common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

『空腹』は痩せる?太る?空腹ダイエットの気になる噂を徹底解明

2019.2.25
ダイエット中の『空腹』の時間についてどのようにお考えでしょうか?インターネット情報では「太る」「痩せる」などさまざまな体験談がありますが、実際のところダイエットと空腹はどのような関係があるのでしょうか?今回は、空腹が痩せるのか太るのかを徹底解明したいと思います。

空腹はダイエットにいいの?悪いの?

痩せるためにはカロリー制限は欠かせませんが、1日の摂取カロリーが同じでも『1日1食』と『1日3食』または『1日5食』どれが正解だと思いますか?

これは人により意見が違うのでどれが正解なのか不安になりますよね!まずは『空腹によって痩せる』と『空腹によって太る』の2つの理由をみてみましょう。

空腹によって痩せると言われる理由

考える女性

空腹によって痩せるというのは普通に考えると当たり前のように思えます。ただ、痩せるというのがいったい何なのか?ということがここのポイントです。

1.脂肪をエネルギーに変えるから

食後に血糖値が上昇してその後、血糖値は下がりますが、この下がった状態が続くと脳がエネルギー不足を感じて脂肪をエネルギーに変えて生命活動を維持します。つまり、食べ物からの栄養がない状態が続くと、どんどん脂肪が燃焼されるから痩せるといわれています。

2.筋肉を分解してエネルギーに変えるから

上記で脂肪をエネルギーに変えるという話をしましたが、脂肪は人間にとって必要な物なので、実際は脂肪だけではなく、筋肉も分解してエネルギーに変えます。つまり、脂肪と筋肉が減るので『体重計の数字は減る』=『痩せた』ということになります。

3.睡眠の質が上がり成長ホルモンがでるから

睡眠の質を上げるには、就寝までには胃の中を空にして消化器官の活動を休ませる必要があります。空腹状態では消化器官が休まるので睡眠の質が上がり、就寝中に成長ホルモンが分泌されます。この成長ホルモンには『脂肪の分解』や『代謝の向上』、『食欲抑制』などの効果があり、ダイエットに役立ちます。

女性でも腹筋は割れる!うっすら綺麗に腹筋を割る方法

Posted by admin