前に食べて、その後でたんぱく質を取るようにしてください。食前の空腹時にパイナップルを食べることで酵素がたんぱく質を分解し、ビタミンが糖の代謝を促進するなど、消化促進の働きをしてくれます。ただし、食べ過ぎはNG。パイナップル輪切り1~2枚程度を目安にしましょう。パイナップルジュースでもOKです。

パイナップルダイエットの注意点

ここからは、パイナップルダイエットをするときの注意点をみていきましょう。やり方を間違えてしまうとパイナップルの十分なダイエット効果は期待できません。パイナップルダイエットを成功させるためには、いくつか気を付けて頂きたい注意点があります。

01、パイナップルは常温で食べる

パイナップルを冷やして食べるという方もいるかもしれませんが、パイナップルダイエットをする時は、なるべく常温で食べてください。パイナップルには、体を冷やす成分が入っています。ダイエット中に体を冷やす行為は、痩せにくい身体を作ってしまうことになり、ダイエットに逆効果です。パイナップルジュースも出来るだけ直前に作って飲むようにしましょう。

02、パイナップルは生で食べる

パイナップルには、ブロメラインが多く含まれていると紹介しました。しかし、このブロメラインは生のパイナップルにしか含まれていません。生のパイナップルを食べた時に口の中がチクチクするにに、缶詰のパイナップルは口の中はチクチクしませんよね。それは、加工することで、ブロメラインが失われているから。酢豚に入っているパイナップルも同様です。パイナップルダイエットをする時は、パイナップルを生で食べるようにしてください。
パイナップルジュースにすると、生でパイナップルを摂りやすいです。

03、栄養バランスに注意

パイナップルのカロリーは低いので、ダイエットすれば短期間で体重を落とすことができるという効果があります。パイナップルダイエット最高!と思いたいところですが、食事の栄養バランスに注意しましょう。カロリーが低い分、栄養バランスが崩れてしまう危険性もあるので、パイナップルダイエットをする時は、普段よりさらに栄養バランスを考えた食事を取るようにしなくてはいけません。

◎最後に

いかがでしたか?パイナップルダイエットが簡単に出来る方法、参考になりましたか?この機会に、一週間で痩せると話題になり、ブログや口コミでも成功者がたくさん出ているパイナップルダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。パイナップルダイエットを始めるときは、朝食や食前のパイナップル以外の食事は栄養バランスを考えて摂るようにしてくださいね。みなさんのダイエットが成功しますように。

text:common編集部

Posted by admin