ココアは太る?痩せる?おすすめは“ピュアココア”によるダイエット!- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

ココアは太る?痩せる?おすすめは“ピュアココア”によるダイエット!

2018.10.26

寒い季節になってきたらココアを飲みたくなりませんか。でも、ダイエット中だから甘いココアを飲むのはちょっと・・・という方もいるはず。そんな方には“ピュアココア”をオススメします。今回はピュアココアとは一体何なのか、ダイエット中でも飲んでもいい理由などを紹介します。

ダイエット中でもココアを飲みたい・・・!

ココア

寒い季節になってきたら暖かいものが飲みたくなりますよね。暖かい飲み物にはコーヒーや紅茶、緑茶などがありますが、ココアが好きという女性も多いのではないでしょうか。

でも、ココアって甘くてダイエットによくなさそうなイメージがあり、ダイエット中には飲むのをためらってしまいますよね。

そんな方にオススメしたいのが、“ピュアココア”です。純ココアとも呼ばれています。ピュアココア自体あまり聞いたことがない、知っているけれどいまいち普通のココアとの違いが分からない、という方も多いのでは?そこで、今回はピュアココアとココアの違いは何なのか、ピュアココアがダイエット中でもオススメな理由を紹介していきます。

ピュアココアって一体何?ココアとの違いは?

カカオ ココア

まずはいつも飲んでいるココアとピュアココアとは、何が違うのかを紹介していきます。

ココアはカカオ豆から作られていることは、多くの方が知っているかと思います。カカオ豆を潰して粉末にし、砂糖などを加えて飲みやすくしたものがお店などでよく売られているココアです。「調整ココア」とも呼ばれています。私たちはこれをお湯や牛乳に溶かして飲んでいます。多くの方が身近に感じているのは、こちらのココアでしょう。

一方ピュアココアは、ココアの原料であるカカオ豆以外何も加えていません。砂糖は不使用です。そのため、別名「純ココア」とも言います。純は純粋の純。ピュアココアは純粋なココアなのです。

ピュアココアがダイエットにオススメな理由

ココアの効果

ピュアココアは原料であるカカオ豆以外には何も加えてありません。そのことによって様々なメリットがあります。ここからは、ピュアココアがダイエット中にオススメな理由を紹介していきます。

・便秘解消になる

意外かもしれまんせが、ココアには食物繊維が豊富に含まれています。その含有量は1杯あたり約1.7gほどで、ニンジンやゴボウよりも食物繊維が多いのです。

そのため、ココアは便秘解消に最適!便秘は腸内環境を悪化させ、代謝を低下させる原因です。便秘が解消されれば、代謝が上がり痩せやすい体に近づくことができます。

・抗酸化作用がある

ココアの原料であるカカオ豆には、強い抗酸化作用のあるカカオポリフェノールという栄養素が入っています。体の中が酸化し錆びていくのを防いでくれます。その作用によって、疲れが軽減したり、動脈硬化症やがんなどの病気を抑えてくれる働きがあります。老化を防ぐことになりまるので、肌の若返りにも効果的です。

・体が温まる

カカオポリフェノールには血行を促進する作用もあります。血流はむくみの改善のためにも大事。体を温めたい寒い季節にはぴったりです。

・リラックス効果がある

ココアの香り成分、カカオ豆テオブロミンには血行促進効果、利尿作用、リラックス効果があります。イライラは過食に繋がりやすく、ダイエットの大敵です。ココアでリラックスすることは暴飲暴食を防ぎ、ダイエットにも役立つのです。

・安眠効果がある

体が温まりリラックスできれば、ぐっすりと眠りにつくことができます。睡眠の質が落ちてしまうと、脂肪を貯めこんでしまうストレスホルモンが分泌されたり、交感神経の働きにより食欲が増したりしてしまうもの。痩せたいなら、睡眠の質を高めることが大事ですよ。

・脳の働きがよくなる

カカオを摂取することで、脳由来神経栄養因子という、脳細胞の増加に関わるタンパク質が増加することも分かっています。これにより、脳や神経の働きをよくしたり、アルツハイマー病などの脳の病気を抑える効果もあります。

・カロリーが低い

このようにココアには様々な健康的なメリットがありますが、調整ココアの場合1日1~2杯飲むだけでもなかなかのカロリー摂取になってしまいます。先程もお話した通り、カカオ豆の粉末に砂糖などを加えて飲みやすく調整されているからです。これがカロリーオーバーの原因となります。

その点ピュアココアは、カカオ豆の粉末だけで砂糖などは含まれていません。調整ココアは1杯あたり約80kcalなのに対して、ピュアココアは1杯約10kcal!調整ココアと比べるとだいぶカロリーが控えめですよね。糖質も同じく控えめです。

この差がダイエットに大きく影響してきます。選ぶなら断然ピュアココアが良いでしょう。

ピュアココアの飲み方

ココア作り方

それではダイエット中は、ピュアココアはどのように飲むのがよいのでしょうか。

基本の作り方

まずは、粉状で販売されているピュアココアをスプーン1杯鍋に入れ、少量の水を加えてペースト状になるまで混ぜます。

その後、コップ1杯程の牛乳を加えて、混ぜながら火にかけましょう。沸騰しない程度に温めたら完成です。

糖質を抑えたい場合

牛乳で割ると、糖質がアップします。少しでも糖質を抑えたいという方は無調整豆乳を使ってみてください。無調整豆乳は基本的には、大豆と水で作られているので低糖質です。苦みがある仕上がりにはなりますが、しっかり糖質は抑えられます。

甘さを追加したい場合

どうしても甘さが欲しいという時には、砂糖ではなくハチミツやアガベシロップなどで甘さを少しだけ足してみましょう。甘いドリンクに慣れてしまっていると、ついついたくさんいれてしまうので要注意。ほんのり甘さを感じる程度が理想です。少しずつ味を見ながら、追加していきましょう。市販のココアより大幅にカロリーを抑えることができますよ。

アイスココアの作り方

アイスで飲みたい場合は少し濃いめに作り、コップに氷を入れてココアを注ぎましょう。暑い夏にオススメのアレンジです。

ピュアココアを飲むベストなタイミングは?

ピュアココアを飲むオススメのタイミングは、寝る前です。寝る前に体を温めることで、心地よく眠りにつくことができます。

ピュアココアはカカオ豆から作られているので少し苦味を感じるかもしれません。甘いのが好きな方ならつい砂糖をたっぷり入れたくなりますが、ダイエット中はそこをグッと我慢しましょう。

しかし、トレーニング前にピュアココアを飲む場合は例外です。トレーニング前は体を動かすためのエネルギー源である糖質を補っておく必要があります。そのため、甘さを加えて飲んでも大丈夫です。

その場合は、いつも食べている食事を気持ち減らして食べるようにしましょう。そうすることでカロリーバランスを保ちつつおいしくココアを飲むことができますよ。


 

今回は、ダイエット中に取り入れたいピュアココアとは一体何なのか、どうしてオススメなのかを説明してきました。ピュアココアは100%カカオ豆から作られたココアで、無駄なカロリーがなく、体にいい栄養素がたくさん含まれています。よく売られている調整ココアには砂糖が含まれているので知らず知らずの間に余分なカロリーを摂ってしまいますが、ピュアココアならその心配はありません。

トレーニング前なら、栄養補給も兼ねてちょっぴり甘いピュアココアを飲んでも良いですね。これからは気温が下がり、ココアがおいしく感じる季節になります。ピュアココアをダイエットに取り入れてはいかがでしょうか。

text:中野卓
スポーツ栄養学を専攻する大学院生。現在はトレーニングによるミトコンドリアの適応を促進させる栄養素について研究を進めている。水泳は、選手歴10年以上。アロマテラピー検定1級取得。

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。