common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

「湧泉」をプッシュ!脚痩せマッサージで速攻すっきり脚になろう

2019.11.10
脚痩せマッサージ

スラッと綺麗で長い脚に憧れる女性は多いもの。同時に、太くてむくみがちな脚にコンプレックスを抱えている方も多いことでしょう。一体どうすれば、脚を細くすることができるのでしょうか。今回は、スポーツ科学を専門とする筆者が、太ももをスラッと見せるための効果的なマッサージをご紹介します。

脚痩せマッサージでは脂肪は減らない!

今回はマッサージで脚を綺麗に見せる方法を紹介しますが、まず誤解しないでいただきたいのが、マッサージでは脂肪を落とすことはできない、ということです。

基本的に脂肪は消費カロリーが摂取カロリーを上回らないと減っていきません。運動をして消費カロリーを増やしつつ、摂取カロリーを減らして調整をしていかなければなりません。

マッサージ自体はそれほど消費カロリーが大きくないので、脂肪が減るというところには繋がらないのです。

マッサージの主な目的は、固くなった筋肉をほぐしたり、血流を良くしむくみを改善したり、セルライトができないように予防したりすることです。直接的に脂肪を減らすために行うわけではないので、誤解しないようにしてください。

どうしてマッサージで脚を細くできるの?

太ももに効くマッサージを行うと、脚をスラッと細く綺麗に見せることができます。どういった理由で脚が綺麗に見えるのかを紹介していきます。

マッサージの脚痩せ効果(1)むくみがなくなる

脚を太くしている大きな原因がむくみ!実は、むくみがなくなると、数センチも一気に細くなるということはザラにあるのです。有名なエステ店などでは、1回でその効果を感じることができます。ご自宅で行うマッサージでも血液やリンパの流れが良くなり、太ももやふくらはぎ、足首のむくみを解消し、脚を細くすることができます。

特に立った状態だと、体の中の水分は重力に従って下へと落ちてきます。そのため脚には水分が溜まり、むくみやすくなります。

マッサージを行うと、脚に溜まった水分を全身に戻すことができ、むくみを解消することができます。脚がむくんだ状態だと綺麗な脚に見せることは難しいです。マッサージは脚のむくみを解消するのに効果的です。

マッサージの脚痩せ効果(2)筋肉が柔らかくなる

マッサージは筋肉の性質も変えてくれます。仕事で立ちっぱなしの状態が続くと、脚の筋肉はずっと使われた状態なので筋肉が固まってしまいます。

筋肉が固まってしまうと脚が太く見えてしまいます。そこでマッサージを行い筋肉をほぐしてあげると筋肉が柔らかくなり、脚を綺麗に見せることができます。

またマッサージを行うことで脚の疲れが取れたり、脚が疲れにくくなります。最近脚が疲れているなと感じたら、太もものマッサージを行ってみましょう。

ここからは、脚痩せに効くマッサージをご紹介していきます。気持ち良い程度の力をいれて行い、リンパの流れを促進し、むくみを解消していきましょう。

脚痩せに効くマッサージ1:足裏をプッシュ!

足裏

脚痩せのマッサージというと、ふくらはぎや太ももをメインに行うイメージかもしれませんが、まずは足裏をまんべんなく押していきましょう。足裏にはさまざまなツボがあり、血流を良くするのに役立ちます。

特に意識して欲しいのが、足裏上部にある「湧泉(ゆうせん)」というツボ。ここを押して、脚に溜まった老廃物が流れやすい状態を作ってあげましょう。疲労回復にも効果があるツボです。時間がないときも、ここをさっと押してみてください。

脚痩せに効くマッサージ2:ふくらはぎを揉み上げる

三陰交

次はふくらはぎを片手で包み、足首から膝裏にかけて揉みあげていきましょう。下から上の流れを守って、3~5回行いましょう。最後に、内くるぶしから指4本くらい上にある「三陰交(さんこういん)」のツボをプッシュします。ここは、むくみに効果のあるツボです。少し痛いくらいの力で押してあげると良いですよ。

ふくらはぎが少しスッキリしてきたかと思います。

脚痩せに効くマッサージ3:内ももの脂肪をほぐす

内ももの贅肉を両手で掴むようにし、固くなった脂肪をほぐしましょう。脂肪が冷えている感覚がある場合は、温かくなるまで揉んでいきましょう。膝を外向けに倒して行うとやりやすいですよ。

脚痩せに効くマッサージ4:太もも横を流す

太もも

最後は、手をグーにして太ももを横側から挟むようにします。下から上に流していきましょう。引っ張るのではなく、筋肉をグッグッと押しつぶすように刺激します。裏ももも膝に近いところから始めて徐々に股の方へと向かっていくように刺激してあげるとリンパを刺激して、体の中の水分が全身へと巡りやすくなります。

脚痩せに効くマッサージ5:股関節を大きく旋回

最後は、マッサージではありませんが、マッサージの最後には股関節をほぐすことをおすすめします。股関節にはリンパ節があり、むくみを左右しているからです。股関節が固まっていると、むくみやすくなってしまうので、大きく旋回させて可動域を広げていきましょう。

ストレッチが続かないという方も、脚痩せマッサージのついでにぜひ習慣にしてください。続けることで、脚のむくみもすっきりして、美脚を目指します。

 

 

毎日のマッサージで美脚を手に入れよう!

マッサージは脂肪を減らすことはできませんが、リンパの流れを促進し体に溜まった水分を出すことで、脚を細く綺麗に見せることができます。マッサージは1日に10分くらいでも効果が出るので、余った時間にぜひ試してみてください。

監修・執筆:中野卓
大学では栄養学、大学院では運動生理学を専攻。現在はスポーツ科学の研究に携わる。プライベートでは筋トレが日課。ダイエットやトレーニングに関する情報を発信していく。

Posted by kamoshita