common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

唐揚げ1個のカロリーは?ダイエット中は胸肉?ささみ?竜田揚げ?太らない唐揚げの食べ方

2018.9.15

最近の研究で動物性脂肪はダイエット中でも食べて良いということがわかりました。それならカロリーの高い唐揚げ、例えばみんなが大好きな竜田揚げを食べても太らないのか?!と思ってしまいます。今回は唐揚げのカロリーや竜田揚げのカロリーなど鶏肉の調理別のカロリーや、良質なタンパク質を摂ることができる鶏肉のダイエット効果、太らない唐揚げの食べ方について検証します。

どの種類の唐揚げならダイエット中でも食べられるか?!ローカロリーの唐揚げを調べる

ダイエット中であっても好きなものは食べたい!特に飲み会へ行くと必ず注文するのが唐揚げです。まずはいろいろな唐揚げのカロリーを調査してみましょう。

■もも肉で作った唐揚げのカロリー

鶏肉の中でももも肉は柔らかくて唐揚げにするとジューシー。1個110キロカロリーです。ダイエット中にもも肉の唐揚げを食べるなら皮がない部分を選んで食べたほうが良いですよ。

■胸肉で作った唐揚げのカロリー

続いては鶏肉の中でもカロリーが低めといわれている胸肉で唐揚げを作った場合のカロリーは1個あたり約80キロカロリー。もも肉よりも胸肉を使った方がダイエットに良いことがわかります。

■ささみで作った唐揚げのカロリー

さらに、鶏肉の中で最もカロリーが低いと言われているささみでは、1個あたり約50キロカロリー。鶏肉の部位の中では唐揚げにしてもダントツでダイエットに向いていると言えます。

■大人気の唐揚げ!竜田揚げのカロリーは?!

竜田揚げのカロリーも見てみましょう。竜田揚げ1個分で約60キロカロリー。ちなみに竜田揚げに使用される鶏肉はもも肉が一般的です。同じもも肉ならば、唐揚げと比べると竜田揚げにしたほうがカロリーをカットできます。ダイエット中に唐揚げを食べたいなら、唐揚げより竜田揚げがおすすめです。さらに、もも肉をささみに変えることで大幅なカロリーダウンが見込めます。竜田揚げが唐揚げよりもカロリーが低くダイエット中に向いている理由は小麦粉ではなく片栗粉を使用しているからです。

■冷凍食品の唐揚げのカロリー

使用されている部位や味付けやメーカーによって多少異なりますが、唐揚げ1個あたり約50キロカロリーと考えましょう。これを竜田揚げの冷凍食品にした場合、1個あたり約40キロカロリーです。冷凍食品の唐揚げは、すでに味付けし調理されていて1個当たりの大きさも同じ。そのため裏面の表示を見て肉の種類を確認したうえで活用すると、ダイエット中でも食べることができる食材になります。前の項目でご説明しましたが、冷凍食品でもダイエット中は小麦粉を使用しない竜田揚げを選ぶと良いでしょう。

唐揚げにする場合は糖質に注目!本来の鶏肉のダイエット効果

私たちの身体は動物と同じ肉で出来ています。そのため、人間の体に足りないものや傷んだ部分を補修できる効果を持つのは、同じ動物の肉だと考えることができます。肉の中でも鶏肉はカロリーが低い食材で、特にささみは糖質がないうえに1本で成人女性が1日に摂取するべきタンパク質の1/4を摂ることができます。タンパク質の役割は筋肉を作ること。積極的に摂ると代謝を上げる効果があり、ダイエットをするうえでその筋肉は脂肪を燃焼させリバウンドしにくい身体を作ることができます。

また、鶏肉に含まれるカルニチンには脂肪を燃焼させる効果があります。鶏肉に含まれるビタミンB1には糖質を燃焼させる効果、パントテン酸には脂質や糖質を代謝させる効果があります。そのため鶏肉はダイエットに向いていると言えます。鶏肉に含まれるタンパク質やビタミンなどの効果を上手に活かしつつ、ダイエット中でも肉を食べたいなら、カロリーと糖質を抑えた調理法にしなくてはなりません。

唐揚げをカロリーオフ!ダイエット中でも太らない唐揚げの食べ方

ここからは、唐揚げをカロリーオフする方法としてダイエット中でも太らない唐揚げの食べ方やレシピをご紹介します。

■唐揚げをカロリーオフする方法

  • ささみや胸肉を選ぶ
  • 小麦粉を使用せず竜田揚げ風にする
  • 揚げない

唐揚げのカロリーオフを最優先するならささみや胸肉を選びましょう。また、衣は大豆粉などを使って竜田揚げ風にするのがおすすめです。片栗粉は100gあたり約80g、大豆粉は約15gの糖質を含みます。衣でカロリーオフしたいなら大豆粉を使用するのが良いでしょう。唐揚げを太らない料理にするにはカロリーオフを頭に入れなくてはいけません。つまり余分な油を使用しないことが重要です。前の項目で、動物と同じ「肉」でできている私たちは肉を食べて補修するべきだとお伝えしましたが、最近の研究で油も動物性油(ラード)を使用したほうが人間の身体に合っているということがわかりました。フライパンにラードをしき、大豆粉をつけた肉を焼き揚げにしましょう。

■太らない唐揚げの食べ方を工夫する

  • レモンを絞って食べる
  • たくさん噛む
  • 少しずつゆっくりと食べる

レモンに含まれるクエン酸には脂肪を燃焼させる効果があります。また、ダイエットにおいて大切なのはしっかり噛むという食べ方です。ダイエットの敵と思われがちな肉、唐揚げを食べる時点で精神的な満足感は得られると思いますが、さらにしっかり噛んでゆっくり食べることで、満腹中枢が刺激され、少量でも満足することができます。

■太らない竜田揚げのレシピ

糖質の少ない大豆粉を使用したダイエットにおすすめの竜田揚げの簡単レシピです。鶏の胸肉を同じ大きさに切り、タレ(しょうゆ・酒・生姜・ニンニク)が入ったビニールに入れて20分ほど漬け込みます。大豆粉をまぶしてラードをしいたフライパンで焼き揚げにします。

最後に

「肉が太る」というのは昔の考え、肉が太る理由は衣や調理法が原因です。ダイエット中でもコツを押さえれば躊躇することなく唐揚げを食べることができます。鶏肉を食べるなら胸肉やささみを使った竜田揚げにしましょう。

text:common編集部

Posted by admin