common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

【動画付】もう失敗しない。「スクワット」でダイエット効果を得る方法

2018.12.1
今世界でブームになっているダイエットに効くと話題のトレーニングをご存知ですか?それがスクワット。スクワットは足を鍛えるトレーニングで、ダイエットに様々な効果をもたらしてくれます。今回は世界で大ブームになっているスクワットをダイエットに取り入れるメリットや方法を紹介します。

世界のダイエットブームはスクワット!

スタイル抜群のセレブやモデルたちが取り入れていることで話題になり、今世界中で大ブームになっているトレーニングが、スクワットです。

スクワットはベンチプレス、デッドリフトと並んで“ビッグ3”と呼ばれるトレーニングの一つで、体の中でも大きな足の筋肉を鍛えることができます。以前まではスクワットというと、筋肉むきむきの男性が行うトレーニングのようなイメージがあったかと思いますが、今では日常的に取り入れる女性たちが増えてきています。

効率的にダイエットをしたいないら、スクワットを取り入れることをオススメします!今回は、どうしてダイエットにスクワットが効果的なのか、スクワットの正しい行い方や注意点を紹介していきます。

スクワットで鍛えられる筋肉はここ!

スクワット

・大腿直筋

スクワットを行うことで最も鍛えることができるのは、「大腿四頭筋」という太ももの前側部分。大腿四頭筋は、「大腿直筋」「内側広筋」「中間広筋」「外側広筋」の4つの筋肉により構成されています。この筋肉は主に、膝を伸ばす時に使われます。非常に大きな筋肉なので、鍛えることで基礎代謝のアップさせることができます。また、下半身全体の安定にも役立つので、姿勢が悪くなりがちな方にも鍛えて欲しい筋肉です。

・ハムストリングス

太ももの裏側の筋肉である「ハムストリングス」と呼ばれる筋群も鍛えることができます。ハムストリングスは、スクワットで立った状態からしゃがむ局面で使われます。太ももが太いと悩んでいる方は、太ももの裏側の贅肉がたるんでいないでしょうか。ここを引き締めることができると、太ももがぐっと細く見えるようになります。

・大殿筋

お尻の筋肉である「大臀筋」という筋肉も鍛えられます。大臀筋は人間の体の中心にある筋肉で、人の体にある単体の筋肉の中で最も大きい筋肉とされています。そのためスクワットは、大きな筋肉を効率的に鍛えられることができ、基礎代謝を上げるために役立つトレーニングなのです。

Posted by admin