common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

空腹時の筋トレは痩せる?太る?筋トレのベストなタイミングを解説

2019.8.9
”空腹で運動したほうが痩せる”とよくいいますよね。しかし実際には痩せた人もいれば、逆に太ってしまった人もいるようです。なぜ痩せた人と太った人がいるのでしょうか?今回は、空腹時のトレーニングの良し悪しについて解説していきます。

筋トレのベストなタイミングが知りたい

ダイエット目的の運動は空腹状態でやるべきといわれています。それは空腹の方が食べ物ではなく、脂肪を分解してエネルギーにするからだそうです。たしかに脂肪を減らせるといったメリットはありますが、同じくらいデメリットもあることを忘れてはいけません。

筋トレのタイミングや食事のコントロールしだいで、今まで以上に筋トレ効果が得られるようになるでしょう。

空腹状態の筋トレは逆効果!?

疲労する女性

空腹状態で運動すると、脂肪よりも先に筋肉が分解されてしまう可能性があります。これは空腹状態だと筋トレのエネルギー源であるブドウ糖がないため、筋肉を分解してエネルギーにするためです。

体重が減ると痩せたと思ってしまいますが、脂肪より筋肉の方が重いので、実際には体脂肪率はほとんど変わらず筋肉だけ減った状態になっているケースもあります

つまり、代謝を上げたり引き締めたりするために筋肉をつけようとしているのに、空腹時に筋トレをすると、逆に筋肉が減ってしまって太りやすくなってしまうのです。

空腹時間が長ければ長いほど影響がでますので、間違っても丸一日なにも食べていない状態で筋トレをするのはやめましょう!

Posted by admin