common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

【医師監修】20代老け女子が増加中。老化の原因「活性酸素」を減らす方法

2018.8.24

老けの原因となる活性酸素の減らすためにはどうしたら良いのでしょう?見直すべき大事なポイントを、減量外来ドクターの工藤 孝文(くどう たかふみ)先生に教えてもらいました。美しく健康的に生きるためのヒントになりますよ。

老ける元凶!?活性酸素って何?

「活性酸素」が老ける原因になる、という話を聞いたことはありませんか?活性酸素とは、酸化力の強い酵素のこと。悪者のイメージが強いかと思いますが、元々は体内で細菌やウイルスを撃退するために欠かせない存在です。

しかし、組織を破壊するほどの力を持つ活性酸素は、増えすぎてしまうと健康な細胞にまでダメージを与えてしまいます!私たち人間の身体は約60兆個の細胞で出来ていますが、それぞれの細胞が酸化し錆びてしまえば、上手く機能しなくなってしまうのです。

老化 鏡を見る女性

例えば、肌細胞にダメージが与えられれば、シミやしわ、くすみが生じることに。それが“活性酸素が老けの原因になる”と言われている理由です。

その他の身体の細胞も攻撃してしまうので、さまざまな疾患にも繋がってしまいます。日本人に多い動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞、がんといった重大な疾患も活性酸素が深く関わっているのです。

<活性酸素増加に関わる疾患>
動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、がん、糖尿病、脳血管性痴呆症、アルツハイマー型痴呆症、胃潰瘍、肺炎など

肌のシミやしわが増えた、疲れがとれないといった症状がみられたら注意した方が良いかもしれません。体内に活性酸素が増え過ぎているサインですよ!

老化や深刻な疾患に繋がると知れば、一刻も早く活性酸素を体内から除去したい気持ちになりますよね。まずは、活性酸素を増やさない生活を心がけることが大切です。見直すべき生活習慣をお伝えしていきましょう。

活性酸素を減らす方法①:タバコ&お酒を止める

喫煙 女性

まずは2大原因とも言える、タバコとお酒について付き合い方を考えることから始めましょう。どちらも好きだという方は、5年後、10年後、自分の老け具合に愕然としてしまうかもしれません・・・。その時になって後悔しても遅いですよ。

・タバコを止める
活性酸素を増やす習慣として有名なのが、喫煙。タバコには多くの有害物質が含まれており、タバコを吸うと血液中に活性酸素が増加してしまいます。人より早く老けたくないなら、今すぐタバコは止めましょう。

・お酒を飲みすぎない
お酒を飲むと、アルコールを分解するときに活性酸素が発生します。適度な飲酒なら問題ありませんが、肝臓が疲れるほどの大量に飲んでしまうと老ける原因に。健康にも良くありません。特にアルコールが弱いと感じている人は、無理をしないようにしましょう。

活性酸素を減らす方法②:紫外線対策をする

紫外線対策 女性

紫外線を浴びることでも、活性酸素が発生します。すると、活性酸素から肌細胞を守ろうとメラニン色素が生成され、これがシミの元となります。さらに皮膚に弾力を与えてくれるコラーゲンや線維組織のエラスチンなども酸化するため、ハリがなくなりシワができてしまうことになるのです。紫外線対策を行わないと、老け肌に直結してしまうのです。

健康的に日焼けしたい!という場合でも、紫外線対策を行うようにしましょう。肌を守りながら、日焼けできるSPF値が低い日焼け止めを取り入れてみてください。

紫外線は目にも活性酸素を発生させ、水晶体や結膜を傷つけてしまいます。長時間太陽の下にいると、目のかゆみや痛みを発症してしまうのはそのため。ひどい場合、白内障の発症にも繋がってしまうので注意しましょう。

活性酸素を減らす方法③:抗酸化作用のある食材を食べる

抗酸化作用 キウイ

活性酸素の働きを抑える抗酸化作用のある食材を取り入れるのも、良いですね。以下の食材リストを参考にしてみてください。

<抗酸化作用のある食材>
・果物(キウイ、イチゴ、かんきつ類)
・ポリフェノールの多い食品(赤ワイン、ブルーベリー、リンゴ、ココアなど)
・緑黄色野菜(ピーマン、ニンジン、カボチャ、パプリカなど)
・ナッツ類
・大豆
など

ただし、これを食べれば効く!というものはありませんので、日々バランスよく取り入れるようにしましょう。野菜は葉物が多いという方はピーマンやニンジンといった緑黄色野菜を取り入れてみるなどの工夫を。毎朝、大豆製品を食べるのもおすすめのです。

活性酸素を減らす方法④:ストレスを解消する

女性 お風呂

過度なストレスによっても、活性酸素は発生します。とはいえ、ストレスをゼロにしろというのは現代社会を生きる私たちにとっては非常に難しいですよね。大事なことは、ストレスを解消する方法を自分なりに持っておくことです。

上手く眠れない、すぐにイライラする、過食が止まらないといった状況にあるなら、ストレス過多の可能性が大。頑張りすぎずに、自分を労わってあげましょう。完璧主義な人は特に注意が必要です。そのストレスのせいで、どんどん老けていってしまっては、悲しいですよね。健康にも害が及んでしまいますよ。

身体を動かす、瞑想をする、本を読む、ペットと戯れる、お風呂にじっくり浸かるなど、どんな方法でもかまいません。気持ちがすっきりすると感じるものを見つけて、定期的に取り入れてみましょう!

活性酸素について、お分かりいただけたでしょうか?活性酸素が増えすぎると、若々しさや美しさがどんどん失われていきます。健康にとってもデメリットだらけですので、決して軽視してはいけませんよ。活性酸素を減らす生活を心がけて、いつまでも美しく健康な女性を目指しましょう。

工藤 孝文

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。帰国後、大学病院を経て、福岡県みやま市の工藤内科で診療を行う。2017年よりスマホ診療を導入。日本糖尿病学会・日本東洋医学会・小児慢性疾病指定医。 「世界一受けたい授業」「ホンマでっか!?TV」などテレビ出演多数。

text:common編集部

Posted by admin