common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

【医師監修】愛されボディのBMI値が知りたい!20~30代の女性が一番美しく見える体重はコレ♡

2018.8.20

自分の今の体重は適正?女性が一番美しく見える体重って?女性なら誰もが気になることですよね。今回は、減量外来ドクターの工藤 孝文(くどう たかふみ)先生に、体重の基準値となる「BMI値」について詳しく教えてもらいました。ぜひ参考にしてみてください。

知っていますか?自分のBMI値

BMI値

女性の患者様によく聞かれる質問の中に、「適正な体重」についてというのがあります。体重は周囲と比べたときに太っている、痩せていると判断する基準にもなりますし、ダイエットをするときには〇キロ減らすといったような目標の数値にもなると思います。

その時に用いられるのが、BMI値です。最近ではすっかり馴染みのある言葉となりましたよね。正式には、ボディマス指数(Body Mass Index:BMI)のことで、体重と身長の割合から算出されます。

自分のBMI値を知っておくと、健康や美容においての管理がしやすくなります。BMI値は、以下の式で計算することができますので、まだ知らないという方はまずは計算してみましょう!

★BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

BMI値でわかる、太りすぎ・痩せすぎの傾向

日本肥満学会では、BMI値18.5~25を普通体重としており、18.5未満を低体重、25以上を肥満と分類しています。標準体型は、BMI22です。

~18.5   低体重
18.5~25 普通体重
25~30  肥満(1度)
30~35  肥満(2度)
35~40  肥満(3度)
40~    肥満(4度)

BMIの判定基準は国によって異なります。一貫しているのは、世界保健機関(WHO)や米国国立衛生研究所(NIH)や英国国民保健サービス(NHS)で、BMI25以上を「過体重」、30以上を「肥満」としている点です。そのため、30を超えたら、疾患などのリスクも高まると考えると良いでしょう。

体重計

BMI値が25を超えているのなら、今すぐに生活を見直してみましょう。高脂質、高糖質のものを食べ過ぎていないか、運動不足になっていないかなどをチェックし、食事と運動を組み合わせてダイエットを行ってください。生活を見直せば、比較的短期間で普通体重の範囲に戻れるはずです。

ただしBMI値が30以上である場合は、急激な運動は身体の負担になる可能性もあります。食生活の改善から始めることになるでしょう。健康を考えつつダイエットを進めなくてはいけないので、一度、医師に相談してみても良いかもしれませんね。

BMI指数だけで判断してはいけない

BMI値は、肥満かどうかの目安になる便利な指標だと思います。

しかし、BMI値では体脂肪量は分かりません!そのため、BMI値だけ見れば痩せ型なのに、筋肉がなく脂肪がたっぷりとついている身体の方もいます。いわゆる“隠れ肥満”体型ですね。

反対に、すらっとしていて引き締まった身体なのにBMI値は23~25前後の方もいます。それは、筋肉が脂肪より重いため。筋肉がついていれば、自然と体重は重くなってしまうためです。スポーツ選手も、見た目に反しBMI値が高いことが多いです。

同じBMI値20の女性がいても、筋肉の付き方によって全く受ける印象は異なるというわけ。BMI値だけに囚われていると、食べないダイエットなどにしまうこともあるので気をつけて欲しいと思います。

▶▶美筋女子が欠かさないアイテムって?

女性の平均BMI値、理想のBMI値は?

ベッドの女性 体重

とはいえ、気になるのは、平均的なBMI値や女性が美しく見えるBMI値ですよね。

先ほどもお伝えした通り、筋肉量や脂肪量によっても異なるので一概には言えませんが、20~30代の女性であれば、BMI値が19~21程度であればスタイルの良い体型だと言えるでしょう。

標準体重とされる22は、健康的な体型を実現してくれますが、現代の女性が求めるような体型を考えるとそれを少し下回る数値が適正なのではと考えます。

また、一般的に言われることですが、男性は女性が思っているよりも“女性らしい”体型を好むものです。痩せすぎ体型よりも、柔らかさのある健康的な体型の方が人気があるかもしれません。

もしあなたのBMI値が20前後であるにも関わらず、体型に満足していないなら、それは筋肉量が足りない可能性があります。その場合は、これ以上体重を減らしても、ただ貧相になっていくだけ。体重にとらわれず、筋肉をつけることを重視したダイエットを行うのが良いでしょう。

▶▶筋トレを無駄にしない!本気のHMBサプリ

BMI値18以下は、健康にもリスクが!

痩せすぎ 健康リスク

芸能人の推定BMI値を知ると驚くことがありますが、女性の中には、そんな体型を目指す方も多いですよね。最近では「シンデレラ体重」と呼ばれることもあります。

しかし、BMIが18以下の痩せすぎ体型では、さまざまな健康上のリスクがあることを覚えておいてほしいです。痩せすぎが引き起こす、さまざまなデメリットをご紹介していきましょう。

1、貧血

痩せすぎは、疲れやすい、だるいといった栄養不足の症状が現れやすくなります。他にも寒気を感じたり、やる気がでなかったりすることも。

2、不妊

女性に嫌われがちな脂肪ですが、実は女性ホルモンの生成に欠かせない大事な存在です。痩せすぎてしまうと、女性ホルモンの分泌量が低下してしまいます。その結果、無月経や不妊のリスクが高まります。

3、骨粗鬆症

極端なダイエットをして痩せた方は、骨粗鬆症になるリスクが高まっています。特に、骨が作られる成長期の過程で食事を抜いてきた方は要注意です。日常生活に支障ができる前に、食生活で予防を。

4、免疫力の低下

脂肪がなく体温が低いと、免疫力が低下してしまいます。風邪をひきやすいことはもちろん、あらゆる疾患の原因に。痩せすぎていると、健康な生活が送れなくなってしまうのです。

5、摂食障害

痩せすぎている方の中には、痩せ願望が異常に強い方がいます。太ることを恐れて食べられなくなったり、過食嘔吐を繰り返したりしてしまうなら、それは摂食障害かもしれません。身体にはもちろん、精神的にも大きなリスクが伴います。

工藤先生に気になるBMI値について解説いただきました。BMI値は肥満かどうかを判断する基準としては便利ですが、気にしすぎは禁物だということが分かりました。魅力的な愛されボディを目指したいなら、BMI値を意識しつつ、体脂肪率についても考えていくと良いですね。くれぐれも、不健康な痩せすぎには注意しましょう。

工藤 孝文

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。帰国後、大学病院を経て、福岡県みやま市の工藤内科で診療を行う。2017年よりスマホ診療を導入。日本糖尿病学会・日本東洋医学会・小児慢性疾病指定医。 「世界一受けたい授業」「ホンマでっか!?TV」などテレビ出演多数。

BMIと理想の体脂肪率

BMIに対して、体脂肪率の理想数値をご紹介していきます。BMIが低い女性でも、体脂肪率が高いと隠れ肥満と言われるようです。体脂肪率は、BMI値を使用して算出することができます。女性の体脂肪率の計算方法は、(1.20×BMI)+(0.23×年齢)-5.4です。正確な体脂肪率はきちんと測る必要がありますが、ここでは大体の数字を見ていきましょう。理想の体脂肪率とともに、やせ型・筋肉質・隠れ肥満・肥満の数値もご紹介していきます。

【BMIと体脂肪率の理想数値表】

・理想:BMI 18~25/体脂肪率20~30%
・痩せ型:BMI 18以下/体脂肪率20%以下・BMI 18~22/体脂肪率15%以下
・筋肉質:BMI 25~30/体脂肪率20%以下
・隠れ肥満:BMI 25以下/体脂肪率30~35%
・肥満:BMI 30以上/体脂肪率30%以上・BMI 25~30/体脂肪率35%以上

これらは参考数値ですが、女性の理想の体型であるには、BMI が18~25でかつ、体脂肪率が20~30%である必要があると考えられます。

女性モデルのBMI

女性モデルさんのBMIを知って、ダイエットやエクササイズのモチベーションを上げましょう。女性モデルさんのBMI指数を一覧表にしてみました。

【女性モデルのBMI一覧表】

・小松菜奈:BMI14(体重40kg)
・桐谷美玲:BMI14.6(体重39kg)
・森星:BMI15(体重44kg)
・本田翼:BMI16(体重44kg)
・マギー:BMI16(体重48kg)
・ローラ:BMI16.5(体重45kg)
・紗栄子:BMI17(体重42kg)
・水原希子:BMI17(体重48kg)
・蛯原友里:BMI17(体重48kg)
・佐々木希:BMI17.7(体重50kg)
・長谷川潤:BMI18(体重50kg)
・木下優樹菜:BMI19(体重54kg)
※体重はすべて推定体重です。

BMI17から魅力的な体型になろう

モデルさんのBMI表を見ると、BMI17以下のモデルさんが大半でした。しかし、BMI17では健康を害してしまう可能性もあります。BMI は18.5~22が標準で、それを下回るBMI17は痩せすぎに入ります。BMI17では、貧血・生理不順・免疫力の低下など女性の健康にも大いに影響してくることは先に紹介した通りです。BMI17以下から標準的な体型になるためには、自分の基礎代謝を知って、それに合わせて十分なカロリーを3食でしっかり摂取するようにしましょう。また、BMIは標準なのに体脂肪率がかなり高い痩せ肥満にならないように、肉は赤身を食べ、しっかりタンパク質を摂取しましょう。赤身肉と一緒に、野菜なども食べ食物繊維など必要な栄養素もしっかり摂取します。BMI17の方は筋肉量も十分でない可能性があるので、筋トレをして基礎代謝を上げるようにしましょう。

子供のBMI=肥満度

女性のBMIだけでなく、子供のBMIも気になりますよね。学童期の子供の肥満はBMIではなく、肥満度で計算されます。計算方法は、肥満度(%)=100×(体重-標準体重)÷標準体重です。ただし、この計算方法では年齢ごとに標準体重が変わるため、同じ身長体重でも1歳差で大きく肥満度が違ったり、身長差によって肥満度が正しくでなかったりするので、あくまで参考にしてください。子供の場合、標準体重は±20%以内、軽度肥満+20~30%、中等度肥満+30~50%、高度肥満が50%以上となっています。子供の肥満には、肥満度20%以上に注意しましょう。
子供の平均体重は下記に記載しています。(女性・女児の平均体重を記載)

【子供の平均体重】

5歳:19.3
6歳:22.3
7歳:25.1
8歳:28.5
9歳:32.5
10歳:37.1
11歳:42.1
12歳:46.4
13歳:48.3
14歳:50.7
15歳:52.1
16歳:53.0
17歳:53.1

年代別女性のBMI表

ここではBMI表から女性の年代別で平均値を見ていきます。女性の平均BMIは各年齢でBMI標準値の22前後ですが、年代によって少々異なります。身長によっても差は出ますが、ここでは20代、30代、40代、50代、60代までのBMIの平均値を見ていきましょう。

20代女性のBMI平均値 

20代女性のBMI平均値は20.6となっています。女性は男性に比べて痩せ願望が強いですが、特に若い年代では、痩せ願望が特に強いため、標準値の22よりも低い値になっていると考えられるでしょう。

30代女性のBMI平均値

30代女性のBMI平均値は、21.6となっています。30代前後で妊娠する方が多いですが、妊娠という特に健康的でなければならない年代でも、平均値がBMI標準値に達していないようですね。近年、不妊が問題になっていますが、痩せすぎは妊娠しにくい原因にもなると言われています。

40代女性のBMI平均値

40代女性のBMI平均値は、22.3です。40代でBMI標準値になります。40代を越えると、痩せにくくなるということを耳にしますが、これは基礎代謝がだんだんと落ちてくるためです。それでも、40代女性は平均的なBMIを維持しているようです。

50代女性のBMI平均値

50代女性のBMI平均値は22.6です。50代女性のBMI平均値は、標準よりも少し高くなっています。女性は50代で閉経を迎えるのが一般的です。閉経を迎えると、女性ホルモンよりも男性ホルモンが多くなり、中性脂肪を溜め込みやすい体質になると言われています。

60代女性のBMI平均値

60代女性のBMI平均値は23.1です。60代を越えると基礎代謝が大きく減少します。60代は体重が減っているのに、BMIは高くなる方が多いようです。60代でBMI数値を平均で維持するには日々の筋トレで筋肉をつけて、基礎代謝を上げておくようにするといいでしょう。

BMIで女性の見た目はどれくらい変わる?

「シンデレラ体重」は見た目の細さを重視した女性の理想とする体重のことですが、これをBMIに置き換えると、BMI18がシンデレラ体重なのだそうです。では、BMI18よりも低い・高いBMIのときに見た目にどれくらい変化が出るのでしょうか?

BMI17の女性の見た目

女性でBMI17の方の見た目は一般的に「モデル体型」と言われるくらい、非常に細い体型です。スタイルが良く、すらっとした見た目です。しかし、芸能人ではなく一般人であれば、痩せすぎと言われる見た目でもあります。

BMI22の女性の見た目

BMI22は標準BMIですが、女性からすると見た目はぽっちゃりと感じる方が多いです。しかし、見た目は筋肉量によって大きく変わります。BMI22でも筋肉が多く、脂肪が少ない女性の身体は引き締まって見えます。

BMI24の女性の見た目

BMI24の女性はぽっちゃりした見た目であることが多いです。特に、BMI24の女性で普段運動をしない女性であれば、筋肉量が少なく、脂肪が多くなる傾向にあり、脂肪がついてメリハリのない太った見た目になってしまいます。

BMI30の女性の見た目

BMI30の女性の見た目は太っていることが多いです。BMI30になると、圧倒的に脂肪が多く、たるんだ身体になってしまいます。ナシ型と呼ばれるお腹からおしりにかけて脂肪がついた見た目や、りんご型と呼ばれる肩から足まで凹凸のない見た目であることが多いです。

最後に

女性のBMI値を紹介してきましたが、いかがでしたか?BMI値は低ければ低いほどいいわけではありません。BMI値が低いと健康に問題が生じたり、見た目の印象は体脂肪率が関係していたりします。自分にとって最適なBMI値は何か、見極めていきましょう。

text:common編集部

ベルタHMB・ベルタBCAA

Posted by admin