【専門家監修】くすんだ老け肌にサヨナラ!押すだけで顔色が良くなるツボを伝授- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

common

common

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

【専門家監修】くすんだ老け肌にサヨナラ!押すだけで顔色が良くなるツボを伝授

2018.6.29

若々しい顔でいることと、顔色の良さとは切っても切れない関係にあります。自分で押せる顔の血流を流すツボを、西麻布にある『みこころ整骨院』の院長、柔道整復師・鍼灸師の資格を保有する加藤 雄三(かとう ゆうぞう)さんに伺いました。

いつまでも若々しくいるためには?

多くの女性が、いつまでも若々しくいたい!と切に願っているのではないでしょうか。そのために大事なのは、ずばり顔の血色の良さです。肌がくすんでいて、顔色が悪いと疲れて老けた印象になってしまいますよね。

だからといって、フェイスケアのために鍼灸治療やエステに通い続けるのは、お金も時間もかかるのでそう簡単ではありません。

できることなら自分でケアをしたい・・・!ということで、西麻布にある『みこころ整骨院』の院長で、柔道整復師・鍼灸師の資格を保有する加藤雄三さんに、自分でできる顔を若々しく保つためのケアを伺ってきました。

顔の血流を良くするために、頭皮をほぐしてみよう

——いつまでも若々しい顔でいたいんです。今からできるセルフケアってありますか?

頭皮マッサージ

顔を若々しく保つためには、血流が滞りなく流れていることがひとつのポイントになってくると思います。

顔の筋肉を緩めて血流を良くするには、頭皮も緩めないといけません。頭皮と顔は一枚の皮で繋がっています。もちろん、血管も繋がっています。東洋医学的な考えでいうと、ツボの経絡(けいらく)、電車でいう線路みたいなものが顔から頭の方まで繋がっているので、顔のマッサージをするときは頭皮もほぐしてあげると効果的です。

ご自身でもシャンプーをするときなど、マッサージしながら頭皮をほぐしてみてください。頭皮が硬い事に自分では気づきにくいのですが、意外と硬くなりやすいところなんですよ。

頭皮・顔が硬いとくすみの原因に・・・!

——頭皮が硬くなっているのを放っておくと、顔にも悪影響があるんでしょうか?

絶対に良くない!とは言いきれないですが、僕の経験上では頭皮が硬い人は顔の筋肉も硬いです。

顔 くすむ

顔の筋肉が硬いということは、顔が凝っているということ。凝っているところは、血流が悪くなるので、老廃物がたまりやすく顔がくすんでしまうなど、悪影響がでてくると思います。

顔の血流を良くするツボ2つを伝授

——顔の血流が滞るとくすみの原因になってしまうなんて・・・!それは怖いですね。顔の血流を良くするツボがあれば教えてください。

1番重要なのが、こめかみあたりの少し窪んでいるところ。

顔つぼ こめかみ

ここを押してあげるだけで、血流が良くなってきますよ。

それと、頬骨の上下も重要なつぼです。上関、下関と呼ばれているところですね。

顔ツボ 上関下関

ツボを押すときは、筋肉に対して指が垂直になるようにして、ぎゅーっと気持ちよく押してあげるといいですよ。簡単に見つけられるツボなので、押してみてください。

 

みこころ整骨院の加藤雄三院長に、顔の血流を良くするツボを教えていただきました。くすみの原因は、頭皮や顔が硬くなっていることだとは意外な事実でしたね。化粧品の力に頼ってもくすみが取れない!と悩んでいるなら、ぜひツボ押しを試してみてください。

この記事もチェック!
【鍼灸師監修】10秒で完了!デカ顔・たるみを改善する、簡単ツボ押しを伝授

加藤雄三

 加藤 雄三

東京・西麻布『みこころ整骨院』院長。柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師の資格を持つ。患者に親身に寄り添った「常に患者本位である」施術が支持されている。地域に根付いた信頼と安心の整骨院と、近隣住民からも大人気。
みこころ整骨院HP

text:Eri Sakata

LINE@友達追加

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。