プロが教える、マッサージ効果を賢く持続させる方法- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

プロが教える、マッサージ効果を賢く持続させる方法

2019.5.3

マッサージによって体がすっきりと軽くなり楽になったら、出来るだけその状態を維持したいですよね。実は間違った過ごし方をすると効果が持続しにくいこともあります。今回は、マッサージを受けた後の正しい過ごし方についてエステティシャンである筆者がご紹介します。

マッサージ効果を持続させるには?

仕事でパソコンやスマートフォンを使うことが多い、車を運転することが多い、長時間同じ姿勢で過ごしている。そんな毎日が続くと、筋肉は緊張状態が続き、凝り固まってしまいます。

疲れた女性

すると、血液やリンパの流れが悪くなり、肩こりや首こり、疲労感、だるさなどを感じるように・・・。そんな時は体を温めたり、ストレッチを取り入れたりすることが大切ですが、プロの手を借りてマッサージを受けることもあるのではないでしょうか?

マッサージで疲労感から解放されたら、出来るだけその状態を維持したいですよね。ダイエット目的なら、その効果を高めたい!と思うはず。

そこで今回は、エステティシャンである筆者が、そんな時に意識してほしいマッサージを受けた後の正しい過ごし方についてお話します。

1、白湯やハーブティーで水分補給

ハーブティー

サロンにもよりますが、マッサージの前後に水やハーブティーなどを用意されていることがあると思います。それは、マッサージの前後に水分補給をすることで血液やリンパに溜まった老廃物の排泄を促し、栄養や酸素を全身に行き渡りやすくするためです。

体内の水分量を増やし循環を良くするためには、砂糖や甘味料などが含まれていない「水」やデトックス効果のある「ハーブティー」がオススメです。

水を飲むなら、冷たい物よりも温かい物の方が良いですね。体を温める、緊張を和らげる、リラックスするなどの効果があります。マッサージを受けたあとは喉が渇いているので、冷たい水をぐっと飲みたくなるかもしれませんが、そこは常温の水か白湯にしておきましょう。

マッサージの前後にとる水分は多く飲んでも一気に吸収したり、循環するわけではないのでたくさん飲めば良いというわけではなく、コップ一杯程度で良いです。サロンで水分補給をすることはもちろんのこと、帰宅してからも小まめに水分補給をしてくださいね。

また、日頃からコップ一杯の水をこまめにとり、一日あたり1.5ℓ〜2ℓの水分をとって水分代謝を高めておくことも大切です。

2、トイレは我慢しない

マッサージの後は循環がよくなり全身の老廃物が流れやすくなるので、排尿や排便の働きが活発になりやすいです。こまめに水分を取り、体に溜まっている老廃物をトイレに行って排泄しましょう。

トイレを我慢すると、老廃物が体内に停滞してむくみや便秘の原因になります。慢性化すると、疾患や体の不調にも関係してきてしまいます。

普段から、1日に7〜8回トイレに行き、水分代謝の循環を良くしておくことが理想的です。

3、リラックスして過ごす

マッサージの後は体の緊張が解け筋肉が柔軟になり、副交感神経も高まって体はリラックスモードになっています。体の緊張やこりの原因は日々の姿勢やクセも関係あるため、マッサージを受けたあとアクティブに動かず、ゆっくりとリラックスした状態で過ごしましょう。

マッサージのあと洋服を買いに行く、友達と遊ぶという方もいますが、それはあまりおすすめできません。休日にマッサージをうけるなら、その前に予定は終わらせておくと良いですよ。

4、ボーっと入浴する

入浴する女性

リラックスする方法の一つとして、38℃〜40℃ほどのぬるま湯につかりながら入浴剤などの香りに癒されてボーッと過ごすのもおすすめです。巡りが良くなり、マッサージ効果を持続するのに役立ちます。

スマホを持ち込むと楽しくすごせますが、目や脳の神経が疲れてしまいます。マッサージを受けた日の入浴は、何も持ち込まず体の隅々まで休めましょう。すぐに肩がこる、疲れがたまるという方は、日々の入浴でもスマホを持ち込むのは辞めた方が良さそう。目を閉じて、ゆっくり神経を休めてください。

5、ガッツリ食事やアルコールは辞める

マッサージの後は、血行が良くなり栄養を吸収しやすい状態になっています。高カロリーのガッツリ食事や味の濃いものは吸収率が高まるだけでなく、むくみや疲労感を繰り返す原因にもなりますので控えるようにしましょう。ダイエット効果を狙ったマッサージなら尚更のことですね。

マッサージを受けた日は、味付けの薄いヘルシーな食事メニューがオススメです。

アルコールも血行が良くなっている時に飲むと吸収しやすく酔いやすくなります。いつも飲んでいるし大丈夫と思っていてもマッサージの後は控えておく方が良いですね。マッサージ後に飲みに行く!という方は、マッサージの効果を無駄にしてしまっているかもしれません・・・。

6、姿勢や癖を意識する

疲労の原因は、間違った姿勢や癖にもあります。マッサージを受けて体をリセットした日は、いつもよりも姿勢に気を付けてみましょう。脚を組む、片足で立つ、下を覗き込むようにスマホを見るといった癖にも注意してみて。

プロによるマッサージは、凝り固まった筋肉をほぐし、辛い疲労感を取り除くのに有効です。でも、悪い姿勢や癖を繰り返せばすぐにまただるさが溜まってしまいます。マッサージ効果を持続させるためにも、その後はしばらく意識を高く持ってみてはいかがでしょうか。

 

ちょっとの意識でマッサージ効果を持続させよう!

マッサージを受けた後は、その効果をできるだけ持続させるために過ごし方を意識してみてください。また、疲労感やこりを溜め込みにくい体にしておくためには、日頃から水分代謝を高め、老廃物の流れをよくしておくことが大切です。ぜひ参考にして、快適で美しい体を手に入れてください。

寒川あゆみ

寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目にてエステティックサロン private salon Laule'aを運営。自身のコンプレックスであったニキビ肌やダイエットなどの経験から美容に興味を持ち美容業界に従事。エステサロン運営の他、ビューティー講師、美容ライターとしても幅広く活動中。
Instagram @laulea.beauty

LINE@友達追加

美尻特集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

RANKING

人気の高い記事をご紹介!

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram