「たまらない・・・」男性が抱きたいボディを作る簡単トレーニング|common(コモン)

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

「たまらない・・・」男性が抱きたいボディを作る簡単トレーニング

2019.7.7

自分の愛する男性に「見つめられたい」、そのために「キレイになりたい」って、女性なら誰だって思ったことがあるはずです。そして、その結果、愛する男性に「抱きしめられる」ことになったなら、天にも昇るような気持ちになってしまいますよね?男性が「抱きたい」と思うようなボディを作るトレーニングを、POP Pilatesのインストラクターである筆者がご紹介します。

ズバリ知りたい!男性が抱きたいボディとは?

いったい、男性はどんなボディの持ち主だったら「抱きたい」と思うのでしょうか? 一言で言うと、「男性である自分にはない、女性ならではの特徴が際立つボディ」といえるでしょう。

もう少し具体的に説明すると、胸やお尻などが丸みを帯びていて柔らかそうでいながらも、ウエストや手首、足首などはキュっと引き締まっているボディには、男性としての本能が働き、無条件に惹かれてしまうものなのです。

ただ体重を減らすだけの「痩せすぎ」には注意!

女性は体重が減ったら、「痩せた!」と大喜びしがちですが、先ほど説明した内容からもわかるように、ただ体重を減らして「痩せた」ところで、男性が抱きたくなるわけではありません。

むしろ、服を脱いだときに「痩せすぎ」の貧相な体を見て、幻滅してしまうという男性も多いようです・・・。なぜなら、男性は「痩せすぎ」の女性の体には、女性らしい性的魅力を感じることができない傾向にあるからです。

確かにスリムな女性は胸も小さめなことが多いですものね。男性は、程よい肉づきのある女性らしいしなやかなボディだと抱きたくなるということをおさえておきましょう。

男性が抱きたいボディはトレーニングで作ろう!

肉づきが良い、といっても脂肪だらけではいけません。難しいところですが、ある程度引き締まっていることが重要なのです。

そこで取り入れて欲しいのが、トレーニングです!

筆者自身も、以前ダンスフィットネス系のインストラクターをしていたときに、レッスン本数が増えて有酸素運動に偏り、体重と共に胸からゲッソリ痩せてしまったことがあります。

その時感じたのが、やはり筋トレ、特にインナーマッスルを鍛えることが女性らしいボディ作りには必要だということ。それに気づいてから、POP pilatesのインストラクターライセンスを取得したという経緯があります。

ここからは、男性を魅了するくびれ、お尻、背中を作るおすすめトレーニングをご紹介していきます。

男性が手を回したくなる「くびれ」を作るトレーニング

カップルのベッドシーン

ここからは「抱きたくなる」ボディを作るポイントとなるパーツごとに、そのボディメイクメソッドをご紹介していきます。

くびれ作りのためには、肋骨と骨盤の距離を長くして、くびれができるすき間を作ることが大切です。ここの距離が短いと、くびれができにくくなってしまいます。肋骨から骨盤にかけてついている腹斜筋を、ストレッチでしっかりと伸ばしていきましょう!

くびれを作る腹斜筋ストレッチのやり方

1. 骨盤を床に対して垂直にしてあぐらをかきます。
2. 右ひじをつけたまま、左腕を持ち上げて肋骨と骨盤の間を伸ばししてキープします。5回ほど深呼吸をします。
3. 逆サイドも同じように行います。

持ち上げた腕と同じ側のお尻が浮いてこないように、床にしっかりつけておきましょう。

くびれを作る胸式呼吸のやり方

くびれを作りに欠かせない腹斜筋を、より鍛えていくには胸式呼吸が有効です。ピラティスでも用いられる呼吸方法ですが、肋骨を締めるのに役立ちます。呼吸だけでも、毎日繰り返すことでインナーマッスルが刺激され、くびれが現れやすくなります。

先ほどの動きに呼吸トレーニングを加えてみましょう。

1. お腹を凹ませたまま息を吸います。
2. 常にお腹の奥に力をいれた状態で呼吸を5~10回繰り返します。

お腹が膨らまないように、よく確認しましょう。肩を上げて、お腹を伸ばすとやりやすくなりますよ。

男性がタッチしたくなる「お尻」を作るトレーニング

女性のお尻

ヒップアップに効くとトレーニングはいろいろありますが、手っ取り早くお尻の筋肉を目覚めさせるには、トレーニングバンドを使って負荷を欠けるのがおすすめです。お尻の眠っているインナーマッスルを、まずは目覚めさせましょう。

インナーマッスルが機能すると、歩くなどの日常動作の中でアウターマッスルも自然と使えるようになります。

美尻を作るクラムシェルのやり方

1. トレーニング用のゴムバンドを膝上に通して、両膝の角度を90度にして左頭で床に横向きに寝ます。
2. 上半身を固定して貝が開くように右側の膝をゆっくり持ち上げ、お尻が収縮しているところで3秒キープ
3. ゆっくり元に戻します。

左右20回ずつ行いましょう。慣れてきたらセット数を増やし20回×セットを行ってみてください。

<大事なポイント>

「膝から開く」というより、お尻を縮めることによって、その結果「膝が開いてしまう」という意識で行いましょう。

男性が後ろから抱きしめたくなる「背中」を作るトレーニング

華奢な女性の背中

最後に背中。世の中の女子はお腹に意識がいきがちですが、背中は鍛えた効果がわかりやすい部位なのです。

脊柱起立筋を鍛えるバックエクステンションで、ブラの上に胸の肉がのるたるみボディとはさようなら。肩甲骨が浮き出る「天使の羽」のある背中から、女性らしさがにじみ出るようになります。

天使の羽を作るバックエクステンションのやり方

1. 手は頭の後ろで組むか、少し広げて体の横に置いて、うつ伏せに寝転びます。
2. 上半身をゆっくりと持ち上げ、ゆっくりと下ろします。

まずは10回×3セットを目安に行いましょう。

<大事なポイント>

反動を使わずゆっくりと行いましょう。腰に痛みを感じる場合は、動きの範囲を小さくしてみてください。無理のない範囲で行ってくださいね。

 

トレーニングで魅力あふれる女性に

女性らしいボディ作りには、自分好みの継続できる方法を見つけることが大切です。今回ご紹介したインナーマッスルを鍛えるトレーニングを取り入れてみてください。
また、ボディにみずみずしい質感があると男性は触れたくなるし、実際の抱き心地もいいようです。お風呂上りにお気に入りのボディオイルやボディミルクを使って、お手入れするのをおすすめします。男性に愛されるボディを作るには、まず自分が自分のボディに時間をかけてたっぷり愛してあげることから始めてみるといいですよ。体だけでなく、心もふんわり、ほっこり、温かい気持ちになれます。

MARI

MARI(Fitness&Learning Educator)

人生の半分以上はフィットネス愛好家・インストラクターと編集者の二足のわらじを履き続けているアラフィフで3児の母。フィットネス・教育関連のライター、エディターとして活躍する一方で、LA発の最新人気フィットネス「POP Pilates」インストラクターとして活動中。
今までの経験を生かし、これからはフィットネスと学ぶ力によって、女性が年を重ねるたびに自分をまるごと愛し、愛される世の中作りに貢献し、「with aging」な考え方を広めたいと考えている。 Instagram @mari2_popfit_learning

LINE@友達追加

美尻特集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

RANKING

人気の高い記事をご紹介!

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram