common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

楽に痩せるならやっぱ「肉」。鶏胸肉以外のダイエットにいい肉の部位とは?

2019.7.6
お肉に対してどのようなイメージがありますか?お肉といえば油が多いので、ダイエット中には食べてはいけないと思っている人もいるかもしれませんね。太るイメージのお肉ですが、部位によってはダイエット効果が期待できます。今回は、筋トレなマニアの筆者がダイエッターにおすすめの肉の部位や食べ方をご紹介します。

痩せる食べ物が知りたい!

ダイエットはカロリー制限や糖質制限、脂質制限など制限ばかりで挫折しがちです。たしかに食事制限は必要ですが、それだけでは痩せたとしてもリバウンドしてしまうかもしれません。

そこでおすすめなのが『肉』です。

お肉は太るイメージがあるので量を減らしている人もいるかもしれませんが、筋トレマニアの筆者がおすすめするのは『痩せたいならお肉の量を逆に増やしてみよう!』ということ。

実はお肉にはダイエットに効果的な栄養素が豊富に含まれています。今回はダイエット向けのお肉をご紹介しますので、ぜひ食べてみてくださいね。

肉のカロリーは高い?低い?肉が痩せる理由

お肉はイメージと異なり、実はダイエットに適した食材です。部位によって多少は異なりますが、100gあたり200kcal前後で糖質もほとんど含まれていません。

さらに、太る原因の一つである、食後の血糖値急上昇も抑えられます。血糖値が急上昇すると糖を脂肪に変えるインスリンが大量に分泌されますので、ダイエットでは抑える必要があります。このことから。お肉は太りづらいダイエット向きの食材といえるでしょう。

また、良質なたんぱく質も豊富です。たんぱく質は体を引き締めたり、代謝向上、リバウンド予防にかかせない筋肉の栄養素になります。

Posted by admin