common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

味噌汁1杯は意外と低カロリー!?具沢山の味噌汁でダイエットに成功したおすすめ味噌汁ダイエットのやり方

2018.9.9

味噌汁はローカロリーでダイエットに効果的ということで世界的に注目されていますが、あなたは味噌汁を毎日飲んでいますか?!カロリーが低く栄養価が高い、しかも手軽に調理できて野菜をたっぷり摂取できる味噌汁をダイエットに取り入れない手はありません。口コミでも1週間で-1.5kgも痩せたという人や1ヶ月で3kg痩せたという人など、今、味噌汁ダイエット成功者が続出中です!今回は味噌汁のダイエット効果について見直しましょう。

味噌汁一杯分のカロリーと味噌の特徴

まずは味噌汁一杯分(18g)大さじ一杯の味噌のカロリーと、代表的な味噌の特徴についてご紹介します。濃さはお好みですが、水を一人分200ml使用する計算です。

白味噌 味噌汁一杯で33kcal

白味噌は熟成期間が短く塩分濃度が低いです。その為、白味噌を使った味噌汁は、甘口を好まれる方におすすめです。

赤味噌 味噌汁一杯で39kcal

赤味噌は、白味噌に比べて熟成期間が長いのでまろやかな香りとコクがあるのが特徴です。濃い味を好まれる方におすすめです。

その他の味噌

八丁味噌や豆味噌は中部地方の方が好んで使用される味噌です。中部地方の濃い料理のイメージから味噌の塩分濃度が高いように思えますが、一般的な味噌と変わりません。出汁入りの合わせ味噌を使用されるご家庭もあると思いますが、どの味噌汁もだいたい40キロカロリーと考えると良いです。

ダイエッターのなかには味噌汁のみで40キロカロリーも使うなんてもったいないと思われる方もいるかもしれませんが、この味噌汁に野菜や海藻などを足すと、他のダイエット食品を上回る効果が得られると考えると必要なカロリーと捉えるべきです。

味噌汁のダイエット効果とは

次に味噌汁のダイエット効果について見ていきましょう。

■体温を上げる効果

温かい味噌汁を飲むと体温は上昇します。ダイエットに良くないのは冷え、それを防ぐには味噌汁を飲むなど意識して身体をあたためる習慣をつけることが大事です。

■大豆そのものが良い

大豆に含まれるイソフラボンには女性ホルモンに似た性質があり、イソフラボンは体内のホルモンバランスを整える働きがあります。ホルモンバランスが乱れていると髪や肌のターンオーバーが乱れ、仮にダイエットで痩せた場合でも、美しく痩せたとは言えません。つまりダイエットで痩せたスリムなボディと同時に女性ならではの美しさを保つには、ホルモンバランスを整えることが大事と言えます。

■味噌は発酵商品

大豆の植物性タンパク質を発酵させたのが味噌です。発酵食品は生きたまま腸まで届き腸内細菌のバランスを整える役割があります。腸内環境が良いと自律神経のバランスが整うので便秘を解消させたり代謝を良くしたりします。

■大豆に含まれるアミノ酸に注目

大豆に含まれるアミノ酸には代謝を促進させる効果があります。また、レシチンの働きでコレステロール値を下げたり脂質の代謝を活発にしたりする効果もあります。サポニンには血流を良くする働きや抗酸化作用があります。ダイエットに必要なのは血行の促進と脂肪の燃焼、まさに味噌汁は一杯飲むだけで抜群のダイエット効果が期待できる食品と言えます。

■ビタミンB群

ビタミンB群は糖質や脂質の燃焼を助けます。

■ビタミンE

ビタミンEには血行を促進させる作用があります。

成功したと噂の味噌汁ダイエットのやり方

実際にダイエットに成功したと噂の味噌汁ダイエットのやり方ですが、実はとても簡単です。

味噌汁ダイエットのやり方

  • 朝食を味噌汁に置き換える
  • 朝は赤味噌を使った味噌汁を飲む
  • 夜は白味噌を使った味噌汁を飲む

味噌汁ダイエットのやり方は、たったこれだけです。今日からでも始められそうですよね。

朝の味噌汁がダイエットに効果的な理由

朝に味噌汁を飲む理由は、体温を上昇させ、脂肪燃焼効果や腸内環境を整え活発に活動させるためです。また、赤味噌にはそういった働きを促進させる成分が豊富に含まれています。味噌汁と一緒にご飯を食べるとカロリーオーバーになると心配される方は、野菜など具沢山の味噌汁のみを朝食に置き換える方法でもOK。具沢山の味噌汁を食べれば栄養不足になる心配はありません。朝に味噌汁を飲むと夜に質の良い眠りを得ることができるという研究結果が出ているほど、良質の眠りは自律神経のバランスを整え代謝を上げます。

夜に白味噌の味噌汁を飲むことをおすすめする理由

ちなみに夜に白味噌を飲むのをすすめるのは、リラックス効果がある成分が含まれているからです。夕飯も野菜たっぷり具沢山の味噌汁にして、その分お米を茶碗半分にすると、ローカロリーで済みますし、肉や魚は素焼きにすることでカロリーを抑えることができます。

野菜や具材との組み合わせで味噌汁ダイエットは成功する

味噌汁そのものだけを一杯飲んでも効果はありますが、野菜や海藻を足すことで相乗効果を得られます。味噌汁ダイエットにおすすめの野菜や具材をご紹介します。

  • キムチ
  • ホウレンソウ
  • 長ネギ
  • キャベツなどの食物繊維
  • キノコ類
  • シジミ
  • わかめ
  • 生姜などの薬味

キムチは味噌と同様に発酵商品です。またキムチに含まれるカプサイシンが発汗を促します。もちろんキムチに使用される白菜や大根の発酵された食物繊維は直接腸に働きかけ心地よい便意を促します。ホウレンソウに含まれるカリウムは塩分を体外に排出させる働きがあります。味噌汁一杯ではそれほどの塩分量にはなりませんが、時折、意識してホウレンソウを取り入れると良いでしょう。長ネギに含まれるアリシンにはビタミンB1の吸収を高める効果があり、脂肪燃焼に働きかけます。もちろん食物繊維が豊富なキャベツなども味噌汁との相性は抜群ですよ。さらにキノコ類には便意を促し脂肪を包んで体外に排出させる働きがあります。カロリーも低め、たくさん食べても太る心配はありません。シジミやわかめも野菜と同様にローカロリー、シジミには脂肪を燃焼させる働き、わかめには血糖値の上昇を緩やかにする働きがあります。生姜などの薬味には代謝や消化力を高め、身体を温めてくれる効果もあります。

1週間で痩せたと口コミでも話題!味噌汁ダイエットをはじめよう

いかがでしたか?味噌汁ダイエットは、発酵熟成させた味噌汁に野菜などの具を組み合わせて食べるだけ。市販されているどのダイエットフードよりもお金をかけずダイエット効果が期待できますし、野菜などの具材をたくさん入れて具沢山の味噌汁にしてもローカロリーが嬉しいですね。身体をあたためてくれてお腹も満たされる味噌汁を、ぜひダイエットに活用しましょう。

text:common編集部

Posted by admin