common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

太るのは間違った筋トレのせい!やりがちな「NG筋トレ」7選

2018.12.7

ランニングで太った人がいる?

ランニングで太ったという感想を持つ人がいることは事実です。では、ランニングで太った原因は何が考えられるのでしょうか?

ランニングで太った原因

ランニングは適度に行うことで脂肪燃焼といういい効果を得られます。しかし、無理をして速く必死に長い距離を走ると、筋肉がついてたくましい太った足になり、結果的に「ランニングで太った」と感じられることもあります。また、頑張った結果、脂肪よりも重い筋肉がついて体重が増加し、ランニングで太ったことになってしまうこともあるのです。

ランニングで太ったとならないための解決法

ランニングで太ったということにならないための解決方法は、最適な脂肪燃焼の負荷で走ることです。誰かと会話できるくらいのペースで楽しみながらランニングすることで、太ったりすることもなく、ダイエットにも効果的です。時間も30~40分くらいにして、気持ちよく終えるくらいがいいですよ。ランニングで太ったと感じたときには、自分のペースを見直してみてくださいね。

運動してるのに太るのはなぜ?

運動してるのに太る、という感想を持つ人がいるのはなぜでしょう?

運動してるのに太るときの対処法①飲み物

運動してるのに太るというとき、運動中や運動後にスポーツドリンクを飲みすぎていないでしょうか?スポーツドリンクは汗を多くかいた時に最適な飲み物ではありますが、実は糖分が高く、過度に飲みすぎると運動してるのに太る原因になります。

運動してるのに太るときの対処法②食事

運動してるのに太るというダイエット中の女性で、食べるものはサラダだけにしている、という方はいないでしょうか。ダイエット中とはいえ、肉や魚、卵などのたんぱく質をしっかり摂らないと適度な筋肉はつきません。適度な筋肉は代謝をあげ、痩せ体質になりますので、筋トレしているときは食事バランスが偏らないようにしましょう。ダイエット中だからといって、野菜や果物しか食べないようでは、筋肉がつきづらく、結局は運動してるのに太る原因となることもあります。

運動してるのに太るときの対処法③運動量

運動してるのに太るという場合、ひょっとすると筋トレなどの運動量そのものが不足しているということも考えられます。少し運動した後、すぐに体重計にのって確認する方もいますが、運動直後の体重減少は一時的なものです。体重が減ったと思って食事量を増やしたり、栄養管理がきちんとできていなかったりすると、運動してるのに太ることはありえるでしょう。脂肪を燃焼させ、筋肉を増やすトレーニングメニューに変えるようにしましょう。

筋トレで太る女性の特徴

筋トレで太る女性の特徴は「マイブームとして筋トレをするが、すぐにやめてしまうタイプ」であると言えます。

一時的に筋トレや有酸素運動に取り組んでも、飽きて突然やめてしまうと体は痩せ体質にはなっていません。それでも筋トレ時と同じような食事を女性がしていたら、カロリーが消費されずに太ることもありえますよね。

また、真面目な女性、ストイックな女性も筋トレで太るかもしれません。真面目に筋トレをしすぎた場合、筋肉が体につきすぎて体重が増えるのです。

痩せたい女性は、適度に、自分に続けやすい運動を習慣にすることで、筋トレで太ることのないよう気をつけたいですね。

Posted by admin